プロが教えるわが家の防犯対策術!

してない人と関わるとき、覚えておくといいのは、この数十年あたりで急激に起こった変化を、彼らはあまりわかってないことがある、ということだ。認識のズレがある可能性がある。
僕がこれを特に感じるのは、最近、急激に経済発展した国のことを、まだ貧しい国のままであるかのように思っている人が多いときだ。わかりやすい例は、韓国だ。世界最貧国のひとつだった戦後から、GDP世界ランキング13位にまで食い込むようになった韓国に対し、おじさんたちと、われわれ若い世代で、抱いているイメージがかなり違うことがある。
僕も、韓国が完全に先進国になったとは言わないでおこう。が、韓国は30年前から何も変わっていないとでも思っているような感じの人は、間違っている。それだと、お互いの間にズレと誤解が生じてしまう。
そして、これはなかなか根強い。おじさんたちは、頭も少し固くなりつつあるので、自分がずっと抱いてきたイメージをなかなか変えようとしない。これは、苛立たしいことである。歳をとった人間にとって、頭を柔らかいままで保ち、考えをアップデートしていくことの大変に気付かされる。
あなたは、そんなことは特に考えもしないですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

おぢさんですけど。



韓国も中国もタイもマレーシアも経済発展している。大きな綺麗なビルもできた。それは認識している。

韓国も台湾も半導体も作れるようになった。「日本は作れなくなっただろ」という意見もあるけど、取捨選択した結果、高集積DRAMは作れなくなっただけで、フラッシュメモリは普通に作っているし、それなりにトップグループ。

台湾なんかもマザーボードの配線パタンの丸コピーから始まり(ACERが持ち込んだマザボに「©INTEL」とあって、大笑いしたのは35年くらい前)、最先端CPUを作るようになった。台湾の場合、国策で高度人材を高給で引っ張ってくるという仕組みもある。韓国と中国は技術窃盗が多い。

なので、それらをもって彼らが先進国化したかというと、実は疑問だと思っている。経済だけではなく、保健衛生とか平等の概念とか、政治システムとか、社会システムと国民の成熟をもって一皮向けたよね、という感覚。

その点では台湾は先端技術では一皮向けたよねという感はある。韓国はどうかな。国民統合手段としての反日とか、K防疫に見る口だけ感、相変らずの衛生概念とか手抜き工事の建造物を見ると、こいつら60年代から変わってねぇんぢゃね、という気がする。中国も結構似た点がある。

タイやマレーシアは元々二極化が激しい国だけど、そこも相変らず。単純に経済成長率だけみれば、カンボジアや中国の方が数字だけは大きかったりする。

でかいビルを建てただけだと、僻み感覚を抜きにしても「ふーん」でしかない。
    • good
    • 0

ボクが子供の頃、中国といえばみんな人民服着て自転車で移動していた。

現在の変わりようには驚嘆するよ。
    • good
    • 0

そうですね。

ただ韓国より中国のほうが変化は大きいですが。

youtubeなどを見ても『日本すごい』みたいな動画が散見されますが、あれって言ってるのは”韓国起源説”と同じようなものなんですよね。それが分かってない人が多いw
    • good
    • 0

な~んだ、韓国の事なの。


国家間の取り決め事項を、次から次へと、破る国は、何処からも
相手にされず、滅亡の道へ、まっしぐらです。
生き残る道は、朝鮮族は美人が多いので、これを活かして外貨を
稼ぐ事でしょうか。

後期高齢者になった団塊世代でした。
    • good
    • 0

小論文の練習ですか?ちと推敲不足ですよ。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング