新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

模写しかできません。絵を創造出来る様になりたいです。
プロの方も資料を見るそうですが、あくまで参考程度で、大元の形は自分が考えているようです。

僕は写真をそのまま写す、クロッキーの様な描き方しか出来ません。
上手くいけばトレスした様にしか見えない気がします。
写真のネタのパクリに過ぎません。

そこで自分の考える角度や向きの立体物を、
創造できる様になりたいです。
どんな練習方がありますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

才能が模写なのでしょう


まずは日曜美術館などのテレビを見ましょう
その中に貴方のかきたいものと同じ作品に出合うと思います
プレバトのお絵かきコーナーも参考になります
一杯名画を見てみる目を養ってください
    • good
    • 0

>プロの方も資料を見るそうですが、あくまで参考程度で、大元の形は自分が考えているようです。



この逆で、資料として撮影した写真を大元にして、自分の想像を膨らませて絵を仕上げていく方
動画の20~ラスト辺り、写真をベースにいろいろと手を加えて1つマンガのコマを仕上げてますよ。質問者さんが想像を膨らませる上で、参考になるかもしれませんよ

また、浅野いにおさんもいろいろな試行錯誤を繰り返して今の作画にたどり着かれたとのことですね。

質問者さんも、思いついたものは試して経験してみるのも良いかもしれませんよ。
    • good
    • 0

模写をネガティブに考えないでください。



素材があれがどうにかできるっていう証なので、否定的に考えると何もできなくなっちゃいます。

クロッキーができるのなら、クロッキー素材から準備すればいいだけなんですよ。

たとえばアスリートの動きを写真で押さえて描く。
誰かに撮ってもらってもいいです。(対価が必要な場合はあるけれど)

その昔、ペーター佐藤さんというイラストレーターがいらっしゃいました。

なんでも描けるのに、写真をベースにしたパステル画をメインでやって、それはそれはいろいろ言われてたんですけれども。

ちゃんと写真家を手配して、その写真を元に絵を描いて日本を代表するイラストレーターって言われてました。

要はやり方次第でどうにでもなるってことなんです。

これ、なにがすごいかというと、レベルが上がってくると、モデルと写真家を自分から指名できるってことなんですよね。

あと、とにかく描きまくってると「あ、なんかこのポーズは違うな」とかいう判断力が上がってきます。
トレスにしか見えないっていうのは、自信と経験がまだまだ積み上げられるってことですので、否定的に考えると成長が止まります。

もっとポジティブに。

日本一のクロッキー屋さんぐらい宣言できるくらい描きまくったら、違う世界が見えるんじゃないかなと思います。

また、Twitterで毎日1クロッキーアップし続けたら、グッと違ってくると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング