社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

コロナワクチンの4回目の接種をする人は多いと思いますか。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

私は接種の手伝いをしていますが、残念なことに多くはありません。

今日もありますが午前中のみの予定です。まだ接種券が届いてない方が多いとは思いますが3回目の状況から考えると高齢者中心で推移するのではないかと思います。副作用で難儀をした方中心に敬遠されているのかとも思いますが、感染せて苦しんだ挙句、後遺症に悩ませれることを考えれば と思います。賢明なご判断をお願いします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

副作用で苦しんだのです。

お礼日時:2022/07/10 10:23

まあ、60%位かな??┐('~`;)┌

    • good
    • 0

ワクチン接種4回目の対象は60歳以上と基礎疾患の方ですね。



https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya …
    • good
    • 0

私の街では、基礎疾患のあるような人中心です。


20〜59歳までの。

打たずに、症状が強くなって後悔するか?
それは、自分の免疫力が強いかどうかで、判断するのが良いでしょう、。

免疫力が弱い人は、抗体を作る能力も弱い。
細胞に侵入したら、その細胞は100%死にます。
ウイルスは、侵入したら4時間で1000倍に増殖して、隣の細胞に融合する。
16時間後には10000倍に。
食い尽くされる。
ウイルス以外にも、キラーT 細胞が毒物を注入して、細胞ごとウイルスを殺す。

つまり、侵入された細胞は100%死ぬ。

細胞が減るので、当然、後遺症が残る。
細胞の再生、修復には最低4ヶ月以上。

後遺症は、主に、喉、鼻、脳の細胞によるものが多いようだ。

免疫力が強い人は、侵入前にウイルスを自己免疫が殺すだろう。
好中球、マクロファージ、NK細胞、補体など。
抗体は出来るまでに時間が必要。
抗体を常に待機させるために、ワクチンにより、B 細胞により作らせる。

抗体が出来ると、
好中球、マクロファージ、ナチュラルキラー細胞、補体、抗体の5者連合により、ウイルスを迎え撃つ。

健康体の人では、4回目はない可能性。
3回目ほどの効果が期待できない。
病院の準備体制が整いつつあること。など。
    • good
    • 0

ん~



4回目接種に関して、
40歳以上・・・・だとか
高齢者中心に・・・とか有るんだけど

現時点の4回目接種の対象は
原則が60歳以上の高齢者で接種間隔の判定で対象になり次第接種券が順次発送されるけど
それ以外の年齢層に関しては、基礎疾患で・・・とか自らが申請しないと接種券が発送されない仕組みなので

国民全体から見れば、数が限られるのは最初から分かっている話なんだけどなぁ・・・・
    • good
    • 0

対象となる高齢者に関しては、これまでの1~3回目の接種に於いても


予約が取りにくいという状況が起きるほど積極的に接種する傾向があるので
4回目も同様だろうと推定する

だから4回目の対象者が接種するのは進むだろう
非対象者はそもそも接種券届かないからね
    • good
    • 0

このクソ暑い中でも、いまだに周りにが誰もいない屋外でもマスクが取れないコロナ恐怖症に罹患されているお方は、今か今かとワクチンの接種日をお待ちです。

多いと思います。
    • good
    • 1

私も通知が来たら打ちます。


感染リスクが高い地域に住んでいるし、自分がかかったら周りにうつす可能性が高いのでかかりたくないです。
打つか打たないかは自由だと思うんですが、打たない人は自分が感染源になったらどうなるかを考えていない人が多いように思えます。
    • good
    • 1

4回目接種については、40歳以上の中年や高齢者は、結構多いんじゃないかな。


どうせ無料なんだし。
若い人は、3回目の接種をしていない人も半数以上いるみたいだけど。

自分も基礎疾患があるので、もうすぐ4回目の接種を行うつもり。
それで、コロナに感染するリスクが低下するのなら、喜んで接種してもらうよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング