人々はなぜ進んで会社の仕事をするかについて

A 回答 (1件)

マズローの欲求の5段階説が有名な説のひとつです。



1.生理的欲求
2.安全性の欲求
3.社会的欲求
4.尊敬と自尊心の欲求
5.自己実現の欲求

各々を簡単に説明すると
1.食べる為、生きていく為
2.身を守る為
3.自分のよりどころとなる集団や場所の確保
4.人から尊敬されたい、社会的に認められたい
5.自分の夢や考えを実現させたい

1~2は金で買えますが、3以上は組織作りが大切になってきます。
給料は高いが、面白みのない会社で人の入れ替わりが激しいのはこのためです。
言い換えると、食うに困っている人は、そんな会社でも喜んで働きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。また、このことに関して何かわかったら、教えてください。

お礼日時:2001/09/05 23:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済成長は人々を豊かにするか

発展途上国と先進国の場合では経済成長は人々を豊かにするか教えてください

Aベストアンサー

非常に漠然とした質問ですが、ケースバイケースではないかと。
発展途上国の場合は、経済の恩恵は政治家や有力者に搾取されて、末端の労働者まで行き渡らないことがありますね。
先進国、例えば日本でみても、景気の恩恵を受けているのは一部上場企業のごく限られた社員で、それ以外の企業で働く労働者には景気の実感もないし、給与も上がらない状況ですね。
景気の恩恵を、よく飛行機の離陸に例えますね。
前輪が上場企業で、後輪がそれ以外の中小零細企業、前輪が浮き上がればやがて後輪も浮き上がるという理論ですが、実際はなかなかそうはいかないのが現実です。

Qよく社会の教科書に「貨幣経済が浸透し商業が発達したために、没落する人々

よく社会の教科書に「貨幣経済が浸透し商業が発達したために、没落する人々がでて反乱が起きた~」のようなことが書いてありますけど、いまいちピンと来ません。
なぜ「貨幣経済が浸透」すると、あるいは「商業が発達」すると人々が没落(困窮)するのですか?
貨幣経済が行き渡ったり商業が栄えると金を蓄えて「貧富の差」が出来るのならわかりますが、生活の絶対的な水準が下がってしまうのが分かりません。上流階級だけがより豊かになるだけだと思うのですが。
もしかして貨幣経済が浸透したがために豊かになると物価が上がるからですか?教えてください!

Aベストアンサー

貨幣経済が浸透するというということは、商品流通が活発になるということを意味します。

商品流通が活発になるということは、自給自足社会・地域コミュニティーの崩壊を促します。

具体的に言うと、余剰生産品を換金し贅沢品を購入するというような場合には何の問題もなく、暮らしが豊になるのですが、貨幣経済の浸透と商業資本の興隆はそういう生やさしいことでは済みません。まず、商品流通が活発になると、生産性の高いものと質のいいものが他の類似商品を駆逐します。売れるものを造っているものたちや地域は、その商品生産に特化するようになります。これにより、自給自足は崩壊し、社会的な分業がおこります。

社会的分業はますます貨幣経済を浸透させます。必要品を購入しなければならないからです。さらに、商業資本が強くなると、利益の大きなものを優先してつくられるようになります。理屈で言うと曖昧なので、いくつか事例を書きます。

イギリスのエンクロージャー(囲い込み)というのは、羊毛工業が利益が非常に高いという理由でイギリス中の農耕地が囲い込まれて羊の牧草地に変わってしまった。多くの農民が耕作地を失い「羊が人を食う」と揶揄された。

江戸期の武士は給与を年貢米で換算されていましたが、実際はその米を大阪などの米問屋に売却して生活していました。そして、米を買って食っていました。これは年貢を納める農民も同じです。

ごく最近の話ですが、世界中で食料難で食うモノがない人たちがいるにもかかわらず、トウモロコシはバイオ燃料の原料になり、高騰した。

貨幣経済が浸透するというということは、商品流通が活発になるということを意味します。

商品流通が活発になるということは、自給自足社会・地域コミュニティーの崩壊を促します。

具体的に言うと、余剰生産品を換金し贅沢品を購入するというような場合には何の問題もなく、暮らしが豊になるのですが、貨幣経済の浸透と商業資本の興隆はそういう生やさしいことでは済みません。まず、商品流通が活発になると、生産性の高いものと質のいいものが他の類似商品を駆逐します。売れるものを造っているものたちや...続きを読む

Qインフレで損をする人々

過去ログ探したんですが、よくわからなかったので質問させていただきます。

インフレになると債務者が得をして、債権者が損をするのはわかります。
ですが、なぜ定期預金の預貯金やサラリーマンの給料が目減りするのでしょうか?
インフレ前に10万円貯金していてもいなくても、
インフレ後にあるお金は10万であって、なぜ損なのかがわかりません。
サラリーマンの給料も、インフレで物価だけでなく全般的な物価上昇が
起こっているわけで、サラリーマンの給料だってあがるんじゃね?
と、思います。
すみませんが、どなたかお答えください!!!

Aベストアンサー

インフレは物価の上昇=貨幣価値の減少です。

今月あなたが60万円のテレビを買おうとバイトをはじめ
30万円の給与を得てすべてを貯蓄しました。
貯蓄残高30万でテレビの不足額も30万、来月の給料で買えます。

ところが1ヶ月で物価が倍の激しいインフレが起ったとします。

テレビの価格は120万円です。給料が連動して倍の60万になり
すべて貯蓄したとしても貯蓄残高90万、30万足りません。
物価が上昇し(貨幣価値が下がり)貯蓄していた額が
テレビの額の1/2から1/4に目減りしたからです。

その日暮らしで毎月給与を使い果たしていたらあまり
変わりませんが、家や土地を買おうと貯蓄していたら
インフレで貯蓄が半分になります。

売る側も、今100万円で売っても来月更にインフレが起きると
100万が半分の価値になるので、落ち着くまでは現金を得るより
土地を待っていた方がいいので売りません。吹っかけてきます。
需要供給のバランスが崩れ、更なるインフレです。

外国投資家もそんな国の貨幣を持っていたら大変なんで
売り一色、為替相場が下がるので輸入大国日本では
インフレスパイラルの発生、どこまでも行ってしまいます。

現金はババ抜きのジョーカーと化すのがインフレです。
物々交換のほうが有利です。少しでもお金持ってる人は大損です。

インフレは物価の上昇=貨幣価値の減少です。

今月あなたが60万円のテレビを買おうとバイトをはじめ
30万円の給与を得てすべてを貯蓄しました。
貯蓄残高30万でテレビの不足額も30万、来月の給料で買えます。

ところが1ヶ月で物価が倍の激しいインフレが起ったとします。

テレビの価格は120万円です。給料が連動して倍の60万になり
すべて貯蓄したとしても貯蓄残高90万、30万足りません。
物価が上昇し(貨幣価値が下がり)貯蓄していた額が
テレビの額の1/2から1/4に目減りしたからです。

その...続きを読む

Q需要があがり、供給は一定だとなぜ購入数量は増加するんですか

需要と供給について教えてください。需要量が増えて供給が一定であれば、均衡価格は上昇するのは理解できます。しかし購入数量について、なぜ購入数量が増加するのかわかりません。

また需要の増加、供給の減少時に均衡価格は上昇するのはわかりますが、なぜ購入数量が不定なんでしょうか?簡単な例題を設けていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 まず前段ですが、需要>供給量の場合は価格が上昇します。供給量が一定なら価格が上昇すると需要が減り、これが均衡するまで価格が上昇し続けます。今般の石油価格上昇がまさにこれでしたね。
 しかしオペックが存在しない分野では生産カルテルが形勢されているわけではないので、供給を一定に保つのは不可能です。売れるとなれば生産者は供給を増やすからです。従って価格上昇と供給上昇が同時に起こるのが実態ですね。
 次に後段ですが、供給が減少すれば価格が上昇します。そうすると買い控えが起きて購入数量が減少するのは極く自然の成行きです。老いるショックのっときにはOPECが生産を抑えたために価格が上昇し、そのために世界中で石油の使用を減らす算段をして購入量を下げたのです。

Q短期の生産関数はなぜ収穫逓減するのでしょうか??

なぜ短期の生産関数は収穫逓減するのでしょうか。
直感では、
一方の生産要素を固定してもう一方の生産要素のみを増加させると、
有る程度まで生産量は増えるけれどそれ以降は生産量は一定になるような気がするのです。

簡単な例を出して説明していただけると助かります。

Aベストアンサー

収穫逓減とは、追加的な1単位の生産要素の追加があった場合に、
あとから追加する生産要素は、それ以前に追加した生産要素より、収穫の増大をもたらさないということですが、大丈夫ですか?

例えば、
工業製品を既に100単位生産するのに、労働者10人で生産している工場があるとします。ここで、
(1単位追加された)11人目の労働者が、5単位の製品増大をもたらすとすると、
(更に1単位追加された)12人目の労働者が、5単位よりは少ない製品増大しかもたらさない
というのが収穫逓減の意味する所です。

なので、apple_liebさんの直感が間違っているようには見えませんが。
グラフを書いてみてください。より深く理解できると思います。

>それ以降は生産量は一定
良心的な教科書には、その一歩手前までのグラフを書いていると思います。横軸(x)に生産要素、縦軸(y)に生産量をとった場合、x,y>0の領域で考え、y=log(x)のような感じのグラフが、典型的な収穫逓減の図です。

※#1さんのように、逓減するだけではなく、収穫自体が減少することを書いている教科書は見たことがありません。あるなら教えてください。

収穫逓減とは、追加的な1単位の生産要素の追加があった場合に、
あとから追加する生産要素は、それ以前に追加した生産要素より、収穫の増大をもたらさないということですが、大丈夫ですか?

例えば、
工業製品を既に100単位生産するのに、労働者10人で生産している工場があるとします。ここで、
(1単位追加された)11人目の労働者が、5単位の製品増大をもたらすとすると、
(更に1単位追加された)12人目の労働者が、5単位よりは少ない製品増大しかもたらさない
というのが収穫逓減の意味する所です。

な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報