今の時代には、そぐわない表現…ってありませんか?

例えば、ウサギを数える時に使う「一羽・二羽」という言葉です。
この数え方の由来は解るのですが、現代ではウサギは哺乳類で鳥類ではありません。しかも大抵の人は肉食を良しとしていますし、僧侶でも肉食はしています。
このように、ウサギを「一羽・二羽」と数える理由はもはや無くなっていると考えられます。
いえ、「一羽・二羽」と数えるのは「間違い」ではないでしょうか?
なぜ、未だに「一羽・二羽」にこだわっているのでしょう?
それとも、私が知らないだけで小学校では「一匹・二匹」と教えているのでしょうか?
昨今の言葉の乱れとは逆の意味で、過去に囚われているように思えるのですが…
「一羽・二羽」の表現を続けるのは、只のノスタルジーだと思います。
「一生懸命」が市民権を得ているのとは逆に、「一羽・二羽」は市民権を剥奪すべきと考えますがいかがですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

私は反対です。

なぜならウサギを1匹2匹と数えたら、その昔ウサギは4つ足の動物で宗教上の理由で食べられなかったけど、1羽2羽と鳥のように数えたことで、罪の意識を少なくしたという日本の昔の風習がいつか忘れ去られて行ってしまうではありませんか。
「なぜ、ウサギは1羽2羽って数えるの?」という子供の素朴な疑問が代々続くことによってそのことが語り継がれて行くのではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
う~む。文化の継承って事ですね。解らなくは無いのですが…
話は変わりますが、質問の中には書けなかったんですけど、そもそもウサギを食べる事自体イケナイ事ですよね。
何でこんなイケナイ事を、言葉として残し続けてきたんでしょう?
文化的な背景があるのかな?

お礼日時:2001/09/05 08:10

国語審議会が彼氏かカレシかを論じるようになっている昨今ですから、私もそう思います。

何も困ることはないように思いますし。
子どもに、なんでそう数えるの?どうしてそうじゃなきゃいけないの、って言われたら、私は答えに窮しますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
「言葉の乱れ」とは別物だと思えるんですよね。
>どうしてそうじゃなきゃいけないの
に素直に答えられるって事は重要だと思います。

お礼日時:2001/09/05 07:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共和政~帝政ローマの話です。 同盟市戦争の結果ローマは帝国全市民に市民権を与え、 カラカラ帝は帝国

共和政~帝政ローマの話です。

同盟市戦争の結果ローマは帝国全市民に市民権を与え、
カラカラ帝は帝国自由民に市民権を与えた、とありますが

どういった違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>同盟市戦争の結果ローマは帝国全市民に市民権を与え

の方は紀元前91年の「イタリア半島の全同盟市民」に対するものです。


>カラカラ帝は帝国自由民に市民権を与えた

の方は212年の「アントニヌス勅令」によってイタリア半島の外の「属州」の属州民に対するものです。

Q「国民が国民を批判しているようでは、国民ではない政治家の思うつぼになってしまうのではないでしょうか」

「国民が国民を批判しているようでは、国民ではない政治家の思うつぼになってしまうのではないでしょうか」

政治家って国民じゃなかったんですか?

これは日本語の比喩表現ってやつですか?

Aベストアンサー

あれっ、それは何処の国の話でしょう?
日本では政治家が絶滅して長いですから日本の話では無いですよね。

Q米・独・英・仏・蘭…ただの当て字なのでしょうか?

こんにちは。各国の漢字での書き方は、ただの当て字なのでしょうか?
また、アメリカの「米」については何故「べいこく」なのかが疑問です。
お米で有名でもなさそうですし…。

ご存じの方いらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

 中国で漢字に写すときに「亜米利加」や「亜美利加」と書いて、その2字目を取ったもので、当初は美の方も使われていた様でしたが、日本語では発音で美には「メイ」という音がなかったので、「亜米利加」が好んで使われ、略されて米国になったものと思われます。中国や朝鮮半島では美国の方が残りました。「亜」だけでしたら、「亜爾然丁(アルゼンチン)」かも知れませんし、アメリカの発音は「ア」の発音が聞き取れない場合があるからでしょう。
下のHPに詳しく説明されています。

参考URL:http://sunak2.cs.shinshu-u.ac.jp/~nakano/misc/lang31.html,http://homepage2.nifty.com/osiete/s553.htm

Q作文用紙を横書きの場合、 ・1.6m ・56人 ・100億 ・2016年 の正しいマスの入れ方を

作文用紙を横書きの場合、
・1.6m
・56人
・100億
・2016年

の正しいマスの入れ方を教えてください。

因みに単位は横書きだとカタカナではなく記号の「m」で正解ですよね?

初歩的な事ですがよろしくお願いします…

Aベストアンサー

「横書き原稿用紙の書き方」でWEBを検索すると、たくさんの説明が出てきます。
例えば、
http://www.nets.ne.jp/~keio/genkoyoshi.htm
 ここでは「原稿用紙の使い方」の説明が見られます。

その他にも多くの事例がありますので、参考にされてはいかがでしょうか。

Qあまりメジャーではない趣味・特技など知りませんか

すごくおとなしくて、いつも消極的で恥ずかしがりやな中一の娘が、なにかにチャレンジしたいと言い出しました。
おとなしいとはいえ、心の中では目立ってみたいという気持ちがあるのだと思います。
ただ、みんながやらないことがいい、と言います。

娘から突然そのようなことを言われ、何があるのかスッと浮かびません。
走るのも遅いですし、瞬発力もありませんし、反射神経も鈍いですので、スポーツには向いていないと思います。というか運動は好きではないので、それ以外の何かを・・・といっています。

ピアノもやっていますがあまりパッとしませんし、何よりみーんなやっています。
習字もほどほどに書けますが、極めるほどでもありませんし、やっぱりメジャーですよね。

一番好きなことは絵を描くことだとは思いますが、ノートの端っこにイラストを落書きする程度で、本格的ではありませんし、少々の絵なら誰でも描けますし。

初めて娘がそんな気持ちを親に言ってくれたのに、私の風呂敷が小さいゆえに、よい返事ができませんでした。
なにかよいアイディアはありませんでしょうか。

すごくおとなしくて、いつも消極的で恥ずかしがりやな中一の娘が、なにかにチャレンジしたいと言い出しました。
おとなしいとはいえ、心の中では目立ってみたいという気持ちがあるのだと思います。
ただ、みんながやらないことがいい、と言います。

娘から突然そのようなことを言われ、何があるのかスッと浮かびません。
走るのも遅いですし、瞬発力もありませんし、反射神経も鈍いですので、スポーツには向いていないと思います。というか運動は好きではないので、それ以外の何かを・・・といっています。
...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。お礼ありがとうございました。

あのー、大変余計なことかとは存じますが、、、他の方へのお返事など拝見してて思ったのですが、率直に申しまして、お母様が娘さんの可能性の範囲を狭めているようにしか見えません(きつい言い方で本当ごめんなさいね)。

ピアノも、#8さんがおっしゃるように弾けるだけでもすごい特技なんですよ。合唱コンクールの伴奏は確かに学校では脚光をあびる憧れな部分はありますが、それだけがすごいわけじゃない。楽譜を読めるってだけでもすごいことですよ。好きならばお母様のほうからやめてもいいなんて言わないでやらせてあげてください。(当地オランダは公立小中学校では音楽の授業がなく、普通の子は楽譜も読めなければドレミすら知らない子もいる。)その部分を、現状を、まずすごいねってありのままに認めてあげることが大事じゃないでしょうか。

でないと何をやってもお母様の基準で「これくらいじゃすごくない」って言われちゃったらお子様は自信をなくしますよね。

ノートの端っこのイラストだって、他の子にはないユーモアがあるかもしれないし、書道だって型にはまらない味わいがあるのかもしれない。それをお母様が「たいしたことない」と決めつけてどうします。

まずはお母様の考え方からですね。他の方へのお礼に「娘への接し方を聞きたかったのではない」と書いておられますが、もうすこし、自分と異なる意見を受け入れるような、open-mindedな考えにならないと……。やっきになってマイナーな趣味を見つけようとしても、お母様の考え方がここまで狭いと、何をみつけたとしても娘さんが可哀相です。

まずはお母様が自分で何かに打ち込む姿を娘さんに示してあげたらどうですか。うちは、私が何にでものめり込むたちなのでそれにつられて息子や娘もどこからか自分のやりたいことを見つけてくるという感じです。


それから、テルミンは学研の付録のやつは音質がかなり悪いですので。また、お母様が興味を持たれているのはわかりますが娘さんが「この音色嫌い」となればまったく的外れになっちゃいます。テルミンの音色は好き嫌いが分かれます。

#1です。お礼ありがとうございました。

あのー、大変余計なことかとは存じますが、、、他の方へのお返事など拝見してて思ったのですが、率直に申しまして、お母様が娘さんの可能性の範囲を狭めているようにしか見えません(きつい言い方で本当ごめんなさいね)。

ピアノも、#8さんがおっしゃるように弾けるだけでもすごい特技なんですよ。合唱コンクールの伴奏は確かに学校では脚光をあびる憧れな部分はありますが、それだけがすごいわけじゃない。楽譜を読めるってだけでもすごいことですよ。好きならば...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報