電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

中をしっとり、モッチリさせたくないです。
どっちかというと口の中の水分を吸い取られそうな、どうしてもミルクティを飲みたくなるようなスコーンにしたいです。
全粒粉やオートミールを混ぜてザクザクといったレシピはありますが、それは除外します。

焼き菓子の口当たりの表現は、しっとり、もっちり、フワフワ、サクサク、ポロポロなどがありますが、強力粉と薄力粉のどっちがどれに該当するのか、その辺を知りたいです。
「強力粉はもっちり」とか「薄力粉はフワフワ」とか。

水分量や焼き時間は同じとして、粉の違いで分類できないでしょうか?
他に、焼き時間や小麦粉の産地などで違いが出るのなら、それも教えていただきたいです。

強力粉はサクサク乾き気味かなと思っていたのですが、違うのでないかと思い、詳しい方に教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

強力粉とは 強力粉の原料は、おもにアメリカやカナダから輸入されている硬質小麦。

殻粒が硬く、断面が半透明のガラスのようになっていることから、ガラス質小麦とも呼ばれています。 また、パンに最適という意味で、パンコムギという別名もあります。


薄力粉は、グルテンの含有量が7%前後と比較的少なめの、「軟質小麦」から作られます。 グルテンが少ないので粘りができにくく、水分を加えてこねるとふんわりとした生地になるのが特徴です。 粒子が細かく、ダマになりやすいので、良くふるうことで生地に混ざりやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2022/06/28 11:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング