社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

宇宙論と電磁気学のお話をしてください。
面白い, 興味が湧く話など

質問者からの補足コメント

  • 古典電磁気学じゃないのはなにですか?

      補足日時:2022/07/08 19:09
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

divD=ρ



divB=0

rotE=-∂B/∂t

rotH=i+∂D/∂t

これらの式と若干の経験法則だけで古典電磁気学の問題は全部解けると言うのがスゴい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたに会えてよかった

ありがとうございます

お礼日時:2022/07/08 11:17

宇宙は宇宙ブラックホール同士の衝突で誕生しました。



『素粒子と宇宙の疑問 知りたい肝心のところをとことん具体的に解説
ーこの世界は何からできているのか 宇宙はどのように始まり終わるのかー』
https://www.amazon.co.jp/dp/B08DNG1HS1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/08 19:08

「光あれ」と神は言った


までは覚えてるw
おそらくその後、ロジャー・ペンローズが「光だけじゃ時を刻めませんぜ」とか何とか言ったのだろうw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。ごめんなさい。どういう意味ですか?

お礼日時:2022/07/07 21:12

宇宙論ではないのですが、星の一生についての話をさせていただきます。



宇宙が最初できたときには大部分の水素、少量のヘリウム、そしてごく僅かのリチウムしかありませんでした。私達になじみのある炭素や窒素、酸素等の元素はなかったのです。

ではそのような元素はどうしてできたかというと、星の中の核融合でできたのですよ。星は、最初は水素を核融合しヘリウムをつくります。ヘリウムがたまってくるとヘリウムから炭素をつくります、太陽ぐらいですとここまでですが、巨大な星では炭素を核融合させ、窒素、酸素とつくっていきます。

ところが核融合でできるのは、鉄までなんですね。鉄は数ある元素の中ではもっとも安定しています。では金、銀、ウランなどの鉄以上の元素はどうやってつくられるかというと、どうやら巨大な星が超新星となりその中性子星の合体などでつくられます。

あなたの手や足、からだの元素は、星の中でつくられたのです。私達は「星の子」なんですよ。あなたの体をつくっていた元素は、かっては夜空で輝いていました。

そう思って夜空の星を見上げると、星を身近に感じませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。とても面白いと思いました

お礼日時:2022/07/07 21:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング