発泡スチロールのリサイクルは、紙のリサイクルに次いで高いリサイクル率と
聞いています。つきましては、下記について教えて下さい。

 ・さらにリサイクル率を高めるに当たって障害となっているものは。
 ・それをどのようにすればリサイクルが促進されるのか(理想論でよい)。
 ・重油並の熱量を持つ発泡スチロールを熱利用している既存施設名と所在地
 ・熱利用プラントで発泡スチロールを利用する際の原料としての要求品質
 ・上記プラントが商業ベースでペイしているのか。

全部にご回答いただけなくても結構です。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご存知かもしれませんが、発泡スチロールには、製造・加工・用途等によって、


 (1)ビーズ法発泡スチロール(EPS)、
 (2)ポリスチレンペーパー(PSP)、
 (3)押し出しボード(XPS)
の3種類に分類できます。
それぞれ廃棄されたときの扱いに関する法律が異なり、それぞれに関連する業界が別個にリサイクルに取り組んでいます。

ですので、詳しくはそれぞれについてみていくことが必要となります。

No.1で紹介されている「発泡スチロール再資源化協会」は、(1)のEPSのリサイクルを扱う団体で、一般市民がスーパーなどで資源回収に出す発泡スチロールトレイは(2)のPSPになります。
(1)についていえば、現状のリサイクル率は58%、うち35%がマテリアルリサイクル(プラスチック素材として再利用)、23%がサーマルリサイクル(焼却時に発電をするなど、熱として再利用するもの)といわれています。
これを、発泡スチロール再資源化協会では2005年までにリサイクル率70%にまで向上、うちマテリアルリサイクルを40%に、サーマルリサイクルを30%に引き上げようという計画のようです。
おっしゃるように、熱エネルギーとして回収するサーマルリサイクルに特に高い伸び率が期待されるようです。

EPSは、いわゆるトロ箱や家電等の包装材や緩衝材などに多く使われるものですので、回収もしやすいといえます。
一方、トレイとして使われるPSPは、個人消費向けが主なので、システマチックな回収がEPSよりも難しいと考えられます。PSPのリサイクル率を高めるには、一般市民の協力が必要といえます。
また、XPSについては建築用断熱材などに使われ、建設工事に伴って廃棄されるので、そこでの対応が必要になります。

以上、簡単ですが。
    • good
    • 0

どのような意図からの質問でしょうか?



以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
この中で#2の回答をヒントに調べられては如何でしょうか?

補足お願いします。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=120134
    • good
    • 0

私もまだ詳しくはないのですが、発泡スチロール再資源化協会のHPをあげておきますので、ご覧になってください。



参考URL:http://www.jepsra.gr.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発泡スチロールなどを回収してくれる処知りませんか

大阪市内で、スーパーをしているのですが、魚屋や八百屋から出る、発泡スチロール箱の処分に、困っています。一日に20箱ぐらい出ます。
何所か、回収してくれる所教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

「発泡スチロール再資源化協会」という教会があります↓
http://www.jepsra.gr.jp
こういうところのほうが情報は持っていると思います。一度問い合わせてみてはいかがですか?

また、参考までにですが、発泡スチロール減容液というのが販売されています。↓
http://www.kagawatrading.com/new_page_8.htm
他にも発泡スチロール減容機のようなものを販売しているところもあります。このような会社は発泡スチロールの回収システムのようなものを確立しているところが多いです。この会社は大阪ではありませんが、ひょっとしたら郵送などで引き取ってくれるかもしれません。問い合わせてみてはいかがでしょうか?

Q発泡スチロール

発泡スチロールって、燃やすと有害なんでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず 炭素と水になるようですが、なんでもかんでも燃やす事は温暖化を避けるためにもよくないと思います。

http://www.sekisuiplastics.co.jp/eco/body/b_recycle.html

参考URL:http://www.sekisuiplastics.co.jp/eco/body/b_recycle.html

Q発泡スチロールの処理方法

弟が、スーパーの店長をしているのですが、魚屋、八
百屋から出る発泡スチロールの処分に困っています。
何か良い、処分方法(処理方法)があれば教えて下さい。1日に20箱ぐらいでます。

Aベストアンサー

こんにちは。

発泡スチロールの減容機というのがあります。
容積で25分の1くらいに小さくできますが...。

参考URL:http://www.advan-tec.jp/aqa/aqa.htm

Q特A重油指定の空調機をA重油で使用するのは?

会社の空調機は特A重油指定ですが、前任者の時代よりA重油で運転を続けています。(月間2万キロリットル使用)
特に今のところは不具合はありませんが、このままでは良くないでしょうか?
(A重油を使っているのは単価が安いからだそうです)
また、特A重油に変えた場合、コストはどのくらい高くなるものでしょうか。
コストが高くなっても変えるべきでしょうか?
このような知識が全くありませんので、詳しい方が居られたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>会社の空調機は特A重油指定ですが..A重油で運転を続けています。>>(月間2万キロリットル使用)!!
⇒●質問者の方の過去問から推察すると、実務に携わった方ではないかと推察します。月間使用量が信じられません!。
⇒●過去扱っただけですので、現在どうかとの回答には自信がありません。ご参考までに
 (1):「特A重油指定」とはA重油中のサルファー成分をxx%以下にしたもの(地方自治体の特別の指定)を供給業者側が呼ぶ名称です。
 (2):取引上はあくまでA重油です。
⇒●購入する側としては、使用機器の仕様はA重油となっているはずですが?機器仕様書(空調機メーカー)にそのような記述があるのでしょうか?ご確認を.
⇒●空調機を使用する場所の自治体の環境(公害)対策上で「サルファーxx%以下のA重油を使え」とあるはずです。ご確認を.
⇒●単価の違い=A重油:特A重油の違い どのように確認したのですか?相見積もり?
⇒●たぶん、仕入れ業者による1回の納入量の違いかも?
 (業者のごまかされないように、燃料(種類と価格)の勉強はしっかりしてくださいネ)                       以上

>>会社の空調機は特A重油指定ですが..A重油で運転を続けています。>>(月間2万キロリットル使用)!!
⇒●質問者の方の過去問から推察すると、実務に携わった方ではないかと推察します。月間使用量が信じられません!。
⇒●過去扱っただけですので、現在どうかとの回答には自信がありません。ご参考までに
 (1):「特A重油指定」とはA重油中のサルファー成分をxx%以下にしたもの(地方自治体の特別の指定)を供給業者側が呼ぶ名称です。
 (2):取引上はあくまでA重油です。
⇒●購入する側としては...続きを読む

Q燃料棒稼動停止後の熱崩壊熱利用

福島原発で、稼動停止後の燃料棒冷却が問題になってます。、臨海状態の時の熱量とは比べ物にならないとは思いますが、制御棒挿入後も相当時間、崩壊熱による熱が出ていると思いました。原発ではこの熱も発電用に利用しているのでしょうか。知っている方がいましたらご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

通常の発電中は核分裂による発熱だけでなく、崩壊熱も当然発電に寄与しています。緊急停止などで未臨界になった後は崩壊熱による発熱は続きますが、送電網から切り離された(解列と言います)後なので発電には使われません。
ただ、事故で緊急停止して今回のように外部電源が失われた場合、この熱を利用して冷却用のポンプを駆動する仕組みはあります。具体的には発熱による蒸気でタービンを回し、その回転力でポンプを駆動します。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報