「ブロック機能」のリニューアルについて

無条件降伏は避けられなかったのですか?
あまりにも腰抜けじゃないですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

日本が腰抜けってより昭和天皇が無責任で哀れな人なんじゃないかな

    • good
    • 0

>無条件降伏は避けられなかったのですか?



日本の政府と軍部が愚かだったのは「どの時点で戦争を終わらせるか」という具体的な戦略を持ち合わせていなかったことです。勝っているときに終わらせる経験はあっても、負けているところで国民を説得して講和する戦略をもっていなかったのが、大きな失敗です。

その結果、日本はずるずると負け戦を長引かせるようになったことは確かで、原爆の登場で天皇のご聖断が下されることになったわけです。


>あまりにも腰抜けじゃないですか?

そうではないと思います。
歴史的に「本国領土での徹底抗戦」は割と勝つことが多いのが特徴で、歴史的なスイス国民による本国防衛とか、ロシアに対するフィンランドの防衛など「本国を守る意識」が強い動機付けになります。
これは今行われているウクライナの戦争でも同じことが起きているわけです。

実際日本も沖縄戦や硫黄島の戦いなどでは、ものすごく粘り強く戦っています。硫黄島攻略に関して、米軍は2週間程度で占領できると考えていたのですが、日本軍の徹底的な抗戦により、2か月もかかり米兵の戦死者も当初予測の何倍もの規模になったのが事実です。

これもウクライナ本国を守るウクライナ人とロシア兵の戦いを今見ている私たちにはそれほど不思議はない光景だと思います。

なので「もし連合軍が本州に上陸しても、民間人を含む徹底抗戦で日本にある程度有利な講和ができた可能性がある」という考え方をする専門家もいます。

ただ、それは「原爆が無ければ」の話です。

今のウクライナの戦争も、もしロシアが一発でも核兵器を使えば、ウクライナは降伏するしかありません。1発使えば歯止めがなくなり何発だって使えるようになるからです。

当時の日本はまさにその状態で、米軍は「新型爆弾を今後東京を含め核都市に落とす」と発表していました。

となると、日本には勝ち目もないし、本当に国土が焦土化して、しかも核汚染と、日本国が復活できないレベルまで国民が犠牲になるような攻撃を受けると予測するしかなかったのです。

これを誰よりも痛感していたのが天皇陛下で、だから玉音放送でも
「それ所か、敵国は新たに残虐な爆弾(原子爆弾)を使い、むやみに罪のない人々を殺傷し、その悲惨な被害が及ぶ範囲はまったく計り知れないまでに至っている。
それなのになお戦争を継続すれば、ついには我が民族の滅亡を招くだけでなく、更には人類の文明をも破滅させるに違いない。

原文:加之敵ハ新ニ殘虐ナル爆彈ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ慘害ノ及フ所眞ニ測ルヘカラサルニ至ル
而モ尚交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ
斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神靈ニ謝セムヤ」
とポツダム宣言を受諾した理由を表明しているわけです。

当時の日本軍や日本政府の戦争の方針には問題があったことは事実です。彼らが「腰抜け」だったといえば、そうなのかもしれません。

しかし、日本人は腰抜けではないと私は考えていますし、今の日本人も同様に祖国を守る意識は高いと考えます。
    • good
    • 2

日本が全く腰抜けでは無かったから・・。



敗戦が濃厚化する中、各島嶼戦では玉砕するまで戦い、学徒動員までして特攻や人間魚雷を試み。

沖縄戦に至っては、大田實中将に「沖縄県民斯ク戦ヘリ。県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ。」と電文させるほど、市民まで勇敢。

準備が整わぬ本土決戦も視野に入れ、東京空襲など都市部への爆撃でも、まだ音を上げない。

だからアメリカも、原爆投下に踏み切ったのですよ。

それを受け、当時の内閣(鈴木貫太郎首相)は、それでも阿南惟幾陸軍大臣ら軍部と激論を交わした末に、昭和天皇に苦渋のご聖断を仰ぎ、ポツダム宣言の受諾を決定。

その後、阿南大臣は鈴木首相に、対立したことは本意ではなかったことを深く詫び、鈴木首相(元海軍)も阿南大臣の気持ちに理解を示し。
なおかつ阿南大臣は、若い部下には「死んではならぬ。日本の再建に尽くせ」と言い残した後に自決。

終戦あたりでは、そんな逸話がゴロゴロありますが・・。
それでも我々日本人の先人は、「あまりにも腰抜け」ですか?

少なくとも私は、上述したエピソードのどれより、自分は全く勇敢ではないですが。
それが許される現在を作ってくれた勇敢な先人には、感謝や敬意しかないです。
    • good
    • 2

意地を貫いた結果蛮国に滅ぼされてしまてしまったとしたら、「腰抜け」じゃないかもしれませんがどの道「負け犬」で「大馬鹿者」です。

    • good
    • 0

条件付き降伏ですから、無条件ではないですよ


国体護持が条件ですから
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング