「教えて!ピックアップ」リリース!

小さな飲食店を当時の彼女と2人で開業しました。オープン前にエアコンが必要でしたが、予算の都合が付かず困っていると、彼女の祖父がプレゼントしてくれることになりました。
その後2人の関係が悪くなり別れることになり、彼女も退職しました。
最近になって彼女の母親からエアコンの代金を返してほしいとの連絡がありました。エアコン実物を返してもらっても困るので現金20万でとのこと。実際は工事費込みで十数万かと思います。
お金を払う必要があるとは思えませんが、強めの怒り文章で連絡が来ているので、納得してもらえる適切な対応を教えてください。

A 回答 (4件)

そもそも、エアコンのお金は祖父


が出したんでしょ。
なら母親には当事者能力が無いので
無視して構いません。

また、プレゼントされたモノですから
事情変更の法理が適用される場合でなければ、
祖父に対する返還義務も、基本ありません。




納得してもらえる適切な対応を教えてください。
 ↑
法的には上記のようになっておりますから
ということではダメなのですか。

プレゼントされたエアコンですが、二人に
プレゼントですよね。
なら、彼女にも権利があるはずで、
実際の費用の半分を、彼女に返却する
という形はどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分から彼女にプレゼントした物も多いので、この部分だけ返金というのも納得できません。アドバイスを参考に連絡してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2022/07/03 19:03

「プレゼント」なら贈与なので返金義務はないです。

    • good
    • 0

そんなのは放置でいいだろーが

    • good
    • 1

設置したエアコンは借りた物ではなく2人へのプレゼントです。



彼女とは別れてしまいましたが、だからといって2人へのプレゼントを返却する義務はありません。

しかも、なぜ母親からなのかも理解できません。
とにかく、彼女と話をさせてください。

このように伝えて、彼女と話をして5万くらいで手を打てば良いのでは。
そのエアコン、今でも使ってるんでしょ。

ま、別れて良かったかも。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング