色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

日本って戦後からずっと実質的にアメリカの支配下なのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

どうですかね。


米国は「日本人は幼稚な子供だから侵略戦争を起こした」と判断し、「幼児に兵器を持たせては危ない」と考えた。
それで、軍事力を持たせないけれど、米国が親代わりになって日本を護りましょう。ということにした。
戦力を放棄した日本国憲法と、日米安保条約はセットになっているわけだ。
米国は、日本からも多額な支援金を貰っているとはいえ、米国自体の軍事予算の中から日本及び韓国、そしてアジアの防衛のための在日米軍に莫大な予算を使っていることは間違いない。

さて、得をしたのはどちらでしょう。
言うまでもなく日本だ。米国は朝鮮戦争が勃発すると、日本軍を解散させたうえに、戦力を放棄させてしまったので、日本軍を同盟軍として一緒に戦ってもらえないことに気付いた。大失敗だ。
まあ、終戦直後は日本人が何をするか分からなかったので是非もなかったかもしれないが、朝鮮戦争勃発の頃には、日本が軍事力を保っていれば、かなり強力な友軍になることが分かっていたからだ。

しかし、在日米軍には、軍を朝鮮に送る輸送船も無ければ、北朝鮮がバラまいた機雷を処理する掃海艇もなかった。
そこで、日本国政府に頼んで、商船団の斡旋と、海上保安庁に転属していた旧日本海軍の掃海艇部隊を朝鮮沖の掃海作業に出撃を依頼する羽目になった。
兵士や軍需物資の輸送も機雷除去の掃海も立派な戦争行為だ。

日本は米国の要請を拒否できた。しかし、日本政府はこれを戦争行為ではないと強引に決定し、民間商船団と掃海部隊に参戦を頼み込んで実現させたのだから、米国の手下というのは当たっているだろう。
その結果、民間輸送船団はかなりの死傷者を出したと云われる。掃海部隊も1隻が触雷し、戦死1名となった。その掃海部隊はそれ以上の任務を拒否して帰国。掃海作業は他の部隊が引き継いでいる。ちなみに掃海艇戦死者の遺族は靖国神社に御霊を納めるよう要請したが、政府は戦争ではないという理由で拒否し続けている。

その後、米国の依頼で作った自衛隊も、PKOと、掃海・レーダーによる索敵・燃料補給などの後方支援のみしか参加せずに前線での戦闘行為は一切参加させていない。

仮に、日本が米国の支配下にあるならば、米軍が参戦した戦いには、朝鮮戦争の時から日本兵が前線に立って戦っていただろう。
軍事予算も相当な金額になっていただろうし、徴兵制度も早々に復活していただろう。戦争の前面に日本も出れば、戦死者1名で済む話ではないことは自明の理だ。


日本が米国の子分であるとは思うが、支配されているというのは言い過ぎではないだろうか。支配されている国が、日本は軍事資金提供や後方支援は致しますが、前線で戦うことは致しません、とは言えないだろう。
    • good
    • 1

アメリカの核の傘の下で経済発展しましたからね‼️\(~o~)/属国といっても良い思うけどね?┐('~`;)┌

    • good
    • 0

マイアミのパームビーチに芝生の庭とプールがついて海側にはクルーザーが繋留してあって、道路側の車庫には車が3台、こういう一般的なアメリカ人の生活を支えるためにおまいらはあくせく働いているんだ。

    • good
    • 0

まあ


そうですね

戦後から
歴代の首相は
日本で選んでいるように見えますが
ちゃんと
アメリカで選んでいます

たまに
支配下に置けない首相は
アメリカの指示で
すぐに切られます

歴代の首相の在任期間を見れば
すぐにわかります

見えないところで
アメリカの支配が行われています
    • good
    • 0

ばれないよう 巧に日本支配している


狡賢い いつかのひ」 報復すべき
    • good
    • 0

アメリカが支配は出来ない!



アメリカを支配してる特定の団体が、日本を支配してるのは事実ですね

アメリカも支配されてるからね
( ^∀^)(笑)
    • good
    • 0

支配、というほどではありませんが


子分です。

朝鮮戦争が始まり、米国は日本の
再軍備を要求しましたが
吉田茂首相は、9条を盾にして
これを阻み、民需優先政策を採り、
これが今日の経済大国日本の出発点と
なりました。

ベトナム戦争に参戦を要求されましたが
同じく9条を盾に断る。

オイルショックで、イスラエルの味方は
しないことにしたのですが、
米国が激怒。
それなら、米国が石油を用意してくれるのか、と
突っぱねたことがありました。

中曽根内閣の時、次期支援戦闘機は国内開発
ということで閣議決定しましたが、
米国の圧力で没。

日本版CIAを計画しましたが、これも
米国の反対で没。

日ソ国交正常化交渉開始
ソ連、二島引き渡しを交渉。
しかし、米国ダレス国務長官が、待ったを掛けた。
引き渡しで妥協したら沖縄を返さないという
「ダレスの恫喝」


貿易摩擦で、日本が儲けすぎている、と
され、米国の圧力でプラザ合意に至り、
これがバブル崩壊、今日の失われた30年に
なります。

民主党時代、米国にしていた年次報告を
廃止。



こうしてみると、支配、というほどではなく
子分、という感じです。
    • good
    • 0

何をもってして、アメリカの支配下にあるといえるのかだと思いますが。


たとえば直近で合衆国に加盟したハワイ州と比べてはいかがですか?
・今の日本はハワイ州と同じように、母国語(日本語)の他に、
公式言語として英語を用いるように憲法で定められていますか?
・日本人が選んだ国家元首はバイデン大統領ですか?
・日本からもアメリカの連邦議会へ議員を参加させていますか?
そして、連邦議会の法に従う義務を負っていますか?
・日本は国内での刑事、民事事件に対して、
日本独自の領事裁判権が認められていませんか?
・日本の通貨はドルですか?
・アメリカに対する関税自主権を認められていませんか?

日本は自分の国の在り方を自分の国で決定できる権利があります。
国連加盟国として国連から上記の権利を保障されています。
これは支配下にあるといえる状態でしょうか?
アメリカとの利害関係を考えて、アメリカに譲歩することが多い
という状態と、それをもって支配されているというのとは、
違うのではないかと思います。嫌なら嫌と言っていいのです。
嫌と言わないことを日本は国家として決断しているとしたら、
これをもって支配されていると称するのはどうかと思います。
アメリカだって「支配しているつもりはないんだけど…」と、
思っているでしょうね。
香港や台湾の状況に比べれば、日本は十分に独立国家です。
    • good
    • 0

その通りです。

 日本の安全保障、外交、対米通商に関わる方針はすべてワシントンで決められます。 日本は一応独立国ですが、主権国家ではありません。 それに抵抗しようとした田中角栄や小沢一郎は、米国によって政治生命を絶たれました。
    • good
    • 0

その通り。

星条旗の中に入れない国です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング