「教えて!ピックアップ」リリース!

・奈良県奈良市に、危険な思想と知識を持った男がいて武器を所持していた
・男は元自衛官で、安倍元総理を暗殺したがっている某勢力との繋がりは確認できない
・安倍元総理の応援演説のスケジュールが突然に変更になって、ピンポイントでその危険な暗殺者がいる場所に
・安倍元総理の警護は穴だらけで、危険な男がいるのにも気づかず? 警備は安倍総理への接近を許している

もし、創作の物語なら、暗殺という結末に対して、こんなミエミエの伏線をならべてどうするんだと言われるほど、暗殺に好都合な条件が整っていってますね。

今回の暗殺事件は、安倍元総理にとって、悪い偶然がいくつも積み重なった結果でしょうか。どこかで偶然の歯車がずれていたら、今回の事件は起きなかったのかな

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    不審な伏線で言うともう二つ
    ・普通、要人が発砲されたとき、身辺警護のSPや警官は、要人の保護を最優先して、要人に覆い被さるなどして自分の身を盾にしたり、危険な場所から要人を逃がすことを優先しますね。今回もそれをしていれば2発目は防げたかもしれませんが、護衛のSPや警官は要人警護より犯人を捕まえることを優先してますね
    ・犯人が逮捕されて速攻で身元が明らかにされて完全な単独犯みたいなイメージが広げられた

    これで、もしも犯人が警察署などで不審死を遂げたら、ケネディ暗殺者とされるオズワルドと同じ。事件は永遠の闇の中ですね

      補足日時:2022/07/09 07:37

A 回答 (8件)

偶然にしては出来過ぎだと思います。


急遽日程変更した遊説先に、安倍さんに怨みを持つ異常者がたまたまいて、たまたま背後がら空きの警備が手薄な状態で、1発目外してもたまたまSP、警察が安倍さんの盾にならず犯人逮捕を優先とかね。
安倍さんが選挙カーでなく地面に立って遊説してたのも安倍さんの意向なのかそうでないのか。
海外メディアは全て『暗殺』と報道してますが国内メディアは一切『暗殺』と出してない。
考えれば考える程、気持ち悪いです。吐き気がします。
これで山上が『死亡』するような事になればこの違和感は確定です。
    • good
    • 13

創価学会の嫌がらせは本当にしつこいから


犯人は限界だったのだろう
    • good
    • 5

まさしく「事実は小説より奇なり」ですね。


この板でも陰謀楼だとかが飛び交っていますけど
現実に、衆人環視の3メートルの至近距離で狙撃がされているんです。
アクション作家がどんなに凝った伏線を置こうとも
「やろうと思えば誰にでもやれた」事実に及ぶことはできないです。
運命だったんでしょう。
    • good
    • 3

本当に痛ましい事件ですね。



犯人のそばに、中国人が、何か犯人に話しかけていたとか、いなかったとか。

先日は、仙台で女学生2人が刺されましたね。

今後、我々は、外出する時は、防弾チョッキをつけて

外に出ないと、自分の身は守れない、、、時代になるのでしょうかね??

日本はアメリカと違って銃規制が厳しいので、一般人は銃など

持ちませんが、手作りされるとねー、、、。

知人の娘さんが、自分の身は、自分で守るしかない、、、ということで

柔剣道を習ってますけど、相手が銃だとね。

防ぎようがありません。

犯人は、「安倍さんが憎かった」とか言ってるらしいですが、

安倍さんとこの犯人 なんらかの接触があったんですかね?

安倍さんの周囲の人は、(政治思想は別として)

「誰に対しても優しい思いやりのある人」というのが安倍さんに

たいする評価です。

安倍さん、この犯人に憎まれるようなことを言った?

そんなことは無いと思いますが、、。

常に安倍さんの周囲には誰かしら人がおられる訳だから、

犯人に憎まれるようなことは無かった筈。

犯人のそばには中国人の影が、、。

もちろん、警察もそのことを掴んでいるんでしょうけれど。

明らかにはされないでしょう!

犯人に「安倍を殺しても20年もすればシャバに出てこられる。

その後の生活の面倒はみるから、、」と、中国人に唆され

吹き込まれてたのでは?

中国なら、邪魔な人間を殺すことは、屁でも無い!

作家の百田尚樹氏が「禁断の中国史 読むのが怖い」という

本を出版されましたが、百田さんも付け狙らわれて殺されかねない。

安倍さんに直接会ったこともない犯人が「安倍さんが憎い」なんてことは

ない筈。

それより、この犯人の親兄弟のことが出てこない。

どうなってる?

週刊誌あたりでは、親兄弟の状況や仕事先が明るみになるかな?

滅多に週刊誌とかは、読まないが、親兄弟、実家のことは知りたい。
    • good
    • 6

2人の位置関係がよく見える引いた映像を見ると、応援演説をする安倍氏の背後から容疑者がクルリと踵を返して、あとは両手前にまるで箱のような手製の銃を抱える形でズドンッと発砲、物凄い白煙が上がりました。



こんな間近に、と言うか背後が全くがら空き状態で、SPも県警も誰も後ろ側を全然気にしていない様子なのが本当に解せません。

陰謀説と取ってもおかしくないくらいです。
でも、これも運命。彼の寿命だったと言うことです。
あとは残されたアッキーは大丈夫かとの声もある。
まさか後追いなどないとは思いますけど、暫くは誰か四六時中付いていた方がいいでしょうね。
    • good
    • 2

命あるものは必ず死ぬ



だったら 本当の死後を知れば 全て解決する
    • good
    • 1

・安倍元総理の警護は穴だらけで、危険な男がいるのにも気づかず? 警備は安倍総理への接近を許している



ここがポイントじゃないでしょかね。
他のありうるというか。
このような悪意もったひとであれば、他の条件は揃うと思います。
やはり、SPや警察の警備の甘さじゃないでしょうか。
個人的にはこれは大失態と思いますね。
あんな大人数のまえでミスミスとやられてしまったのですから。
そして、SPや警察はなんの為にいるの?
いなくても同じじゃん。。。
って話です。
こういうときに阻止し、機能する為の組織ではないでしょうかね。
ありえない。。。
なんとも理解できない事件ですね。
    • good
    • 3

単に、遊説を長野にしておけばよかった・・・


それだけです。
それを、安倍さんの判断で変えた・・・
それだけです。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング