色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

岡山や広島では長年、113系や115系などの巣窟となっていました。ところが、広島に関しては、2015年に227系の置き換えが始まり、順次駆逐されて行っています。
一方岡山も、2021年11月に置き換え計画の発表がありました。
近畿圏では、環状線の103系や201系が2016年から始まったオレンジ色の323系により置き換えが始まり、順次廃車。
大和路線をはじめとする奈良地区の103系・201系も2018年に103系が、2022年には201系が完全撤退しました。
和歌山地区の105系電車が2019年3月改正から順次227系の置き換えが始まりました。
そうすると、国鉄型普通電車の置き換え計画がないのは、京滋ブロックと北近畿ブロックになりますが、サンダーバードが行きかう基幹路線である湖西線にいつまでも113系や117系を走らせると企業イメージのダウンにつながりかねないと思うし、京滋ブロックのほうが優先されると思います。
ただ、今からとなると、北陸新幹線の敦賀延伸開業とどちらが先になるか、正直微妙なところです。
北近畿ブロックは、当然ながら企業全体の予算の都合上から、北陸新幹線の開業より後になるのは間違いないはずです。
そうなってくると、近畿地方に限っても、JR西日本全体としても、北近畿ブロックの113系が一番最後になるのかなぁと思いますが、実際のところどうでしょうか。
もともと、山陰本線の園部~城崎温泉間と福知山線の篠山口以北、舞鶴線なんて、輸送人員2000~3000人クラスの路線なので、正直2030年代を超えてもまで国鉄の車両を走らせても企業イメージに支障はきたさないと思うのですがねぇ。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

こんばんは。



>国鉄型普通電車の置き換え計画がないのは、京滋ブロックと北近畿ブロックになりますが、

置き換え計画は既に始まっています。

網干に225系を増投入

玉突きで223系が京都エリア、福知山エリアの国鉄型旧型車輌を置き換え。
223系日根野車も京都へ転籍

公式HPでも、他のマニアの方のサイトでも、ちょっと検索掛ければ分かりますよ。
もう動いている話ですから、ご心配には及びませんよ。
(^o^)=b
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング