色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

電力なぜないんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (36件中1~10件)

既存の発電所が古くなってきたので休ませていたという理由が一つ、西日本と東日本で周波数が違うことを補う(送電線の)対策を十分行っていないこと。

強いていえば原発を休ませていることもあるが、それよりは海上発電や地下発電への取り組みが遅れていること。言い換えれば国や電力会社がサボっていること。
    • good
    • 2

こんにちは!


大久保弘道です!
    • good
    • 0

テレビのニュースのアナウンサーの口車をそのまま鵜呑みにしないで下さい。

ニュースのアナウンサーは何を考えているのか分からない人間です、
    • good
    • 1

危険な原発が止まったからです。


危険でない発電方式はないのか。
実はある。
    • good
    • 0

夏至付近の時期に梅雨ある日本の大部分は太陽光の発電に向いてなのに、太陽光、風力(台風で破損)を置いたのが間違いかと


梅雨が早く明けたので、気温が急上昇し冷房での電力消費が増えています。
梅雨入りまでは、朝晩は例年より気温が低かったため余計に暑さを感じます

東北→東京 605万kW(50ヘルツ)
中部⇔東京 210万kw(周波数変換の必要あり)
北海道⇔東北 90万kW (いったん直流に変換しています)
東京電力管内は、東北と中部からの融通しか不可能です。
中部からのは、周波数変換するので能率は悪いです。

東北電力が東京に605万kWを送電するためには、北海道からの融通と自社管内での500kw以上の余分の発電が必要です。
原発を稼働しないと無理な数字ですね

中部電力が東京に210万kWを融通するためには、周波数変換変電所を通らないと無理となります。飛騨信濃FCが増設され大幅に融通量があっぷっしましたが、中部電力管内で210万kWの余剰電力は不可能で、隣接する関西からの融通となります。
関西電力管内は、中部以上に余剰電力がすくなく、北陸・中国・四国から融通の必要があります。
福井県の原発群を再稼働すれば済む問題なんですが、反対派の妨害の為不可能ですね。福井県は電力に関しては関西電力のエリアとなります。
中部と北陸の融通は、山岳地を通るので、大きな量を融通できません
飛騨信濃FC自体が、中部地方にあり、変換後も60ヘルツ地域を通り送電されます。
    • good
    • 3

原発再稼働をしないからです。

反対する者の電気を止めて下さい。
    • good
    • 10

発電所は、季節に合わせて稼働させる数を増減させて、最低限の発電量で運用しています。

立ち上げに3ヶ月とか、かかります。
本当は真夏に稼働されるはずの発電所が立ち上げ中の段階で、今年は暑くなり過ぎて、事前に想定されていた発電量をオーバーしているのです。今は節電して抑えるしかありません。
    • good
    • 2

あるんですけど、あなた今使っていませんか?。

    • good
    • 0

電力がないのは皆が使うから使いすぎるから。

使わなければ問題なし。エアコン止め、団扇で扇ごう。冷凍食品食べない、アイスクリーム食べない、エスカレーター、エレベーター使わない。電力余ります。

電力足りないのは牛の角(電力会社、特に原子力発電所)を矯めて牛を殺したから。
チャイナの意向を受けた再生エネルギー活用派が邪魔になる原発稼働反対をしているから。小泉親子、橋下など工作員かな?。
ドイツは原発廃止自然エネルギー推進していたが、ロシヤからの天然ガスを減らされたらあっという間に石炭火力発電に宗旨替え。

自然エネルギーで賄える電力は必用量の20%以下でしょう。
    • good
    • 1

原子力発電所を再稼働しないからです。

    • good
    • 8
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング