「ブロック機能」のリニューアルについて

アメリカはミネソタ州にはラオスからの移民が多いそうです。
ラオスってタイやベトナムやカンボジアやミャンマーに違い隣接してる國というとイメージであまり知らない國ですが、何故ミネソタはラオスからの移民が多いのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

ラオスからの移民ではないです。

正確にはラオスに住む少数民族モン族の難民です。

ベトナム戦争などインドシナ戦争において、アメリカは大変苦戦していたため、米諜報機関CIAはラオスに住んでいた少数民族モン族をCIAの秘密工作部隊として利用したのですよ。

ところが、インドシナ戦争でアメリカは破れ、撤退し、モン族はアメリカに亡命せざる得ませんでした。そして最終的には難民に手厚い政策がおこなわれているミネソタ州にあつまったようですね。

小さな道を間違えたけれども、大きな道は間違えていない
http://www.senshu.asia/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81% …
    • good
    • 1

ミネソタ州に、東南アジアのラオスからの移民が集まる一帯がある。



1970年代以降、難民としてアメリカにやってきたモン族の人々だ。

アメリカに暮らすモン族の人口は約30万人。

そのうち約10万人がミネアポリス周辺に集まる。

ラオスから渡ってきた第一世代は、誰もが同じような苦難の体験をしているという。
    • good
    • 1

>ミネソタ州にはラオスからの移民が多いそうです。


ご参考までに、、、
1990年の統計ではラオスがミネソタへの移民の第一位でしたが、それから徐々に減り、2019年にはメキシコからの移民が1位でラオスからは4位に下がっています。そして2019年の統計ではアジア系はインドがラオスより多く、ラオスの次はベトナムとなっています。

>何故ミネソタはラオスからの移民が多いのでしょうか?
ラオスからの移民がミネソタに多かったのは1970年代から1980年代にかけてです。これは1951年から1975年の長きにわたったラオス内戦が理由です。
この内戦中にラオスから脱出し、メコン川を挟んでタイの難民キャンプに入った難民が1970年代後半から1980年代にかけて米国に移住しました。その中でも中国から移動してきたラオスの山岳少数民族「モン族」はその大半が受け入れを表明した福祉団体を頼ってミネソタ州に難民としてやってきました。現在ミネソタ州には6万6千人以上のモン族がおり、ミネアポリスとセントポールの二つの街はアメリカ最大のモン族の居住地です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング