時々ニュースで「とび職の少年」という言葉を聞くんですが、とび職っていったいどういう職業なんでしょうか。 広辞苑で調べたんですが、載っていませんでした。
お願いします。

A 回答 (5件)

漢字だと 鳶 って書きます。


建築や土木の工事現場で、仮囲い(工事現場の柵)を組んだり鉄骨を組んだりと組み立てていく仕事です。

その風貌も独特です。→ http://www.tobi.jp/
ニッカーボッカー風ズボンをはいて、足には地下足袋、腰には安全帯と道具類をぶら下げ、なんとも粋である。

参考URL:http://takorin.com/tobi/construction/tobi.html
    • good
    • 0

時々現場で、鳶の人たちと一緒に仕事する事があります。



簡単に言うと、建設現場などの足場組立ての作業が主な仕事です。丸太足場やパイプ足場など色んな種類があります。足場と言えば、高所での作業がつき物で、かなり危険を伴う仕事でもあります。

足場組立にも資格が必要で、資格がないと作業出来ません。

少し失礼な言い方かもしれませんが、体力さえあれば比較的、職に付きやすい(条件を必要としない)仕事だと思います。但し、気性の激しい人が多いですし、やxざ屋さんも結構いますよ。
    • good
    • 0

高いところで仕事するひとだとおもいます。

たぶん大工もふくまれる。。。
    • good
    • 0

こんばんは。



『鳶職』とかきます。辞書では『鳶の者』で意味がありました。↓の(2)です。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%D0 …

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%D0 …
    • good
    • 0

ビルや橋を建設したりする時、高いところで作業する人です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング