プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

パスタとスパゲッティは何が違うんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (11件中1~10件)

パスタは大分類です。

日本ではスパゲッティが有名ですが、ペンネやファルファッレとかラビオリとかいろんなパスタがあります。それぞれ美味しいですよ。ラザニアのようにシートのようなパスタもありますよね。
    • good
    • 0

字数が違う(ヾ(´・ω・`)(笑)

    • good
    • 0

イタリア語の「パスタ」は小麦粉をこねて作った製品の総称。


「スパゲッティ」や「マカロニ」は形状などの違いによる個別の呼び名です。

「パスタとスパゲッティの関係」は、「麺類とうどん・そうめんなどの関係」と似たようなものです。


パスタのうち、スパゲッティやカペッリーニなどの細長いものを「ロングパスタ」、マカロニやペンネなどの短くカットしたものを「ショートパスタ」と呼び分けることもあります。


スパゲッティも、太さによってスパゲットーニ、スパゲッティーニ、カペッリーニ、フェデリーニなど、色々な名前の違いがありますが、全部ひっくるめてスパゲッティと呼ぶ人も多いと思います。(カペッリーニはカッペリーニと呼ばれることも多い)

断面が楕円形のリングイネやリボン状のタリアテッレもロングパスタの一種です。マカロニの長いものもあります。

ショートパスタは、ネジネジや蝶々や巻貝など様々な形があって、それぞれ別の名前があります。


日本のJAS規格や品質表示基準では、総称は「マカロニ類」となっています。
    • good
    • 1

他の人の説明で足りていないのが


終戦後にアメリカ軍GHQ経由で、軍隊・病院・学校の大量配給食として持ち込まれたイタリア系移民アメリカ料理がスパゲッティで、
1980年代にイタリアからイタ飯として食文化が紹介されたのが、パスタ料理。

アメリカ料理とイタリア料理の違いで、使用油がバターとオリーブオイルで違う。ピザとピッツアの違いも同様。
    • good
    • 1

スパゲッティは、イタリア料理で使われる麺類であるパスタの一種で、断面が円形で、紐のように細長いものをいう。

イタリアでは太さにより呼び分けられます。
    • good
    • 1

パスタとは練ったもの、という意味で、スパゲッティとは、1.8mmくらいの麺の名称です。

ひとまわり小さいのを、スパゲッティーニと呼んだり、きしめんみたいなのをタリアテッレと呼んだり、パスタには生パスタや乾燥パスタ、たくさんの種類があります。
    • good
    • 0

パスタは、小麦粉や蕎麦粉やじゃがいもと卵などをお水で溶いて、こねて、細長くしたり、小さいひとくちサイズにしたり、平ぺったく大きくしたり…材料も形は色々♪



スパゲッティは、メインの材料が小麦粉と卵とお塩で細長いの。
たまにほうれん草やトマトや人参などで色付けされてるのもあります(^^)
    • good
    • 1

パスタの一つがスパゲッティ。

ジャニーズのSMAP、みたいな感じかな
    • good
    • 1

パスタ>スパゲッティ

    • good
    • 0

パスタの種類の1つがスパゲッティだね


ペンネとかと一緒。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング