色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

おはようございます。今日休みなので、地元の銀行に行って投資信託の買い増しを行います。所で、私の地元の銀行では投資信託や定期預金を手続きをする度に粗品という名目にティッシュボックスや銀行のタオル、サランラップを貰うのですが、理由が分からない。した心があるのか。見下しているのか。理由が分かる方教えて下さい。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

投資信託取扱手数料、預金金利などで収入につながるからです。


そのお礼と、今後もっとお願いしますという下心です。
    • good
    • 0

単なるお礼です。

買い増しならインターネットで出来ますが。
    • good
    • 0

そりゃ、下心です!?・・・股の預金を、とばかりにね。


貴女は当行の優良預金者なのよ!?と言う意味かな〜

しかし、粗品代二百円まででは、それくらいしか準備できないと言うことですかね。
    • good
    • 0

お礼なんですが、そのお礼の質や内容で「どの銀行で口座を作るか?」ということを決める人がいるのです。



たとえば信金は全国でアンパンマンをキャラクターに利用しているので、孫にグッズを上げたい、自分が集めているなどの理由で信金で口座を開く人が居たりします。

銀行は集客のための景品などはかなり規制されているのですが、それでも「景品で銀行を選ぶ」という人がいるので、いろんなものをくれるわけです。
    • good
    • 0

手続きしてくれて、ありがとう…という意味ですよ。


これからも、ヨロシクという事。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング