現在勤務している会社の話ですが土日の休日出勤に関して休憩時間を除いて労働時間が8時間を超えない場合は
勤務日数として認めないらしく代休も貰えなければ手当ても出ないと言われました、これは労働基準法に抵触しているのでしょうか?それからたとえ10分の勤務でも
代休取得又は休日出勤手当て等請求出来るものなのでしょうか?御教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>土日の休日出勤に関して休憩時間を除いて労働時間が8時間を超えない場合は勤務日数として認めないらしく代休も貰えなければ



丸1日の代休は無理でも3~4時間勤務したなら半休が取得可能が普通でしょう。  

>手当ても出ないと言われました、これは労働基準法に抵触しているのでしょうか?それからたとえ10分の勤務でも代休取得又は休日出勤手当て等請求出来るものなのでしょうか?御教授ください。

他の人の回答通り割増し賃金が払われるべきです。 休日出勤の残業代として。

公務員は1時間単位で休暇が取れるそうですが、民間でも半日単位の代休、または1時間単位の残業代がでるべきです。
    • good
    • 0

 休日出勤手当の対象となる休日とは、少なくても1週間のうちに1日は与えなくてはならない法定休日のことだと思います。

法定休日は会社によって曜日が異なることもあると思いますので、土日の出勤に手当てが支給されないことが必ずしも働基準法に抵触しているとはいえないものと思います。
 例えば店などのサービス業や個人を対象とする営業職は土日を出勤とするところも珍しくありません。この場合平日に休みが1日あれば、それが法定休日になり、その日に出勤すれば休日出勤手当ての対象となるのではないでしょうか。

 事前に他の日を休日として振り替えることを通知している場合は、休日の移動あたり、休日出勤手当の対象とならないこともあるかと思います。
    • good
    • 0

それにしてもすごいことを言う会社ですねえ。



違法業者が増えすぎたせいで、
法を犯すことをなんとも思わなくなってきていますね。

最近は会社内での相談をせずに
一足飛びに基準局に行く人が多いのだそうですが、
それも無理のない話ですよね。

企業側は雇用者を舐めきっていますから。

私もとある違法雇用の会社に勤めていますが、
今のところ我慢していますが、取り合えず証拠は押さえてあります。

とりあえずはその勤務の実態を示す証拠を集めることですね。
    • good
    • 0

 こんばんは。



 法定休日に労働させた場合は、平日の平均賃金の1.35%以上の賃金を払う必要があります。

-----------------------
○労働基準法

(時間外、休日及び深夜の割増賃金)
第37条 使用者が、第33条又は前条第1項の規定により労働時間を延長し、又は休日に労働させた場合においては、その時間又はその日の労働については、通常の労働時間又は労働日の賃金の計算額の2割5分以上5割以下の範囲内でそれぞれ政令で定める率以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。

2 前項の政令は、労働者の福祉、時間外又は休日の労働の動向その他の事情を考慮して定めるものとする

3 使用者が、午後10時から午前5時まで(厚生労働大臣が必要であると認める場合においては、その定める地域又は期間については午後11時から午前6時まで)の間において労働させた場合においては、その時間の労働については、通常の労働時間の賃金の計算額の2割5分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。

4 第1項及び前項の割増賃金の基礎となる賃金には、家族手当、通勤手当その他厚生労働省令で定める賃金は算入しない。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報