新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

太陽光発電のソーラーパネルの変換効率は20%前後と言われておりますが、残りの80%近くのエネルギーは電力には変換されずに最終的にはどのようになってしまうのでしょうか。

詳しく説明されているHPなどご存知でしたらご紹介をお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    皆様ご回答ありがとうございます。
    熱に変換されるということで一つ疑問なのですが。

    日射量が1200W/m^2ある夏場のような環境下で、20%の240Wが電気に変換され、残りの960Wが熱に変換されるということになるのでしょうが、960Wとなるとパネルがホットプレートで焼肉ができるぐらいの高温になると思うのですが、実際には70℃前後と言われておりエネルギーの収支が合わないように感じるのですが、如何なものでしょうか。

      補足日時:2022/06/21 21:10
教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

焼き肉ができるほど熱くはなりません。


日射量もホットプレートの発熱量(電力)も同じぐらいです。でも大きさが違いますね。いまソーラーは1m² で考えています。ホットプレートの大きさは50cm×30cmぐらいですからソーラーの1/6ぐらいの大きさです。ということは、同じ面積でくらべれば発熱量は6倍ちがうので、ソーラーはそれほど熱くなりません。
ソーラーは50~60度ぐらい、ホットプレートは200度ぐらいになるかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

面積比ということですね。
合点がいきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2022/06/22 12:52

熱になります。

ソーラーパネルは高温で性能が下がり、
放熱は性能を左右するので
風通しをよくしたり、ものによっては扇風機や
クーラーつけたり、いろいろやっているようです。
    • good
    • 0

熱になります。


と、言うか、ソーラーを設置していないときに地面や屋根に当たっている太陽光は基本的には全部熱になっています。一部反射されて宇宙に戻ったりするものもあるようですけど。
ソーラーを設置するとそのうちの約20%が電気になり、熱になるものは少し減ります。そんなわけでソーラーを設置した周辺は涼しくなります。(実際には熱は周辺から流れ込むものが多いので涼しいとわかるほど涼しくなりません)
    • good
    • 1
    • good
    • 0

ほぼ100%が熱になる。

    • good
    • 0

熱に変わりますよ。

    • good
    • 0

光で反射と、熱で空気に伝導、ゆっくり上昇気流です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング