プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

美は不意に現れて突如として消え去る。歴史に残されていない美は無数にある。俺はこう言うのである。食欲、物欲に浸ってはいけない。食欲、物欲は人間を鈍感にさせる。たくさんを求めてはいけない。人間には理想がある。それは美である。おろかな人間でもいづれ感得する。造物主は美では足りないと思っている。それはいのちの芸術である。日々に苦労して仕事に励む。夕飯に家族そろって食事を摂る。3歳児の5歳児の子供が夢中になって食べ物を食べている。それをほほえましく思う。これもいのちの芸術である。幸せは理屈ではない。頭で分かるものではない。孔子は言っている。徳は頭で理解出来ない、と。では、なぜ人間社会は醜いのか。それは自由から芸術を求める生物になって欲しいから。人間は人間らしくあれ。造物主は切に思っている。人間らしさとは。学べない人間が無数いる。造物主は忍耐強く待っている。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

イエスの実父が聖書で不明確なので


死後の墓も本国のものは
信用していない。

子供は作らず、家には自分以外に生物はいない。
虫は見つければ退治対象。
眼に見える虫はいない。

植物も動物も造り物しか家には飼われず。
だから虫もエサがないのでしょう。

造花・縫いぐるみ・マスコット・折り紙というか作ったものを飾る。
造花は枯れないから水などが要らない。

造物主といっても子供は作らないですね。そこに金をかけない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お前、酒に酔っているのか、述べていることが分からないぞ。酒をやめよ。
酒ではないのなら、転地を薦める。お前はおかしい。日本人らしくおかしい。

お礼日時:2022/07/12 12:43

次のようにエールを送りましょう。



【Q:うつくしさは あくがれの問題か?】

1. 《あくがれ》の理論 ~~~~~~~~~~~~~~
――有限なる人間と無限なる真理(美)との接点についての定理をもとめて――

2. あこがれ(憧れ)の語の原義:
《わたしの居るべき所から――あたかもたましいが ふらふらとさまようかのごとく――離れる》こと(大野晋)。

3. あこがれ < あくがれ < あく(場)‐かれ(離れ)

4. アクとは 《思わく》や《老いらく》の末尾に使われている -aku である。
 
5. ちなみにインドネシア語などで aku とは《わたし》のことである。

6. 日本語学で アクは 《( a )場・( b )事》の意とされる。

7. アクは:
( a ) 《ワレが 世界の内にあるそのバ》のことであり
( b ) 《この世界における経験法則などのコト》である。

8. その《アクを離れる》とは どういうことか?

( a ) 《このうつせみのワレからの離脱》・《脱自》。
     ――《ケ(日常)‐カレ(離れ)》を参照(*1)。

( b ) 《有無や善悪や因果法則から自由な場に立つこと》。
     ――《特異点》を参照(*2)。

 *1: 《ケ(日常性)‐カレ(離れ)》 ~~~~~~~~~
  ただし ケガレには

  ( c ) 日常の元気から離れて《ケガレ(穢れ・汚れ)》
     と呼ばれる場合 
  ( d ) 日常の習慣から離れる非日常性としての《ハレ
    (晴れ)》の場合

  のふたつの場合がある。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9. ケガレがもし《善悪の彼岸》を意味しうるハレとして むしろ《聖なるもの》と呼ばれるとすれば まさにアクガレはその意味で 真理で無限なる神との接点を成す。

 *2: 《特異点》: これも同じくハレやアクガレのようで
        あろうか。(だれかくわしい人 おせーて!)。

10. アクガレの素は 秘密兵器としてアートマン(霊我)やブッダター(仏性)とも あるいはルーアハ;プシュケー;アニマ;スピリトゥス(=息・息吹き・風:神の霊)とも呼ばれる。生命性だと考えられる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11. うつくしさは あくがれの問題か?
    • good
    • 0

キリストは造物主の考えを心の痛みをよく知っておられる。

キリストの人生はパッションと比喩される。情熱である。キリストは造物主から派遣されたのではない。個人の自由である」←そうですか

では 何故 イエスは十字架に 架けられたのでしょうね・・?

イエス個人の自由なら逃れる術は ありましたよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ユダヤ教の導師の否定をしたから。否定によって反発を買ったから。罪人として扱われた。イエス先生は思う。正しさを破るくらいなら死んだほうがいい、と、昔は自己の考えを述べて自由ではなかった。

お礼日時:2022/07/11 23:31

いつまでも待っている。

賢いから。」←そうですか

賢いのに待つなんてね(笑)

キリストの派遣が 唯 待つだけだったとでも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キリストは造物主の考えを心の痛みをよく知っておられる。キリストの人生はパッションと比喩される。情熱である。キリストは造物主から派遣されたのではない。個人の自由である。

お礼日時:2022/07/11 17:01

そうですか・・



聖書に「堕落した」と なってるのに 堕落前を 何故考えない?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

聖書にある堕落したは個人のことを言っている。造物主はいのちを知っている。不思議な摂理の歯車を回していつまでも待っている。賢いから。

お礼日時:2022/07/11 16:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング