[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

山上徹也容疑者の支持政党ってどこだったんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (11件中1~10件)

安倍晋三が親しくしたいた宗教団体は、



多くの国からカルト指定されている反社カルト「創価学会」と「統一教会」しかありません。

しかし創価学会問題はマスコミの報道規制となっていえるために、記事にできないんですよ。新聞もテレビ局も。
宗教団体の名前を出さないところをみると創価学会くさいですね。

「母親が団体にのめり込み、多額の寄付をするなどして家庭生活が、めちゃくちゃになった」
「宗教団体のメンバーを狙おうとしたが、難しいと思い、安倍元総理を狙った」

こういうトラブルが最も多いのが創価学会であるというのは周知の事実となってますが。

信者を洗脳して金を巻き上げ、選挙運動をさせ、不正やストーカーなど犯罪をやらせ、利用価値がなくなるとポイ捨てするのが、創価学会に代表されるカルト教団の特徴です。

創価学会の寄付金トラブルによる、家庭崩壊、夜逃げ、殺人事件として以下のことが知られている。しかし、これもごく一部である。

昭和58年4月22日号の「週刊朝日」のグラビアには、東京都住宅局が管理する都営住宅から夜逃げした人々が置き去りにしていった仏壇7個のうち4個までが鶴丸付きの創価学会員のものであることが報じられている。同様に、同年9月2日号の「アサヒグラフ」の特集「サラ金地獄“蒸発”の現場」写真の大半にも鶴丸付きの経本や仏具が写っている。多くの創価学会員がサラ金苦に陥り「夜逃げ」や「家庭崩壊」を招いているかの証拠になろう。


母子無理心中事件————横浜市で昭和57年に起こった母親が娘を絞殺後、自らも首を吊って死亡した事件は夫が「財務」の重要性を理解しないため、「財務」ができないことを苦にしての悲劇だった。

夫放火による母子焼死事件——————唱和64年、茨城県鹿嶋市で夫が自宅に放火。妻子が焼死したが事件の遠因は、有り金すべて「財務」に寄付する妻に抗しきれず、人生に絶望して放火したと供述している。

妻刺傷、焼身無理心中未遂事件————学会活動にのめり込むだけでなく、貯金をすべて「財務」に指し出す妻に腹を立てた夫が、妻を刺し殺し、自らも焼身自殺を図ろうとしたが、殺しきれず、死にきれなかった。

平成元年5月、千葉県船橋市のの熱心な創価学会員・00綾子さんと長男の00君が同じく創価学会員である夫の000に殺された。バラバラにされた死体が聖教新聞に包まれ、シキミとともに長野県の山中に捨てられていた。動機は生活苦であった。「財務」ゆえに貯金が全くなかったのである。
バラバラにした死体が聖教新聞にくるまれてシキミとともに長野県の山中に捨てられていたこの事件は、社会に大きな衝撃を与えた。なぜ、いたいけな幼児が虐殺されなければならなかったのか。

愛知県議・借金夜逃げ事件
鹿児島県・徳之島ゾーン指導長・サラ金4千万円借金夜逃げ事件
「旭川一の功徳をもらった」と公言していた支部指導長夫妻・経営苦心中事件
佐賀市西村市議妻女・借金苦飛び降り事件
聖教新聞販売主・経営苦自殺事件
婦人部地区部長・1730万円詐欺・窃盗事件
壮年部支部長(郵便局長)郵便貯金詐欺事件
男子部ゾーン長・銀行強盗事件
その他、書ききれない。これらを池田大作はどう考えているのか知りたい。自分だけ豪奢な生活ができたら良いのか?

https://web.archive.org/web/20100725210339/http: …


創価学会では、聖教新聞を複数部数購読し、選挙運動は熱心に行い、お布施を何十万、何百万も出せば、ご利益がもらえて成仏できる、と指導しています。

頭の弱い信者を騙して信者から金を巻き上げ、選挙運動に利用しているだけなんですがね。

ちなみに、聖教新聞の解約や減部は、その分、誰かが引き受けないといけないようです。
大阪で、80歳のお婆ちゃんが去年亡くなりましたが、脱会者などで聖教新聞の減部を一人で引き受けてたそうで、毎日70部も購入していました。
最初は貯金などで何とかなったでしょうが、新聞代が毎月約14万です。最後は栄養失調で餓死。
毎日届く70部は、人にあげるわけでもなく、部屋に山積みだったそうで、地区幹部も知っていたが、自分にとばっちりが来るのを恐れて、ほったらかしにしてたそうです。

YouTube
80歳のお婆ちゃんが聖教新聞を毎日70部購入。結果は「餓死」!



創価学会幹部が教団の体質を批判しています。

創価学会教学部長 原島嵩(著)
「誰も書かなかった池田大作創価学会の真実」

池田大作は、「日蓮正宗を守っていくことは私どもの役目です。ー中略ー創価学会としては、永久に皆さん方から、ただの一銭も寄付を願ったり、供養を願うような事はありません」(『聖教新聞』S37・6・9付、中部本部地区部長会)
と語ってきたのです。

ところが、いまでは毎年一千数百億円とも二千億円ともいわれる財務集めが年中行事化し、自殺者まで出すような始末です。池田はこの一点だけでも、宗教者としての罪、万死に値するものがありましょう。

「一、地区幹部は少なくとも十万円以上すべきである。

一、現在もっている預貯金全部出すのは当たり前だ。それにどれほど上乗せするかが信心の戦いだ。

一、各支部で十万円以上出す人を三十人以上作れ。

一、支部内で百万円以上の大口を何人作るかが、支部長、婦人部長の戦いだ」(故福島源次郎氏『試練之巻』より)


「永久に会員から寄付をとらない」といっていたことは、今日、そのウソが晴天白日のもとにさらされています。かつて池田が攻撃した邪宗教の姿が、現在の創価学会そのものです。


池田大作は「あらゆるところに星を打つ」「諸君も、財務、外務、文部の実権を握ったときに、堂々と広宣流布をやりたまえ」「(学会批判の新聞に対して)必ずつぶす自信がある。それには青年部をつかえばよい。金がかかるなぁ」といった発言記録がみられます。

このことは、他の発言によっても裏付けます。

「公布の闘いで、政党、学校、文化、民音等も出来た。最後に残ったのは経済だ。これから、この社長会を中心に経済革命をする。一番最後で、一番大事で、又一番晴れがましい舞台だ」(S42・ 6・25、第一回社長会)

また、月刊ペン事件の裏工作、電話盗聴や謀略、他教団や学会批判勢力の分断工作、世論操作、買収に多額な金が使われたことも、各種批判で明らかになっています。
それとて氷山の一角でしょう。
池田の豪華な海外旅行、著名人や文化人との対談にいたる工作資金、海外マスコミへの金のばらまき、暴力団への裏工作など、洪水のように金がつかわれています。

こうした金権工作に対して、今から十数年前、ブラジルの新聞『週刊時報』は池田の側近で副会長の鈴木啄郎が現地マスコミの買収工作をしたとの事実をスッパ抜き、「『金の力』で世の中を思うように動かせる、と考えているように思われる日本の創価学会に、改めて批判の声が渦巻いてくるのも当然だろう」と指摘しています。


「口八丁、手八丁でよ。なんでもうまくやるんだ。社会だって方便を使っている。共産だって目的のためならみんな謀略じゃないか。一般社会だって利益のためならあらゆる手段をつかう。うちは信心のため、信心を守るため、学会を守るんだ」
(S51・ 6・1)扶桑研究所にて)

池田大作が平気でウソをつき、人をあざむくことは、これまで検証してきたところですが、それが組織・計画的策略となり、時として犯罪行為にまで発展していくのです。

それではなんのための謀略なのでしょうか。

1 池田の権力奪取の野望のため。具体的には、情報を武器として勢力拡張を図る。

2絶対無謬を建前とする池田学会の醜い実像を会員の目の前から覆い隠すため、批判勢力を分断、抱き込み、さらに抹殺する。

3池田カリスマの聖なるイメージを失墜させないため、自らの手は汚さず、謀略をもって代理戦争に仕向ける。

4反池田の人間、勢力を魔の勢力として位置づけるため、罰の現証をみずから与え、見せしめとする。罰は意図的に、精神的、肉体的、経済的制裁をもって示す。

5犯罪が発覚しないためのもみ消し工作。

6犯罪が発生しても、一部の人間が熱心のあまりやったこととして、事が上層部、とりわけ池田自信に及ばないようにする守りの謀略。

こうした数々の項目が連動し複合化したところの、構造的な謀略体質なのです。

池田は込んで、謀略ができる人間を登用してきました。後に、渉外三局や篠塚八州師団、山崎師団、文京グループのような謀略グループなどがその典型です。彼らは、謀略そのものに少しの罪の意識はありません。むしろ、そこには池田大作に直結し、選ばれた人材として、英雄を気どり、エリート意識が発達しているだけです。

池田は、創価学会を批判する者に対して、これを徹底的に痛めつけることを青年たちに教えました。

昭和三十三年の四月、戸田会長の死の直前に起きた池田による僧侶リンチ事件も宗門への見せしめであり、青年たちの教訓として起こしたものです。

http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s06.h …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、公明党候補が立てば応援にかけつけた代表が本命だったと。
でも自民が立ち、来たのは安倍さんだった。と、、、
その線、考えてませんでしたが可能性としてはありそうですね。
すると母親が創価だとして、容疑者がその分流の宗派となると、どこになるのでしょうか?
創価に、分流ってあるんですか?

お礼日時:2022/07/10 08:09

反日民族の帰化人で構成されている立憲民主党ですわ。


奴に因果を含め、糸を引いた黒幕は辻元清美だと思い
ますわ。野田中央公園や森友学園問題と同じ図式ですわ。
ホントですわ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

山上は、帰化したんですか?

お礼日時:2022/07/10 00:07

ニュース見てます? 山上は「特定の宗教団体に恨み 関係がある安倍元総理を狙った」「母親が団体にのめり込み、多額の寄付をするなどして家庭生活が、めちゃくちゃになった」「宗教団体のメンバーを狙おうとしたが、難しいと思い、安倍元総理を狙った」って言ってるそうですよ。

特にこの事件に関心ない私でも見聞きしたくらい、散々流れてるニュースです。

安倍と関係ないかは、あなたの見解は関係ありません。山上がそういう意図で起こしたことであり、本人がそう言ってます。
それに、これが山上の本音なら選挙なんて関心なくても選挙演説を狙ったのは妥当です。安倍晋三なんて街頭演説くらいでしか会えないですから。特に地方ではそうでしょう。

基本的なニュースも仕入れてない上に、ちょっとあなた鈍いんじゃないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

恨んでいた特定の宗教団体とはどこですか?

お礼日時:2022/07/09 22:31

なんで特定の宗教団体を報道しないのだろう??

    • good
    • 0
この回答へのお礼

テレビでは報道してないですね。

お礼日時:2022/07/09 20:23

↓ コイツの党じゃぁーないのは確かだね ! そもそも選挙に行くタマじゃぁーないし、武闘派党かな?

「山上徹也容疑者の支持政党」の回答画像7
    • good
    • 2
この回答へのお礼

だれ?

お礼日時:2022/07/09 20:23

興味あるのは宗教だけで、政治には関心ないそうです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

だったら、選挙演説になんて現れないし、関係ない安倍さん狙われなかったんじゃない?
創価だって公明党あるくらいだから、宗教の教祖が支援してる政党もあるんじゃない?

お礼日時:2022/07/09 20:22

山上の母親が信者で、山上自身はそれで迷惑だったと考えているのだから信者では無いだろう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「母はある宗教団体に所属していて、山上容疑者もその影響を受けて会員となりましたが、ほどなくして脱会。その後、山上容疑者は母の宗教団体の分派の団体に所属していたようですが、母が所属する団体を恨んで対立が生まれたようです。母が所属していた団体は安倍元首相ともつながりが濃いとされる団体で、それを理由に安倍首相を敵視するようになった可能性があります。」

https://bunshun.jp/articles/-/55801?page=1

お礼日時:2022/07/09 19:28

個人の感想ですが、


こんな動画が今も再生可能なので、れいわ新選組じゃないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

これ、安倍さんが生きてて元気な時にやってたネタですよね。

お礼日時:2022/07/09 19:21

質問の意味は分かるが、


意図は分からないぞッ!
    • good
    • 2

無党派層だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

宗教系の人って、考えられない宗教哲学持って、悪とか正義とかで人を殺害するくらいだから、無党派じゃないと思う。

お礼日時:2022/07/09 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング