色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

お世話になります。

自宅のエアコンの配管の仕方ですが、
エアコン室内機から屋外への配管が、壁から浮いて取り付けてあります。
時間とともにゆるみ(?)が生じて写真のように7mmから10mmくらいが壁の穴から浮いてきています。

この施工って適切でしょうか。
なんだか通常だったらエアコンの配管は壁伝いになっているように思うのですが。

「エアコンの配管の方法について、これ適切で」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 壁穴から浮いている状態です。

    「エアコンの配管の方法について、これ適切で」の補足画像1
      補足日時:2022/07/02 22:46
教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

エアコンのホースは短いほど効率がいいので、


最短距離で配管すべきです。
電気コードなら壁伝いにしますが、エアコンはこれで
いいです。
壁から離れたのは、配管の重さではなく接着が弱かったんです

できたスキマは、パテで埋めるか接着剤でくっつけるかです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

変わった施工出なかったということで安心しました。

お礼日時:2022/07/02 23:17

センスの問題でしょうね。


施工図を書いて配線の各Rを指定するか、
化粧カバー付きにして、発注すれば
良かったかも。
画像で見る限り貫通面に梁等はなさそうなので、
壁貫通先に邪魔物がなく、壁紙も張り替えるなら、
真横に配線(配管)をもってこれるのでは?
そもそも、元々の貫通穴がなんかとても変です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね、化粧カバーをつけるのでしたら、
壁伝いをできるだけ意識しないといけませんもんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2022/07/02 23:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング