「ブロック機能」のリニューアルについて

第一級陸上特殊無線技士試験のために勉強しています。
画像を2つ載せられず、心配ですが、T形抵抗減衰器の減衰量を求める問題です。
log10 5=0.7 とする、とあります。

画像の中で、1/n =1/5 までは分かるのですが、次のn=20log10 1/5 がどこから出てきたのか分かりません。

易しく解説して頂ける方、いらっしゃいましたらぜひご教示お願い致します。

ちなみにこちらのサービス、初心者なので慣れないのですが、よろしくお願い致します。

「T形抵抗減衰器の減衰量の求め方について」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • PCから添付できました!こちらが問になります。
    銀鱗さん、ありがとうございました。

    「T形抵抗減衰器の減衰量の求め方について」の補足画像1
    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/06/30 13:33
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

理解できないおかしな解説です。



n=5です。

出力電圧が入力電圧の1/5になったのでそれをdB表示するために
20 log (出力/入力)
=20 log (1/5)
=-20 log 5としています。

n=-14 dBではありません。減衰量が14 dBです。logの計算のnは誤植です。
L=20 log (1/5)とすべきでした。

電力なら
10 log (出力/入力)
で計算します。

分数で計算すると間違いやすいのでこの問題の場合はRL=12 Ωとしてしまえば抵抗は8 Ωと5 Ωになり暗算でできます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

出力電圧が入力電圧の1/5になったのでそれをdB表示するために
20 log (出力/入力)
=20 log (1/5)
=-20 log 5としています。

この部分で、気づくきっかけとなりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/07/01 10:51

比を表わす時、後ろにB(ベル)を付けて


10の対数表示にすることがあります。

10=1 B、100=2B

比が数倍から数百倍の範囲だと、数字か細かくなり過ぎて、扱い難いので
0.1 B= 1 dBを使って

2≒0.3 B =3 dB、10= 1 B =10 dB

電圧比を dB で表す場合、電力比と同じになるように
2乗比で計算するので
log_10 (1/5)²=2log_10 1/5=-2log_10 5=-2×0.7 =-1.4 B=-14 dB

>n=20log10 1/5=20log10 5(マイナス1乗)
>の部分が分かりません

指数法則と対数の関係を学びましょう。
数学の法則です。

この問題自体そこを学んでいるかテストする
問題ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

比を表わす時、後ろにB(ベル)を付けて
10の対数表示にすることがあります。

10=1 B、100=2B

こちらで、自分の見逃していたことに気づきました!
ありがとうございました。
今後指数と対数を覚えようと思います。

お礼日時:2022/07/01 10:53

どこからも出てこないよ。



dB(デシベル)を扱うなら知ってて
当然の式です。教科書を見よう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

n=1/5 と出した後に
n=20log10 1/5=20log10 5(マイナス1乗)
=−20×0.7となります。

n=20log10 1/5=20log10 5(マイナス1乗)
の部分が分かりません。デシベルの公式をあてはめているのでしょうか?

また調べてみます。

お礼日時:2022/06/30 17:25

ヒント。



「補足」にも画像を添付できる。
「補足」は1つの質問に10個までできる。
……ので、1つの質問に画像は11個まで添付可能。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2022/06/30 13:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング