社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

ファミコンは水平に4キャラまでが限界。ではなぜインベーダーやギャラクシアンは移植できた?

ファミコンの表示能力の限界として、
【ファミコンでは水平方向に同時に並べるのは4キャラまで。それ以上を並べると
キャラが消える。消えるのを防ぐ為には高速で順々に表示、消し、表示、消し、を繰り返して、
「水平に並べるのは5キャラ以上だが、同時に表示しているのは4キャラまで」
という苦肉の策を取らねばならない】
というのは有名です。

しかしファミコン初期の移植作品である、インベーダー、ギャラクシアン、ギャラガなどは
敵編隊が5キャラ以上並んでいます。しかし「消え」や「ちらつき」は起こりません。

なぜでしょうか? 詳しい方、お願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

主人公機 と動いている間の敵はスプライトを使っているが、


動くまでと背景の敵についてはスプライトではない。
なので上に並んでいるときはスプライトではないのでOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/03 09:43

インベーダーについては、スプライトは使ってないはずです。


オリジナルのアーケード機にその機能がありませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/03 08:21

待機中の敵機のことですか?


あれはBG(背景)として描画しているだけです。
スプライトではないです。

攻撃して動き回る敵がスプライトです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/03 08:21

実際どうやってるかは知らないけど背景として描いて動きは描き変えることでも再現できるでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/03 08:20

それはね、使用スプライト数を勘違いしているから。



スプライトは横方向に8個まで表示できます。
スプライト1つは8×8ドットです。

スプライトを4枚合わせてキャラを作っている場合16×16ドットになり、
4キャラ分しか表示できないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
インベーダーは タコが横1ドット、UFOが横16ドットで
描かれているようです。
8ドット*8ドットではインベーダーのキャラを描くことはできませんね。

仮に8ドットキャラだったとしても、インベーダーの編隊は
横11体ですので、貴殿のご回答の

>スプライトは横方向に8個まで表示できます。

をオーバーしていますね。

お礼日時:2022/07/02 14:34

こんにちは。



多分、業務用インベーダーの基板にスプライトはのっていなかったと思
うので、VRAM直接アクセスでメモリ内容を書き換えたんじゃないでしょ
うか。

一昔前のパソコンゲームもスプライトをもっていなかったので(とい
うか、パソコンでスプライトを持ってたのはX68000、MSX等の一部機種
だけか)、グラフィックを使用するゲームのほぼすべてはVRAM書き換
えで表示していたと思いますよ。
    • good
    • 0

「ファミコンは水平に4キャラまでが限界」が間違いです。

ファミコンのスプライトは水平方向に8個まで並べることが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
8個まで、ですか。
でもインベーダーは縦5体、横11体、全55体で編隊を組んでいますから、
横方向のキャラ数はもうオーバーしていますよね。
同様にギャラクシアンは横に最大10体、ギャラガも同じく横に最大10体がならびますから、これらもオーバーしていますね。

お礼日時:2022/07/02 14:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング