電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

中学の絶対値について

+3と-3の絶対値は符号を取った3ですが、この3は正の数なので、+3と表してもよいのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

「絶対値」とは ある値の 符号を無視して 得られる 非負の値の事です。


従って、厳密に言えば +3 は符号を無視していませんから、
ダメ と云う事になります。
一般的には +3 は 非負ですから OK とする場合が 多いようです。
    • good
    • 1

そもそも3とは+3と言う意味ですからもちろん構いません。

ただし特別な意図や理由がなければわざわざ符号を付ける意味はないはずです。
    • good
    • 0

よいです。

Why not?
    • good
    • 0

勿論大丈夫ですが、付ける必要がないし、個人的に付けたら見にくくなるので付けません。


先生によってはテストで減点されるかもしれません。
絶対値はマイナスになる時もあるので、あくまで先生によります。
    • good
    • 0

そもそも、絶対値とは数直線の基準となる0からどれだけ離れているかという「距離」のことです。

なので、+3という「数値」とは異なるので普通は+3と書くことはありません。
学年が上がると、正の数にも符号をつけることはなくなります。
詳しいことは先生に聞いてみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング