「ブロック機能」のリニューアルについて

この2つに対するあなたのご意見を聞かせてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (13件中1~10件)

「悔いのない人生」などと言う言葉に振り回されないことです。

全身麻酔を受けて
起きた時自分の身体が無になった事を実感し死ぬ時はこんな感じなのかもしれないと
考えたら案外楽に思えました。生きているから色々な事に不安が出てくることなので死を前向きに考えるなら、あらゆる
不安から解き放たれる事なのかなとも思います。
    • good
    • 1

人にそそのかされて何かして失敗したら、後悔しか残りません。


自分で決めて失敗したら、後悔はあるかもしれないですが反省して改善できます。
取り返しがつかないことというのはあると思いますけどね。

すぐに人に答えを聞かない、聞いてもそれは参考意見の一つとと考えるのが大事と思います。

みんなに当てはまるかは知らないですが。
    • good
    • 0

【馬鹿】=【悪魔崇拝】=【悪魔崇拝カルト】



つまり、悪魔崇拝カルトが、馬鹿全員の口を最大限「凶器」に使って、馬鹿全員で遣る遣り方での悪魔崇拝儀式の的(生贄役)に掛けられ無い事です。

北海道から沖縄に至るまでの47都道府県の各地域社会に隈無くネットワークを張り巡らせて来ている、CIAの下部(代行役)組織である極めて巨大な悪魔崇拝カルトが、馬鹿の口を最大限「凶器」に使って、馬鹿全員で24時間絶え間無く遣る遣り方での、極めて組織的集団連携作業的な遣り方の集団暴行(組織暴力)の的に特定の日本人種を掛けて、24時間只管遣り続けている極めて大々的な遣り方の悪魔崇拝儀式が、かなり以前から日本全土で横行して来ているのです。
(世間では、この組織暴力の遣り方を「集団ストーカー」と呼んでいます)

遣り方が露骨になったのは、例えば、的に掛けている特定個人が住居内に居る時の遣り方は、先ず、住宅地図をプリントアウトして、特定個人宅と周辺の中型犬を飼っている住宅とを直線で結んで、その線上で、フィルムを貼った箱型車を停車させて「ハンドガンタイプのウルトラソニック」を使うポイントを決めます。正確にそのポイントに車を停車させて、正確にその犬に対して「ソニック射撃」をします。これを、その犬を「仕込む」まで何回でも繰り返します。その結果、その犬は、その特定の一方向に対して激しい「敵意」を持つ事になり、その方向から僅かでも何かの声や、何かの音が聞こえたら、狂った様に、鼻に掛かった悲鳴をマシンガンの様に、その特定の一方向に喚き続ける事になります。その特定の一方向の先には、正確に特定個人の住居があります。
更に、この「仕込み」を夕暮れ時に繰り返しましたら、夕暮れ時になる度に、その特定の一方向に喚き続ける事になります。

私は、何年間も、この遣り方で遣られて来ました。
この当時の私は【住居内の私に対する、これ以上の【生存妨害】の遣り方は無い】と、考えていました。
この遣り方は、現在、私と家族とが住んでいる住居を、私の家族が新築した40年前の時点から遣っていました。
この当時は、建築中の私の住居から、ちょっと幅が広い道を挟んで直ぐ向かい側に、中型犬を飼っている住宅があったのですが、この犬と建築中の私の住居との間にフィルムを貼った箱型車を停車させて、その中から、大工さんが仕事をしている時に立てる「音」や「声」に合わせて、その犬に「ソニック射撃」を何度も繰り返して「仕込んで」おり、その結果、もう大工さんが普通に「音」や「声」を立てただけで、狂った様に鼻に掛かった悲鳴をマシンガンの様に喚き続けていました。私が家族に連れられて何度か進行状況を観に行った時に、あまりにも、その犬の喚き方が酷かった事を確認いたしました。直ぐ隣の住宅で飼われていた犬や、周辺で飼われていた犬達は、皆普通に大人しく飼われていたのに、その犬だけが【極端に異常な有様】だったのです。

そして、90年代後半になって、こいつら馬鹿は、アメリカのミリメトリックス社の軍用タイプのパッシブミリメーターウエイブイメージャーを大量に導入して来ました。これは、専用三脚に取り付けて使う、有効距離が27m前後の通常タイプと、手で持って使う、有効距離が10m前後のハンディタイプとの2種類があり、通常タイプは、一台が800万円です。
この対人用の軍用兵器の特徴は、通常は、大抵の物は「障害物」には無らずに、急角度からであっても、特定個人の耳珠から3㎝も奥にある「鼓膜」をファインダー一杯にズームして馬鹿に観させ、馬鹿に【マチ針状の衝撃波】を極一瞬だけ吐きつけさせて、正確無比に特定個人の鼓膜に突き刺す凶行を遣らせている事です。
馬鹿にこれを遣らせるために、特定個人宅の直ぐ目の前の民家の2階を○○団のアジトに使って、生活保護を詐取させている馬鹿を「専業者」に使って、陣頭指揮を執っている馬鹿の指示通りに、24時間絶え間無く遣らせています。
当面の目的は、特定個人を24時間絶え間無く極端に不快にする事だけです。
(世間では、この組織暴力の遣り方を「集団ストーカー」と呼んでいます)
元々、犬の口なんかよりも馬鹿(生物学的な朝鮮人種=生物学的な原人種)の口の方が【遥かに凶器】なので、馬鹿は、これ以降は、住居内の特定個人に対する遣り方を、この遣り方に切り替えたのです。
その証拠に、馬鹿がこの遣り方に切り替えて以降は「この住宅団地で犬を飼っている民家は一軒も無い」と断言出来る程、現在に至るまでの22年間は「シーン」としています。勿論、実際はあちこちの民家が飼っているのですが・・・・・・・・・・・

「パッシブミリメーターウエイブイメージャー」で検索して頂きましたら、世界各国の悪魔崇拝カルトと比較しても「最先端」を走っている、世界最大規模の悪魔崇拝カルトが、馬鹿全員で、馬鹿の口を最大限「凶器」に使って、実際に遣っている24時間絶え間の無い悪魔崇拝儀式について、何か参考になる情報が見つかるかもしれませんので、御時間がある時にでも、なさってみてください。
    • good
    • 0

人生悔いのない人生は無理です。


でも減らすことはできます。

後悔は一生、勇気は一瞬

って聞いたことあります。
    • good
    • 0

毎日を精一杯生きるのは疲れるので、力を抜き温存して、体が動くうちに色々なことにチャレンジしてみたいです。



死については、意識が消えることは怖くはないのですが、手術や薬や、痛みや、そういった死に向かっていく苦痛が怖いです。
    • good
    • 0

悔いのない人生を送るには?


 ↑
毎日を、全力で生きることです。
そうすれば、悔いは残りません。
難しいですけどね。



あと死が怖いです。
 ↑
世界三大心理学者の一人、エリクソンの
老年的超越理論というのがあります。

超高齢になって至るとされる主観的幸福感のことで、
近年の老人研究により、実証されるに至っています。
これによれば。

たとえ寝たきりになっても、90歳を過ぎると
苦痛も恐怖も無くなり、
百歳を超えると、こんなに長生きできた、と
感謝の念に包まれ死ねる。

そういう人が多い。
こういうことが判ってきました。

だから、やるべきは、怖がることではなく
健康管理をばっちりやって
長生きすることです。
    • good
    • 1

今日を自分なりに精一杯生きましょう。



死は、逃れられませんから諦めましょう。
死なない命なら大腸菌ですが、大腸菌に生まれ
変わりたいですか?

人間のおかげで、こうして文章が書けるのです。
人間に生まれたことの感謝しましょう。

僕の人生の夢はこの国の脱原発です。

半端な知恵で味をしめると、廃棄物の処理もままならぬ
未熟者が己の技量をわきまえず、辞められない。
自業自得で滅びそうです。

「原発ゼロ、生きているうちに」~小泉元首相講演~
http://www.jiji.com/jc/v4?id=201606koizumi0001
広瀬隆「第二のフクシマ・日本滅亡」
    • good
    • 0

死後の世界の事を理解されれば良いと思います。


初期の頃の話です。

普通、自分は物質的な肉体が自分だと思っていると思いますが
肉体は単なる物質的な入れ物で
自分と言う魂が抜けると
単なる肉の塊(かたまり)になります。
肉の塊ですから、単に腐って行くだけです
しかし、実際は
物質でない「魂」が自分と言う本質なのです。

死は突然に訪れます
自分と言う存在は魂の方にあった事が解ります。
肉体は貴方が動かす自動車のような物だったのです。
運転手の貴方が動かす自動車です。
貴方が車から降りると自動車は動かなくなります。

死ぬと肉体から霊体が離れて、
自分は霊体の方に存在しているのが解ります。
と言うのは
自分が今まで寝ていたベッドの部屋の上から自分を見て、
医師や看護師さんが下の肉体に慌ただしく何かをしている姿を見て
自分が死んだ事を理解し
死と言う物はこう言う事かとも理解します。

死んでもしばらくは
そのままの考え、思考力で魂として生きています。
死ぬ5分前と5分後では何も変わらないと言います。

その後、
自分が死んだ事を認識し
その事を色んな人に知らせようとします
すると思い出すだけで
その知らせたい人の所に移動できる事が解ってきます。
瞬間に移動します。

そして、
色んな人に自分の死を知らせて回ります。
この時、受け取る側は「虫の知らせを受けた」とか
言う表現の現象が起こっています。

この時、時間も超えて移動できる状態にあります
ですから
虫の知らせを受け取った時間が
本人がまだ生きていたと言う現象も起こります。

その後、
時間も自由に移動できる事から
過去に疑問に思っていた事も解決?(意味を理解する)
(なぜ、あの人は、あの時、私にあんな事を言ったか?等)
と言う事が理解出来るようになります。
見たい物は、ほとんど全部見る事が出来
なぜそうなったかと言う事や、
他のほとんどの事が理解できる状態にまでなります。
もうこれ以上見ておく物も無いと思うまでになります。

そうすると、
本人より先に死んだ人で
本人がもっとも心の許せる人(一番信頼できる人)が、
そばに来て
「もういいですか?」
(疑問に思っていた事を全部解決しましたか?と言う意味です)
「これ以上確かめるものは無いですか?」
「ついて来なさい」
と言って手をさしのべてくれます。
そして、その人と一緒に天国に行きます。

この間
こちらで言う所の49日と言う時間になりますが
この49日は正確では無いです。
仏教がこの期間の事を目安として伝えただけです。

この頃に死後覚醒が起こり
肉体を持って生きていた時とは
別の精神状態になって行きます。
それまで歩んできた色んな人生を回想できるのもこの頃です。
この事を「振り返り」と言いますが
生きていた時の事を全部、詳細に振り返り
反省する所は反省を指導霊に促されます。

その後、天国に向かいますが
天国に行っても終わりません
ここからが始まりです。
生きていた時の精神的な成長度合いで
進める世界が変わって来ます。

あまり成長をとげてない人は
天国の小学校の1年生に入学です
もう少し成長した人は中学校
もっと成長した人は大学くらいから
そこで、霊としての生活と勉強が始まります。

生活は自分の望む生活で
暑くも無く寒くも無く
食べる物も着る物も
何でも揃っている貴方が望む生活になります。

高度に進化した文明では
死後の世界が存在して
自分の魂は永遠に存在し
輪廻転生が起こっている事は
常識になっていて子供の頃に
しっかりと教育されるそうですよ!

この先はまだまだ長いですので
この辺で終わります。

続きはこちらです
ジョージ・ミークの天国で進める世界
http://blog.livedoor.jp/life_trekker/archives/96 …
    • good
    • 0

悔いのない人生とは、忙しく動き回る事のような気がします。

仕事も家庭も学業も。忙しさの中には充実感があるだろうし、悔いのない人生についても考える暇がないです。
死が怖いという考え方も捨てた方が良いです。
結果を見ても始まりません。
生きることに費やす事です。
    • good
    • 0

やるべき事をやり遂げる。

失敗しても良い!
チャレンジし尽くせば、死も怖くない。
やらなければ後悔するし、死も怖い。
じゃないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング