プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

はじめまして。早速質問させていただきます。

先日中古でレギュラーガソリン推奨車両(某アメ車)を購入しました。
以前のオーナーさんはとても大切に乗っていただいていた様で、ハイオクを入れられていました。
ここ最近のガソリン価格高騰を受け、レギュラーガソリン推奨車両であることもありレギュラーを入れたいと考えております...
レギュラーに切り替えた場合、ノッキング等が発生する恐れはあるのでしょうか。

素人質問で大変恐縮ですが、ご意見をいただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

質問者からの補足コメント

  • 2009年式V6マスタングになります。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/06/28 12:38
  • そうなんですね、ハイオクの方が質が高くエンジンに良い...というイメージでした。
    貴重なご意見をありがとうございます、今一度仕様を確認してみます!

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/06/28 12:41

A 回答 (8件)

ハイオクの何たるかを知らないだけでしょう。


ガソリンは、炭素原子が7個(ヘプタン)から8個(オクタン)の炭化水素の混合物
炭素のつながり方で幾種類か異なる配列があり得ます、その結果表面積が小さくなるほど、燃えにくく、発火点が高くなります。
横一列が最も表面積が大きく発火点も低くなります。
それ以外はすべてイソオクタン(炭素原子が8個=オクタン)で異なる名称がついています、その中で実用に供するだけの産出量があり発火点が最も高いものをだけを通常イソオクタンと呼ばれます。
へプタン・オクタンの混合物のガソリンで、上記のイソオクタンの割合が90%であれば。オクタン価90、と言われます、発火点が高いイソオクタンを含む割合に比例して?全体の発火点が高くなります。
高性能と言われるエンジンは圧縮比を高く設定します、そのため発火点が高いガソリンが必要になります、だからハイオク(イソオクタンの含有率が高い)が必要になります。
ハイオクは発火点が高いだけです、ハイパフォーマンスとは違います。
ハイパフォーマンスはエンジンの高圧縮仕様その他で実現しています。
また実際のハイオクガソリンは、イソオクタンではなく発火点向上剤の添加物で実現しています、ハイオクタンではなくハイオクタン相当、なんです。
前置き知識はさておき。
結論として、ハイオクは燃えにくい(もちろんレギュラーとの比較では)、だから発火点が高い。
実際にハイオクには添加剤として、清浄剤、助燃剤等が添加されています、何故?、燃えにくいからにほかなりません。
レギュラーガソリン推奨なんでしょう、まんまその通りでOK。
ハイオクを入れていた!、ただただ、ご苦労さんの一言しかありません。
    • good
    • 0

NO7追記


清浄剤(セイジョウザイ)と洗浄剤(センジョウザイ)は全く別ものです。
上のカタカナの読みでは「イ」と「ン」が異なるだけですね。
これだけ説明しても、洗浄効果を期待してハイオク入れ続けまーす、といった女性の質問者もいましたが。
化学の電気分解の実験で電極に炭素棒が使われます、酸にも、アルカリにも強く、他の化学物質や溶剤にも侵されないからです。
付着するカーボン、炭素ですね、簡単に洗浄できるケミカルありません、物理的に掻き落とさねば。
清浄剤は新たに汚すことがなく清浄を保つ、そんなケミカルです。
    • good
    • 0

レギュラー使用を想定したエンジンに、ハイオクを入れるほうがエンジンに悪いです。



インマニからバルブ、燃焼室のカーボンが溜まりやすくなり、ノッキングの原因にもあり、パワーも落ちます。

適正なガソリンを使用すべきです。

もし可能なら、溜まったカーボンを取り除くか、燃料添加剤で少しでも他またカーボンを剥がすと良いと思います。

腰上オーバーホールでも結構な費用がかかるので、絶対必要とは言いません。長く大事にするなら、検討されたは提案しました。
    • good
    • 0

車両次第ですがECUがハイオクに合わせた設定にしている可能性もあります、一時的に若干の不具合が出る可能性がないとは言えません。

    • good
    • 0

年式によってはオクタン価の高いモノだと不具合発生したりします。


でも今まで平気ってことは何もないでしょ。
    • good
    • 0

レギュラー推奨なら、レギュラーを入れても何も問題ありません。


逆にハイオクを入れても、何のメリットもありません。(レギュラー推奨のクルマにハイオクを入れたらノッキングが減る、なんてこともありません。)

以前はハイオクに添加されているアルキレート類やワーキレート類という薬品に洗浄効果があり、『ハイオクを入れるとエンジンがキレイになる』と言われていましたが、そもそも日本のレギュラーガスはゴミが殆ど出ないので、洗浄する必要がありません。
    • good
    • 0

車種名年式グレードはなんでしょうか?

この回答への補足あり
    • good
    • 0

そもそも、ガソリン車にハイオク入れてる時点で、


合わないものを入れてるので、ダメージ?受けてますよ。
値段の高いハイオク入れりゃ、車に優しい?大事にしてる?と
いうのが大きな勘違いです。
「合わないものを入れてる」だけです。www

>レギュラーガソリン推奨車両
これが間違いない、正しいのなら、ガソリンを入れて使うのがベストです。
それで何か起きたら、それは、ガソリンの問題ではなく、
経年劣化やメンテナンスの問題です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング