スキルアップのため中途半端なものではない英語力をつけたく、語学留学をしたいと思っています。しかし、金銭的な余裕があまりないので、できるだけ安く英語を学びたいのですが、何か良い方法はありませんか?できることであれば、具体的に教えてもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

バイリンガル 英語」に関するQ&A: バイリンガル並の英語力を身につけるには? 自分は今18です。 バイリンガルになることは不可能なのはわ

A 回答 (4件)

大変返事が遅くなってすみません。

私の場合、オーストラリアはいったことが無く、しかも、海外生活にかんしては、親に連れられていった帰国子女だったので、残念ながら、あまり分からない分野の質問です。(遅くなってしまッたのに良い答えでなくてすみません)けれども、以前、アメリカかカナダの情報が欲しかった友達のためにいろいろと検索して調べていた時、向こうに留学や移住なりして、自分の経験を語ったものや、そういう人たちを助ける協会によるホームページなどがあり、結構良い無いようでした。ですから、検索すれば、もしかしたらオーストラリアでもそのようなものが見つかるかもしれません。現地に行けば、英語の上達は確かに早いでしょうし、日本にいるよりは確実に身に付くと思います。頑張ってください。
    • good
    • 0

再びCharmingです。



まずはとにかく,英語漬けにすることです。日本ですと,必然的に日本語なので,できるだけ英語圏にいるのと同じような環境に自分を置くようにします。以前の 投書にも書きましたが、その手始めとなるのがリスニングなので,常に(できるだけ)英語が耳に入るようにします。ラジオでも、TVでも(バイリンガル機能の英語にする),映画でもいいですから。また,全て英語でなくても,ラジオやTVの英会話講座でも構いません。勉強になりますから。
ただ注意することは,TVや映画などは,よく選ばないと,良くない内容のものは大体において,言葉遣いも良くありません。英語には,スラング(slang)や,スェア-ワーズ(swear words)という,非常に汚い言葉もあるので,こういうものは覚えて欲しくは無いですから。たとえば、「オウマイゴッド」とCMにも出て来たり,良く聞くから子供でも言ったりしていますが,あれは,どんなクリスチャンにとっても「神をぼうとくする言葉」として,禁句なのです。それを口にする人たちは,恐らく信者ではないのでしょう。
 次に来るのは話すことですが,これに関しては,理想的には英語がしゃべれる,できればネイティブの友達がいれば一番いいのですが。これが無理なら,サークルなど,話せる機会を持てるものに参加すること。また、自分が100%分かるような英語の本(子供の本でも良い)を図書館から借りて,声に出して読むのもいいかもしれません。そう言う場合は,会話調のものがいいかと思います。ラジオやTVなどの講座で言っているのを真似てしゃべるのももちろんお勧めです。英語ができる友達がいるのなら,その人に会うたびに英語で話して間違っているところを直してもらえばどうでしょう。
 次に来るのは,読むことですが,これは,上記のように,100%自分が分かる英語の本(もちろん,まずは子供の本から。絵本でもいい)を次々と図書館から借りてきて少しずつ自分の能力に合わせてレベルを上げていくことです。大きな図書館でしたら,あるはずです。次第に読むのが楽しくなります。
 書くことは,とても難しいことと思います。スペルを正しくつづりたいのか,それとも自分の作った文を書きたいのかにもよるかと思います。スペルでしたら,借りてきた本の英語を書き写したりすればよいかと思います。自分の分ということなら,英語が良くできる人と手紙もしくはメールで文通し,間違っているところを直してもらったらどうでしょう。英語の練習ドリルのようなもので,日本文を英文に直す練習ができるものもたくさんあると思いますから,そう言うものもつかってみるといいと思います。
 とにかく,英語に関しては,自分の思いつくものを全て(できるだけ)やっていけばよいかと思います。もし,外国の地に行くのを考えているのでしたら,まず,聞く,そして話すことが必要ですが。
 私が教えている生徒さんでも,二年間やってきた,とか,4年間やってきたなどというおばさんたちがいますが, 皆さん,それなりにある程度話せます。ちょっと努力するだけでも,全くやらないのとでは全然違いますので頑張ってください!続けることが鍵ですから!
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びご回答いただき、ありがとうございます。自分ではいろいろ考えているつもりでも、詳しいの方のお話を聞いてみると今までの考えていたことを客観的に見直すことができ、Charmingさんのご意見はいつも参考になります。
 ちょうどよいタイミングというわけではないのですが、最近職を失っていしまい、以前からチャレンジしてみようと考えていましたし、この先今ほどの良いチャンスはなかなかないのではないかと思いますので、このチャンスに本格的に海外で英語の勉強をしてみようと思います。できることであればアメリカでゆっくりじっくりと学校に通って勉強してみたいのですが、できるだけ金銭的な負担を少なくしたいのでワーキングホリデーでオーストラリアに行って語学学校に通ってみようと思います。物価が安いというのもオーストラリアを選んだ理由の一つです。その分、給料も安いとは思いますが、
 学校の選び方や勉強の仕方、生活の仕方、滞在期間など外国で順調に英語の勉強ができるようなアドバイスや注意したほうがよい点などまた教えていただけるようなことがありましたら、お聞かせください。よろしく願いします。

お礼日時:2001/10/09 17:20

英会話の学校に通うのには、大変な金額ですが、地域のサークルを調べれば、それほど高額でないものもあるかと思います。

また、教会で行われるものでも構わないのなら,「末日聖徒(まつじつせいと)イエス・キリスト教会」で良く無料で英会話を教えています。私は東京ですが,そのあたりでは,初・中・上級と分かれて主にアメリカ人(時々,オーストラリアや、イギリス)の宣教師さんが教えてくれます。教え方に関しては,みなさん,20くらいの方なので,まちまちですが,生の英語が聞けて,自分の聞きたいこともいろいろ質問できるのがいいかもしれないですよね。地方にも結構この教会はあるので,電話帳で調べてみればよいと思います。信者である必要はなく,かえって,信者でない人ばかりですから,ご安心を。
 また私はもと帰国子女で,たくさんの人に英会話を教えてきたものとしてのアドバイスを。英語といっても,聞く,話す,読む、書くがあると思います。どれを特にやりたいのかによっても大分違ってきます。いわゆる英会話なら,聞く,話すを重点的にする必要があります。普通,小さな子供は,まず聞くところから始まり,それから簡単な言葉を話すようになります。私も始めて外国へは5歳の時に行き,現地校に通いましたが,たいていの小さい子が異国の地ではそうらしいのですが,私も,始めの1,2ヶ月は全くしゃべらなかったそうです。母は心配したそうですが,その後,急にべラべらべらとしゃべり始めたそうです。ですから,最初は,これから学んで分かるように,まずとにかくたくさん聞くことでしょうね。
 また,おいくつなのか,また,過去に外国語にどれだけ触れられたのかは分かりませんが,音感がいい方は(音楽が得意な人とか),英語でも発音やイントネーションの使い方で有利なようです。(音楽が得意でなくても,気にしないで下さい。隠れた才能もあるだろうし,努力次第ですから。やる気が一番物を言います)
 聞く,話す,読む,書くに関して,どれをやっていきたいのかが分かりませんので,それぞれについて,アドバイス(提案)できるものがありますから,どれをやって行かれたいのか教えて頂ければ,こちらも,もう少し詳しくお答えできるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れてしまい申し訳ありません。
とてもご丁寧に解答していただき、ありがとうございます。
まず、自己紹介をしますと、私は今24歳で、東京都世田谷区に住んでいます。大学を卒業してから一年半が経ちました。日本語以外の外国語で話せる言葉はありません。英語がどの位理解できるかというと、「簡単な会話であればなんとなく分かるような気がする、とかなりあやふやなもので実際内容が違っていることが多い」といったような感じです。英語の勉強をしたい理由というのは、漠然としたものなのですが、今まで海外旅行などに行っても、英会話ができないために不便が生じることは多かったですし、英会話ができたらのもっと楽しむことができるのではないのかと感じることも多々ありました。日常的な会話、相手の言おうとしていることが理解できて、自分の言おうとしていることを伝えることができる、そのくらいになれたら良いと思います。今まで、映画やラジオなどをできるだけ聞くようにして、なんとなく聞く練習をしてきましたが、その方法では、なかなか内容を完全に理解することは難しいようで、生の会話の入ってみるのが一番良いのではと思い、留学をしようと思いました。
私についての紹介はこのような感じです、またアドバイスしていただけるようなことがありましたら、教えてください。よろしくお願いします。

お礼日時:2001/09/15 09:47

こんにちは!


私の体験談をご紹介します。

各地には、市や県の主催する「国際交流センター」というのがあるとおもうのですが、留学などでおとずれた外国人は国籍を問わず、このセンターへ訪れて情報を得ようとします。

そこで、掲示板などを使い日本語を教えるから英語を教えて・・・というメッセージを残しました。逆のパターンもあります。

私はその掲示板を通じてイギリス人とギブ&テイクで喫茶店などで、英会話のレッスンと日本語のレッスンを始めました。
半年とか会っていると、気心も知れてお互いの家でレッスンするようになり、1年後にはイギリスから着た友達を引き連れて京都へ行ったり(48時間英語づけ...)、彼を通じて他の外国人ともお友達ができました。

なので、しょっちゅう飲み歩いていました。
もちろん英語です。
今は結婚て引越しましたのでレッスンは終わりましたが、日本にいながら外国にいるような気分になりました。

なので、これほど安くいいレッスンはないと思います。
けっこう悪い言葉も教わりましたが・・・(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご解答いただきありがとうございます。「国際交流センターを使って掲示板などを使い日本語を教えるから英語を教えて」というような発想はまったくなかったので、とても良い参考になりました。ありがとうございます。
 できることであれば、ほかの国の文化や生活を身をもって学びたいと思っているので、外国での方法を教えていただけると助かります。

お礼日時:2001/09/06 09:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者英語の勉強に最適な洋書を具体的に教えてください

私は現在、英会話教室に通っていますが、
フレーズで覚える英会話教室では、
英会話は出来ても英語は出来るようにならないのではないかと思っています。

そこで、本を一冊購入して、読んでみようと考えています。
和書でもそうですが言い回しが難しいと理解できないと思います。
(例えて言うなら、赤川次郎は読み易いが、西村京太郎は読み辛いみたいな感じです。)
言い回しがややこしくなくて、初心者でも素直に読めて、
ストーリーも面白い洋書はないでしょうか?
是非アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

1週間に1冊はよまないと
気楽によめるのは
Why Do Men Have Nipples? Hundreds of Questions You'd Only Ask a Doctor After Your Third Martini (Paperback)

Q社会言語学におけるOvert orestige(顕在的権威)とCovert prestige(潜在的権威)とは何でしょうか?

社会言語学におけるOvert prestige と Covert prestigeとは何でしょうか。女性は、社会的に高く見られる言葉が望ましいとし(Overt)、男性は社会的に低く見られる言葉が望ましい(男らしさの象徴?)とする(Covert)ということでしょうか?調べてもよく理解できないのでどうぞ教えて下さい。

Aベストアンサー

社会言語学については何も知りませんが、回答がつかないようですので検索してちょっと調べてみましたが、こちらのページなどではそのものズバリ書いてあるようです。
http://www.unc.edu/~gerfen/Ling30Sp2002/sociolinguistics.html
上から3分の2くらいのところのPrestigeの所にこのようにありますね。
Overt Prestige: This refers to speakers of non-standard varieties who adopt (to some degree) the standard variety. We use the term Overt Prestige to indicate that the speaker is seeking to associate her or himself with the general prestigious dialect within a society.

Covert Prestige: This refers to speakers who choose not to adopt a standard dialect. We use the term Covert Prestige because the prestige associated with this choice is that gained from within group social identification.

こちらのページでは
http://courses.essex.ac.uk/lg/lg232/DialectologySum.htm
このように
· Overt prestige entails adopting linguistic forms that are used by a high prestige group in order to claim inclusion in that group.

· Covert prestige entails adopting forms used by a low prestige group, in order to mark solidarity with that group.

簡単に言えば、前者は地方で標準語を話す人(地元民なのに)で、後者は東京で方言に固執する地方出身者、といったところでしょうか??
こちらのページも参考になりそうです。
http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20071106190328AAIeYQI
こちらでは、後者の例としてストリート系の若者たちの言葉があげられていますね。

質問者さんが女性と男性の言葉遣いに関する回答をお望みだとしたら、完全にはずしているかも。すみません。

社会言語学については何も知りませんが、回答がつかないようですので検索してちょっと調べてみましたが、こちらのページなどではそのものズバリ書いてあるようです。
http://www.unc.edu/~gerfen/Ling30Sp2002/sociolinguistics.html
上から3分の2くらいのところのPrestigeの所にこのようにありますね。
Overt Prestige: This refers to speakers of non-standard varieties who adopt (to some degree) the standard variety. We use the term Overt Prestige to indicate that the speaker is seeking to ass...続きを読む

Q身に付けなくても英語の先生になれるが、身に付けなければ外国人ともロクに会話もできない英語のスキル

こんにちは。学校の英語の先生といってもロクに外国人と話せない人も多いですよね。さて、タイトルの日本語を英訳してみました。どれが一番いいでしょうか? 他にもっといい表現がありましたら、教えてください。

(1) the skill of English that even if you have not got you can become an English teacher but if have not got you can't talk well with foreigners.

(2)the skill of English without which you can become an English teacher and you can hardly talk with foreigners.

(3)the skill of English such as you can still become an English teacher but you have enough trouble of speaking with foreigners without it.

(4)the skill of English, lack of which doesn't prevent you from becoming an English teacher but allows you insufficiently to converse with foreigners.

こんにちは。学校の英語の先生といってもロクに外国人と話せない人も多いですよね。さて、タイトルの日本語を英訳してみました。どれが一番いいでしょうか? 他にもっといい表現がありましたら、教えてください。

(1) the skill of English that even if you have not got you can become an English teacher but if have not got you can't talk well with foreigners.

(2)the skill of English without which you can become an English teacher and you can hardly talk with foreigners.

(3)the skil...続きを読む

Aベストアンサー

タイトルとして使うのでしょうか、それとも何かの文章の中に使う名詞句をお探しでしょうか? タイトルならなるべく短くした方がいいです。何かの文章の一部として使うなら、文章全体を示していただいた方が回答しやすいと思います。必ずしもこの部分を名詞句にしなくても表現できるかも知れないからです。以下に一応名詞句の例をあげておきます。

English skills you need for conversing with English speakers (but not so much for becoming an English teacher in Japan)

Qふと考えた語学のスキル習得法・・・

○自分の持っているスキルと相手の持っているスキルを1h単位で交換することができるサイトがあったらいいなと思いました。交換の方法は、実際に会って1対1で指導するという塾での個別指導のようなイメージです。

○大まかな流れは、
(1) サイト上で自分のほしいスキルを持っている人を見つける
(2) アドレス非公開でメールを送り、相手も自分の持っているスキルをほしいと思っていることを確認
(3) アドレス非公開で何通かメールを交わした後、相手に信用が置けると思ったら一度喫茶店などの公共の場所であってスキルを確認
(4) スキル1個×個別指導1h(60分)を1単位として自分のスキルと相手のスキルを同じ単位だけ物々交換のような形で交換して個別指導し合っていく。(場所は主に公共の場所・・・例:喫茶店、音楽レンタルスタジオ、公園)

という感じです。金銭のやり取りは一切生じません。


○ページの構成は「出会い系サイト」や「メンバー募集」サイトのような形で、登録者のプロフィールが閲覧できるような感じ。

プロフィールの項目は▽
・ユーザ名と性別
・大まかな年齢と住所
・持っているスキルとそのレベル
・欲しいスキルとそのレベル
・大まかに一週間のうちで空いている時間
・過去の評価

※スキルの例:
・英会話(中級、アメリカ5年滞在)
・ドイツ語(初級、大学基礎レベルの文法)
・フランス語(中級、留学経験あり)
・簿記2級(2級以下でしたら問題演習の指導可)


サイトの運営は営利目的ではなく社会奉仕が目的です。
と、以上のようにサイトを作ったら需要はありますでしょうか。

サイトの問題点、法律上の問題また、こんなサイトは流行んないとか、ぜひやってほしい等みなさんのご意見をぜひお聞かせください。

○自分の持っているスキルと相手の持っているスキルを1h単位で交換することができるサイトがあったらいいなと思いました。交換の方法は、実際に会って1対1で指導するという塾での個別指導のようなイメージです。

○大まかな流れは、
(1) サイト上で自分のほしいスキルを持っている人を見つける
(2) アドレス非公開でメールを送り、相手も自分の持っているスキルをほしいと思っていることを確認
(3) アドレス非公開で何通かメールを交わした後、相手に信用が置けると思ったら一度喫茶店などの公共の場所...続きを読む

Aベストアンサー

 たしかにできたら面白そうだなとは思いますけど、このサイト方式だと、「人に教えることの難しさ」が全く考慮されてません。

 たとえば、野球の監督は野球の上手なプレイヤーだからといってできるものではありません。
 それと同じで、人に語学を教えるためには、「人に指導する能力」というのが別に必要になってきます。ペアの相手が必ずしも理解力のある人とは限らないからです。
 このサイトの方式だと、「素人が素人と交換する」ことになっていますから、現状だと何も交換できないペアが続出して終わるはずです。

 その問題をまず解決すべきでしょう。たとえば、入会条件として「素人からの指導を的確に理解し、吸収できる自信のある人」という条項を付加するとか。

 また、この方式だと、最初からある程度の利用者がいてくれないと、最初のうちはほとんどまともな運営らしい運営が困難です。
 その点も考え、あらかじめ大規模な宣伝活動を行うなどの対策が必要です。

 それから、このサイトを利用して不正を働く者がいないよう、スタッフがレンタルスペースをあらかじめ確保し、監視するなどの対策も必要だと思われます。

 ですがそれらさえ何とかなるのなら、俺もちょっと利用してみたいな、とは思いますね。

 たしかにできたら面白そうだなとは思いますけど、このサイト方式だと、「人に教えることの難しさ」が全く考慮されてません。

 たとえば、野球の監督は野球の上手なプレイヤーだからといってできるものではありません。
 それと同じで、人に語学を教えるためには、「人に指導する能力」というのが別に必要になってきます。ペアの相手が必ずしも理解力のある人とは限らないからです。
 このサイトの方式だと、「素人が素人と交換する」ことになっていますから、現状だと何も交換できないペアが続出して終...続きを読む

Q下線部Bの文構造と訳を教えてください。 具体的には二番目のif がよくわかりません。。 英語英語

下線部Bの文構造と訳を教えてください。
具体的には二番目のif がよくわかりません。。


英語英語

Aベストアンサー

最初の If 節は
もし仮に太陽と、太陽が支える太陽系が消滅したとすれば...

主節は
宇宙への影響は同じだろう、
もしある小さな星が輝くのをやめたら
(その場合の宇宙への影響と)

いわゆるクジラ構文で考えると

ある小さな星が消滅した場合に宇宙への影響がなかっただろうのと同じで、
太陽の場合も影響ないだろう。

ということになりますが、
ここは影響の大きさの比較で
no more ... than によって
同じだ
の意味になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報