電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

オリックスの山本由伸投手が、18日の西武戦で無安打無得点試合を達成しました。
山本は5回に外崎に四球を与えた以外は走者を許さない“準完全試合”でした。

これで、オリックス戦で完全試合を達成したロッテ・佐々木朗、ソフトバンク・東浜、今永に次いで、早くも4人目の無安打無失点試合となりました。

過去に例がない投手の快挙が続いていますが、原因は何でしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

多くの解説者もいろんな事を言っていますが、


大きく分けて二つの説が。

1 トラックマンなどの機器の発達。
トラックマンによって、ビデオでは解析できなかった投球の回転数、回転方向などを細かく解析できるようになった。
2014年に楽天に導入されて以来、徐々に導入する球団が増え、それが徐々に結実した結果、投手の技術が飛躍的に伸びた。

2 コロナの影響。
2020年からのコロナの影響で打者の体力、技術力が落ちた。
キャンプでの振込み不足、走り込み不足を指摘する解説者も多い。


大きく分けると上記2点が、今期のノーヒットノーラン続出の原因とする解説者が多い。
    • good
    • 1

打線がみんな大振りになったことと今年はキチンとしたバッティング練習が出来なかったからでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング