初めて質問させていただきます。
数年前私の姉がエステの勧誘にひっかかりました。支払は分割払いだったのが途中で支払が滞り、30万円ほどの支払がいまだに残っています。そのエステ会社から督促書が毎月送られて来ますが姉は体が弱い為定職につけず支払うことができず放ってあります。
もうエステには通っておらず督促書が来るだけで脅迫や裁判所からの支払命令?などはありませんが、このまま放っておいてもよいのか、もしくは肩代わりをして支払を今のうちに終えてしまえばよいのか、母親が迷っています。
この契約を無効にすることはできないでしょうか?もし、裁判所などから支払命令などが来た場合、支払うにしてもそれまでの利子などまでつくのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご丁寧なご回答いたみいります。

 回答へのご返事です。
さぞ、ご家族は、ご心配・ご心労の事とお見受けします。
さて、ご回答の末尾にご記入されていた点ですが、簡単にご回答
いたしておきます。
まず、
自己破産の処理ですが、これは、資格をもった法定代理人
(弁護士)にご依頼ならなければ、処理できません。
しかしながら、これだけは覚えておいて欲しいのですが、この手法を
おとりになると色々なデメリットが発生します。
特にお姉様は、女性という事もあり、留意してあげた方がよい
でしょう。
いずれにせよ、非常に不可解な事もありますので、今、お持ちの
資料を持参して、ご相談にいかれることです。
内容によっては、無効措置もとれるのではないかとも思います。
(資料を詳しくみないとなんとも申せませんが…。これは、相手側が
満足いく内容をご説明していない事がはっきりすればの前提です)
詳しくは、弁護士にお聞きになるとよろしいでしょう。

先程の自己破産についてデメリットを詳しくしりたいと思われたので
あれば、インターネットで「自己破産」を見ればそれについて詳細な
内容が表示されます。
ここでは、割愛させて頂きます。 お一人でそっと閲覧してみて下さい。
また、その他の方法もありますが、(上記のサーチで自己破産の
中に下記の処理方法も載っております。)
例えば、特別調停・任意整理等も存在しますが、そのどれもが
業者に対して、強制執行力があまりなく、お姉様の状況を鑑みるに
心労が嵩むと思われます。
また、相手が悪質であれば、貴方やお母様にも相当のご負担が
強いられることになります。
費用についても、それらHPに算定根拠が掲載されております。
また、費用がご心配であれば、法律扶助制度もあります。
(もし、HPを見つける事ができなかった場合には、再度、
要求して下さい。 私の方で、公平に記載されている弁護士
のHPをお知らせします。)
費用も弁護士とよくご相談されるとよいと思います。
まずは、
インターネットで自己破産等をよく閲覧されて、
次に
消費者生活相談センター、法律無料相談にご相談されて下さい。
そして、
恐らく、最終的に弁護士に相談される事が重要だと思います。

気を滅入らせず、将来の事へ目を向けて、これらの事に
立ち向かっていかれる事をお祈り申し上げます。
簡単にとの事でしたが、また、長くなってしまいました。
申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0

 もう少し具体的な説明が欲しいですね。


特にエステの勧誘にひっかかったについてですが、
どういう風にされたのです?
 よく無料体験とかで、エステに行って裸になっている時に契約をせまる。なんていうのありましたよね?
 そういうのだったら、恐喝ですから、無効にできますけど。
 契約を無効にした場合は、クレジット会社は消費者に債権の請求はできないという通達が旧通産省にあったはずですが。
 もすこし具体的説明が欲しいですね
    • good
    • 0

2番目の方の回答が適切でよいと思います.まずは契約書を確認すべきでしょう.


きびしい言い方ですが,勧誘にひっかかったと思うなら,なぜ契約直後に一刻も早く解約しようとしなかったのか,払うことができないと予測できたならなぜ契約したのか,理解に苦しみます.

あなたはお姉様がひっかかったとおっしゃっていますが,エステにもまともな会社はたくさんありますよ.勧誘したのは向こうかもしれませんが,断ることもできたはずです.なのに支払えない,だからほっておく,数年前の契約を無効にすることはできないかなんて,逆にエステ側から訴えられてもおかしくないですよ.
そのエステが倒産したとか,混んでいて実質施術を受けられないとかならともかく,普通に営業しているエステであれば,お金を払う代わりに施術してもらう権利を「契約」をしたのですから.

とにかく,ほっておくのはよくないですね.信用情報などがブラックリストにのると,今後カードを作れないとかローンを組めないということだってありえます.
よく,自治体などで行っている無料の法律相談や,消費者相談センターに相談して,払う方がよいと勧告されたら,高い授業料だと思って払うべきでしょう.
    • good
    • 0

さぞやご心配の事と存じます。



大まかな状況は、分かりましたが、もう少し具体的な内容をお聞かせ
願わないと、貴方が求めたい回答を差し上げられないと思います。
具体的とは、
1.契約書は、お手元にありますか?。
  なければ、お姉さまに詳しく話しを聞いて下さい。
  なぜ契約書がないのか、その時点での資料等が存在しないのか。
2.契約書があれば、その中の具体的な項目をお知らせ下さい。
  解除条項・契約更新条項・契約にうたっている特約条項等も。
  支払についても恐らく記載してある筈ですし、更に、延滞した場合の
  延滞計算根拠も記していると思われます。
3.エステで実際して頂いた内容(今までに、恐らくお姉さまのお手元
  には、その時の実施内容を記した清算書等があると思います。
4.契約の正式年月日と、実際に通われた期間等を。

いずれにしろ、対応する方法はあるのではないかと思われます。
もし、上記内容のご提示が気が進まないようでしたら、各都道府県で
開催している無料法律相談や消費者生活相談センターでも親身に
ご相談にのって頂けます。

また、弁護士さんに相談される事も良い手だと思います。
費用・手続き等が心配であれば、その旨、記載して頂ければご助言
できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
実はこの姉は困った人で、この他にもこういった勧誘で何度も高額商品を購入してきたのです。最近でも健康食品をどこからか勧誘されて今分割で細々と返済中です。クーリングオフ等しようにも契約した後で家族に非難されるのを恐れてか商品などを隠してしまう為、見つけた時にはもう解約期限が切れていた、ということがほとんどで手におえません。たいていの場合は支払ってきたのですが、この時支払方法を現金払いにしていたため、本人が返済のため会社に出向くたびに追加コースや化粧品などを勧められ、さらに返済金額がふくれ上がっていったようです。母親がそのことに気づいて止めさせてから支払が滞るようになってしまいました。
今手元に残っている書類はたぶん一番最初に契約したときの契約書と、途中まで支払った分の領収書が数枚残っていると思います。エステの内容までは記載されていません。その後の追加コース等の契約書などはもらわなかったのか捨ててしまったのか、全く残っていません。姉に問いただしても「知らない、わからない、聞いていない」の一点張りで詳しいことはほとんどわかっていないのが現状です。
姉はこういったことには全く疎く、私も親も平日は仕事に行っているので相談センターなどにもなかなか足が向かずに今まで来たのですが、今後のこともありますので一度相談してみようかと思います。
自己破産等も考えているのですが、弁護士さんなどにお願いする必要あるのでしょうか?もしよろしければ費用・手続等簡単で結構ですので教えていただければと思います。

お礼日時:2001/09/07 09:57

早い話が借金ですからね。


そのエステ会社が他の取立て屋に委託したら
面倒なことになりますよ。

いい社会勉強だと思って親に30万出してもらうか、
お姉さんが自己破産申告をして免除してもらうなり、
どちらでも良いでしょう。

契約内容に、通う通わない問わず支払うことが
記述されているはずですから
やっかいなことにならないうちに
払うべきです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払命令申立書と支払督促申立書の違いは?

ネットでチケットを購入しましたが、商品は送られて来ず、替わりに「債権確認および返済誓約書」が送付されてきましたが、返済期日を過ぎても返金されないので、手続きを執ろうと考えています。

以下につき教えてください。

1.支払命令申立書と支払督促申立書の違いは?
(もしかして今は支払命令申立はないのですか?)

2.相手が法人の場合、資格証明が必要になりますが、いわゆる登記簿謄本・抄本のどちらでしょうか?また必要部数は?

以上よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>1.支払命令申立書と支払督促申立書の違いは?

 平成10年の民事訴訟法の改正により、従来の支払命令は、支払督促に変わりました。

>2.相手が法人の場合、資格証明が必要になりますが、いわゆる登記簿謄本・抄本のどちらでしょうか?また必要部数は?

 登記簿の全部を謄写した物を謄本、登記簿の一部を謄写した物を抄本といいます。現在、商業登記はコンピュータにより処理されていますので、全部事項証明書が謄本、一部事項証明書が抄本に相当します。
 法人が会社でしたら、通常は、商号、本店、会社の代表者が確認できればよいので、全部事項証明書でも一部事項証明書(役員区が載っている物)でも、あるいは代表者事項証明書でも、一通、取得すれば良いです。

Q裁判で支払命令が下されたのに支払わない

知人に貸したお金を返してほしいと連絡しても音信不通で返してもらえず、一昨年裁判をおこし、相手側に支払命令が下されましたが、その後また音信不通で、結局貸したお金は返ってきていません。
支払命令出てるのに返さないくてもいいんですか?裁判した意味なかったのでしょうか?
返してもらうにはどうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

> 返してもらうにはどうしたら良いのでしょうか?

裁判所から強制執行の許可を得て、給与や現預金とか物品などを差し押さえるのが一般的です。

また、強制執行は「脅し」としても有効です。
たとえば勤務先にも、債務者への給料支払い差し止めを求める書面を送達することになりますので、実際に強制執行などされますと、社会的な信頼を著しく喪失することになってしまいます。

Q支払督促命令による習い事退会返金 

以前、習い事の月謝返金について、質問したものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5731664.html

その後、弁護士相談で、下記のアドバイスをいただきました。

・支払督促命令を申し立てなさい。
(調停は、相手方不出頭で不調になる可能性が大)
(不出頭の場合でも、その後の訴訟でペナルティーなし)

・支払督促 -> 異議申し立て(相手方) -> 訴訟 となった場合の質問です。

1.訴訟は、簡易裁判所で行う、通常裁判(小額訴訟ではない)でしょうか?
2.「裁判官が間に入って、交互に話合う」と聞いたのですが、訴訟でもそのようなことがあるのでしょうか?
3.訴訟に負けた場合、裁判費用は全額負担でしょうか?
  (木曜日に簡易裁判所で費用を聞く予定です)


契約および退会に関しては、下記の事実があります。
・習い事の「会則」に返金しない旨が記載されている。
・会則の説明は、受けていない。(6年前に会則を手渡しされただけ)
・道場は、指導中の落ち度は認めている。(謝罪の手紙あり)
・NPOに加盟して活動している。(我々は非営利と思っていた)


補足
弁護士さんは、「会則」があるので、裁判しても「大手を振って、勝てるとは言えない」と言われていました。

補足2
我々は、2年契約で契約したが、指導方法(道場の製品)に欠陥があり、
返品(退会)したと考えています。
このような消費者に対しての温情は、裁判所は汲んでいただけるのでしょうか?

補足3
道場は、「月謝」ではなく「会費」と主張しています。
「会費だから返金の理由はない」など正当な説明なのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

以前、習い事の月謝返金について、質問したものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5731664.html

その後、弁護士相談で、下記のアドバイスをいただきました。

・支払督促命令を申し立てなさい。
(調停は、相手方不出頭で不調になる可能性が大)
(不出頭の場合でも、その後の訴訟でペナルティーなし)

・支払督促 -> 異議申し立て(相手方) -> 訴訟 となった場合の質問です。

1.訴訟は、簡易裁判所で行う、通常裁判(小額訴訟ではない)でしょうか?
2.「裁判官が間に入って、交互に話合う」と聞...続きを読む

Aベストアンサー

>1.訴訟は、簡易裁判所で行う、通常裁判(小額訴訟ではない)でしょうか?

支払督促からは通常訴訟になります。少額訴訟ではありません。

>2.「裁判官が間に入って、交互に話合う」と聞いたのですが、訴訟でもそのようなことがあるのでしょうか?

裁判は、原告・被告・裁判官が同席します。(この辺は、調停と異なります。)
提出した書面に関する事項について疑問があれば、裁判官はそれぞれに説明を求めます。
そういう意味では原告と被告が直接会話することは基本的にはありません(しても裁判官に止められます)。

>3.訴訟に負けた場合、裁判費用は全額負担でしょうか?

基本的には敗訴した側が費用を負担します。一部認容、一部敗訴なら両者負担もありえます。
ただ、弁護士費用まではそこに含まれないので注意が必要です。

>補足2
>このような消費者に対しての温情は、裁判所は汲んでいただけるのでしょうか?

汲む場合もありますし、そうでない場合もあります。きちんと説明できれば、
あとは裁判官次第、という部分が大きいです。

>「会費だから返金の理由はない」など正当な説明なのでしょうか?

これだけでは何とも言えませんが、推察するに、相手の主張は、
「月謝は対価だから、通わない分についての前払いを返金するのは当然としても、
会費は入会するための費用または寄附金であって、サービスの対価ではない、
したがってこれを返還するべき法的理由はない」ということなのかもしれません。
たとえば入会金1万円、月謝1万円、というシステムのことを相手は想起しているのかもしれません。
そうすると、正当な説明かどうかは別にして、ありうる説明ではあるとは思います。

こまかな事情や会則を知らないので、その限りにおいてはですが、
個人的にはあまり、会費だから返さなくていいというのは、正当な説明とは思えません・・・。

あと、個人的に質問者さんの文面で気になったのは、
>指導方法(道場の製品)に欠陥があり、返品(退会)したと考えています。
という部分です。
まず、「製品」「欠陥」とある部分ですが、もしかして製造物責任のように考えてられるのですか?
だとすると、質問者さんの事案は製造物責任法とはかぶらないので、もう違う主張が必要になると思います。
少しだけ言えば、決定的に違うのは、製造物責任の「欠陥」は無過失責任ですが、
質問者さんの事案の場合は、見る限りにおいては、
債務不履行(故意・過失責任)に基づく契約解除、未履行債務の返金のように思えますから。

また、「返品」という言葉を用いているようですが、これは消費者契約法等を意識しておられるのですか?
だとすると、この言葉もちょっと考えたほうがよいかもしれません。
消費者契約法は「契約する段階」の法律であって、契約途中の債務不履行には直接関係しません。
最初の契約内容と内容が違うじゃないか!とか、言葉巧みに騙されて契約した!という場合ですね。

>1.訴訟は、簡易裁判所で行う、通常裁判(小額訴訟ではない)でしょうか?

支払督促からは通常訴訟になります。少額訴訟ではありません。

>2.「裁判官が間に入って、交互に話合う」と聞いたのですが、訴訟でもそのようなことがあるのでしょうか?

裁判は、原告・被告・裁判官が同席します。(この辺は、調停と異なります。)
提出した書面に関する事項について疑問があれば、裁判官はそれぞれに説明を求めます。
そういう意味では原告と被告が直接会話することは基本的にはありません(しても裁判官...続きを読む

Q簡易裁判所からの支払督促

友人は夫と子供2人 そして年金暮らしの姑と義弟(夫の弟)と暮らしています。  

友人の義弟のことですが・・・

義弟は9年前にス-パ-のショッピングカ-ドを使い20万をキャッシングしましたが一度も支払わずカ-ド会社からの封書(催促?)も無視していたようです。

先月末に簡易裁判所から義弟宛てに封書が届き、受け取った姑が何事かと問い詰め今回初めて義弟の借金のことを家族が知ったそうです。

請求額は延滞金を含め70万程あるそうですが、「9年前の話しだから時効の援用というものができるかもしれない」と親戚に言われ義弟は異議申し立てをしたそうです。

質問ですが・・・

(1)今回のようなケ-スで 本当に時効の援用ができるものなのでしょうか?

(2)異議申し立て後の流れなど 教えて下さい。

宜しく お願い致します。

Aベストアンサー

個人的には、他の方が書かれているように借りたものは返すというのが大原則で、返す努力もまったくしていない方に時効を援用してもらいたくないですが…

ショッピングカードということから大手のカード会社かと思われますので、いままで時効中断の手続きをとっていなかったのが不思議ですが、お書きになっているのがすべて正しければ時効を援用できます。
(つまり、最終借入日が9年前であったこと、今回初めて支払督促が来たことが正しければという意味です)

他の方が10年で時効になると書かれていますが、それは民事上の時効です。今回のように相手方が商行為としている場合は商事時効が適用され5年で時効にかかります。消費者金融なども5年で時効です。

請求書の時効云々というのもちょっと間違ってますね。あくまで私的な催告というのは時効直前に出した場合に、6ヶ月間時効成立を延長するに過ぎず、6ヶ月経てば時効は完成します。その間に裁判手続きをとって確定的に中断します。
催告書を出し続けても最初の催告から6ヶ月で時効になります。

通常大手であれば最終返済日から5年経つまでに支払督促等で時効を中断しているはずなのですが…

大手であれば時効を援用する旨電話ででも伝えれば放棄するはずです。(経験上)できれば行政書士にでも頼まれて時効を援用する旨の書面を出されたほうがいいとは思いますが。
本当に時効が成立していれば支払督促異議を出した時点で債権者方で取下げしてきます。そのまま手続きを続けても意味がないので。

個人的には、他の方が書かれているように借りたものは返すというのが大原則で、返す努力もまったくしていない方に時効を援用してもらいたくないですが…

ショッピングカードということから大手のカード会社かと思われますので、いままで時効中断の手続きをとっていなかったのが不思議ですが、お書きになっているのがすべて正しければ時効を援用できます。
(つまり、最終借入日が9年前であったこと、今回初めて支払督促が来たことが正しければという意味です)

他の方が10年で時効になると書かれていますが、...続きを読む

Q支払督促が簡易裁判所

内容は簡潔に書かせていただきます。



タイトル通り先日、支払い督促が届きました。

内容はア○ム社で元金が50万です。年利が18%、延滞損害金20%

契約は平成22年1月です。

支払いが滞り1円も返済していない状態です。

現在は実家に帰り、(契約時の勤務先、住所ともに違う)源泉上、親の会社にて給料をもらっている形になっています。

このまま異議申し立てをしなかった場合と、いま現状での対応としては何がベストなのでしょうか?

宜しくお願いします。

またこの計算だと返済総額はいくらになる計算なのでしょうか?

Aベストアンサー

いろいろな回答がありますが、返すという前提で回答します。

裁判所からの書類煮同封されている異議申立書に「分割希望」と書いて、裁判所に提出(郵送)してください。
異議申立によって支払督促は訴訟手続きに移行し、後日裁判所から審理の期日が通知されます。

その期日までに親御さんの協力なども考慮に入れて月々の返済可能額を十分把握しておくことが必要です。
業者側は今までの成績が良くないのでかなり強硬な態度で出てくる可能性もありますが年利18%で3年以内の返済計画なら和解受入をするでしょう。
ちなみに、現在残高が100万円として年利18%3年払いなら、月当り3万6千円ほどの返済が必要となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報