教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

宇宙は、出現と消滅のせめぎ合いを繰り返している。

これを、説明して下さい。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

ビックバンで出現して


それが膨張します。

膨張しきると、次は
縮みます。

極端にまで縮むと
またビックバンが発生し
膨張します。

以下、繰り返し。
    • good
    • 1

「出現と消滅のせめぎ合いを繰り返している。


これは、宇宙そのものでしょうか?
それとも、宇宙の中の事象でしょうか?

宇宙全体は、その者は「出現と消滅のせめぎ合い」ではないですね。
すくなくとも宇宙は消滅するという有力な説はありません。

宇宙の中の星のことでしたら。
星間ガスから恒星が誕生し、やがて恒星は赤色巨星から、超新星爆発でガスを放出したり、恒星表面からガスを放出するなどします。その放出されたガスがまた集まって恒星になります。

そういう意味では「出現と消滅のせめぎ合い」は繰り返していますが、星間ガスの成分に重元素が増えるなどの不可逆的な変化がおきており、同じことを何度もやっているわけではありません。
    • good
    • 1

宇宙では無く星の事では?



超新星爆発
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング