電子書籍の厳選無料作品が豊富!

サタン(悪魔)は、盗み、偽りの嘘、殺し、滅ぼすために、やってきます。
世界の終わりの日には、神軍団と悪魔軍団の間で「ハルマゲドンの戦い」が始まるそうです。

日本(神道と仏)はサタン信仰ではないのに、なぜユダヤ(蛇王)やローマカトリック側(サタン信仰との融合)、プロテスタント(カトリックの流れ)に加勢するの?

ローマ教皇「イエスはサタン(ルシファー)の息子だ」発言もあり、既にバチカンはサタン信仰が入り込み崩壊しています。

バチカンの崩壊
http://kenbounoblog.blog.fc2.com/blog-entry-218. …

終末論って、悪魔崇拝や、偽りのカルトを滅ぼすためにやってくる日ですよね?
悪魔崇拝は、子供の誘拐や生け贄儀式などを起こし、プーチン大統領は国際会議でこれに対して批判していました。
ロシアは、カルトや悪魔崇拝を禁止していますよね。

A 回答 (2件)

何故 聖書の途中を重視するのかが分からない・・



「私は又来る」が重要だっただけなのに・・
    • good
    • 0

信仰が理由じゃないから。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!