江戸川乱歩の映像作品についての資料を探しています。正式な論文でなくても結構です。雑誌、単行本、おすすめのものがありましたら是非教えてください。急いでます!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

乱歩の映像ですか、「屋根裏の散歩者」が一番メジャーですかね。


以前はTVでも良くやっていましたが、最近は見ませんね。

さてご質問の件ですが、はずしていそうですが参考になりそうなサイトのurlを添付しておきます。

乱歩の世界 : 評論・随筆リストを掲載
http://members3.cool.ne.jp/~inat/rampo/

著作目録、執筆年譜を始め、乱歩に関する最新情報も掲載
http://www.e-net.or.jp/user/stako/

世界的な名探偵の一人「明智小五郎」を紹介するページ
http://www.asahi-net.or.jp/~KF2T-MRKW/akechi/

サイト紹介
http://allabout.co.jp/entertainment/mysterynovel …
    • good
    • 0

そのものズバリじゃないのですが、手がかりになるかもしれない書籍がありましたので。


ご参考までに。

『乱歩文献データブック 』
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=97026 …

『日本カルト映画全集 1  恐怖奇形人間 』
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=95016 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸川乱歩のような作家は

僕は、江戸川乱歩の本がすごく好きです。

少年探偵団シリーズ、奇奇怪怪な短編など

惹きこまれる魅力があります。

今、作家で、江戸川乱歩のような小説、内容を書く人を探しています。

読書好きな人、知っていたら教えて下さい。

Aベストアンサー

好きな分野が似てますね!私も、江戸川乱歩が大好きです。少年探偵団シリーズも全部読みましたし、短編もほとんど読破したと思います。個人的に好きなのは、「心理試験」、「人間椅子」、「パノラマ島怪談」と「石榴」です。。。なんて、聞かれてませんね(笑

外国の作家になりますが、エドガー・アラン・ポー なんて如何でしょうか。江戸川乱歩も彼から強い影響を受けており、「江戸川乱歩」という名前も、彼の名前から考案したものだそうです。個人的に面白いと思ったのは、
暴露させる心臓 (Tell Tale Heart)
黒猫 (The Black Cat)
の二作品ですが、他にも「アッシャー家の崩壊」があります。ポーの代表作の一つですので、ぜひ手にとってみてください

Qエドガー・アラン・ポー ⇒ 江戸川乱歩

よろしくお願いします。

海外の有名な固有名詞(人名以外も可)をもじった日本の有名人のペンネーム、芸名(グループ名も可)を挙げてください。
文学カテで質問していますが、文学界の人物でなくてもOKです。

今のところ、ここまで集めました。
・エドガー・アラン・ポー ⇒ 江戸川乱歩
・ダニー・ケイ ⇒ 谷啓
・バスター・キートン ⇒ 益田喜頓
・ザ・ビートルズ ⇒ ずうとるび
・クインシー・ジョーンズ ⇒ 久石譲
・グレタ・ガルボ ⇒ 呉田軽穂(松任谷由実)
・ダンセイニ卿 ⇒ 団精二(荒俣宏)
・イーデス・ハンソン ⇒ 半村良
・モーリス・シュバリエ ⇒ 芝利英
・イヴ・モンタン ⇒ 夷撫悶汰(桑田佳祐)
・ビビアン・リー ⇒ 微美杏里(藤真利子)
・メグ・ライアン ⇒ Meg.C(松田聖子)
・周星馳 ⇒ 馳星周
・アーサー・C・クラーク ⇒ 浅倉久志
・アーサー・マッケン ⇒ 朝松健
・エラリー・クイーン(イニシャルがE.Q.) ⇒ 依井貴裕(音読みすると、いいきゆう)
・バーナード・ショー ⇒ 花登筐

Aベストアンサー

マルキ・ド・サド⇒丸木砂土(秦豊吉)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E8%B1%8A%E5%90%89

ボブ・ディラン⇒ホフディラン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3

アルチュール・ランボー⇒みなみらんぼう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%86

確定できないところで
シャルル・デュラン⇒久生十蘭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%94%9F%E5%8D%81%E8%98%AD

ミッキー・マウス⇒三木鶏郎
http://www.mikitoriro.jp/html/KEY%20WORD/KEY%20WORD.html

あと、小田島雄志が学生時代にチェーホフをもじって「池永保夫」と名乗ったことがあるそうですが一体何のアルバイトをしていたのか(翻訳???)・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%B3%B6%E9%9B%84%E5%BF%97

マルキ・ド・サド⇒丸木砂土(秦豊吉)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E8%B1%8A%E5%90%89

ボブ・ディラン⇒ホフディラン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%B3

アルチュール・ランボー⇒みなみらんぼう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%86

確定できないところで
シャルル・デュラン⇒久生十蘭
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%94%9F%E5%8D%81%E8%98%AD

ミッキー・マウス⇒三木...続きを読む

Q江戸川乱歩 夢野久作

江戸川乱歩、夢野久作の本ってい~ぱいありますが
どれが面白いですか?
ちなみに江戸川乱歩は短編集「芋虫」などなど、
夢野久作は「ドグラマグラ」を読みました。
この作家意外でもこんなかんじで摩訶不思議?な
作品知ってる方教えてちょ~だい。

Aベストアンサー

江戸川乱歩は「押絵と旅する男」「人間椅子」が好きです。
夢野久作では「あやかしの鼓」「押絵の奇跡」などがお薦めでしょうか!

>この作家意外でもこんなかんじで摩訶不思議?な作品
・夏目漱石「夢十夜」
・安部公房「壁」「箱男」(安部公房の作品はどれも好きです)
・小松左京「くだんのはは」
・佐藤春夫「指紋」「西斑牙犬の家」
・谷崎潤一郎「人面疽」「人魚の嘆き」
・石川淳「新釈雨月物語」
などなどがお薦めです。

海外の作品もお読みになられるなら、江戸川乱歩のペンネームの元であるエドガー=アラン・ポオの「黒猫」「メエルシェトレエムに呑まれて」等も面白いかと思います。

内容を書こうかと思いましたが、お読みになられてその面白さを知るほうが良いかと思い、内容には触れませんでした。

Q「押絵と旅する男(江戸川乱歩)」について

「押絵と旅する男(江戸川乱歩)」について質問があります。
文中には「それが奇妙な点ではない」という打ち消す表現を繰り返しています。
これはなんという手法なんでしょうか。またこれによってどんな効果があるんでしょうか。

どなたか回答お願いいたします。

Aベストアンサー

強調的修辞法のひとつで、列挙法にあたるかと思います。
 列挙法:ある事物に対し、さまざまな語句を列挙することで、
      自分の意図を多面的に述べる方法。

この作では、ああでもないこうでもないと挙げては打ち消していくという方法で、
語り手の気づいた「奇妙」な点を、くっきりと浮き彫りにする役割を果たしています。

Q江戸川乱歩 久作論

江戸川乱歩について質問です。
夢野久作は江戸川乱歩に対して「江戸川乱歩氏に対する私の感想」をかきましたが
江戸川乱歩が夢野久作に対してかいた「久作論」はどのようなものなのですか?
文献があれば教えてください。

〈参考〉
江戸川乱歩氏に「久作論」を頼んだから、私はそれに対する「乱歩論」を書けという註文が猟奇社から来ました。 私はとりあえずドキンとしましたが、あとから直ぐに「これは書けない」と思いました。 乱歩氏は私の未見の恩人の一人なのです。 乱歩氏はズット前に、私が生れて初めて書いた懸賞探偵小説を闇から闇に葬るべく、思う存分にコキ下されました。又、一昨年、私が或る老婦人の手記を中心にした創作を書いた時には口を極めて賞讃されました。もっとも後者はつまるところ、その手記を私に提供した老婦人の手柄になった訳ですけれども、いずれにしても縁もゆかりもない一素人の投稿作品を、あんなにまで徹底的に読んであんなにまで真剣に批判して下すった同氏の、芸術家としての譬えようのない、清い高い「熱」によって、私がどんなにまで鞭撻され、勇気付けられ、指導されたか……という事は、私自身にも想像が及ばないでいるのです。 そのような恩人の作品を公開的に批評する事が、どうして私に出来ましょう。 さもなくとも乱歩氏は当代、探偵小説界の大先輩で居られるのに、これに対する私は後進も後進……一介の愛読者に過ぎない程度の者です。そのような立場の者です。たとい頼まれたにしても公々然と名前を出して、大先輩と取り組み合うというような非常識な事が、どうして出来ましょう。世間の物笑いの種になる事が、わかり切っているではありませぬか。・・・
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/2128_21872.html

江戸川乱歩について質問です。
夢野久作は江戸川乱歩に対して「江戸川乱歩氏に対する私の感想」をかきましたが
江戸川乱歩が夢野久作に対してかいた「久作論」はどのようなものなのですか?
文献があれば教えてください。

〈参考〉
江戸川乱歩氏に「久作論」を頼んだから、私はそれに対する「乱歩論」を書けという註文が猟奇社から来ました。 私はとりあえずドキンとしましたが、あとから直ぐに「これは書けない」と思いました。 乱歩氏は私の未見の恩人の一人なのです。 乱歩氏はズット前に、私が生れ...続きを読む

Aベストアンサー

「夢野久作の世界」西原和海著 平河出版社(1975年)又は沖積舎(1991年)刊に、夢野久作氏とその作品 by 江戸川乱歩として、「夢野久作氏とその作品/夢野久作氏/夢野久作氏の作品に就て/夢野君余談・故人の二つの仕合せ」が収録されているようです。
また、河出書房より刊行されている「夢野久作(文藝別冊」にも、講演内容の収録として、江戸川乱歩の「夢野久作氏とその作品」が収録されています。

Q乱歩の論文求む

江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」、「屋根裏の散歩者」についてのいい論文を探しています。できればここ5年以内のもので、雑誌名と筆者名も添えていただけると助かります。

Aベストアンサー

http://www.e-net.or.jp/user/stako/
に乱歩関係の文献などの紹介があります.
膨大な力作です.
直接お役に立つかどうかわかりませんが,ご参考まで.

Q江戸川乱歩について

江戸川乱歩とエドガワアランポって同一人物ですか?
それとも違う人物なのでしょうか?

Aベストアンサー

推理小説の親とも呼ばれる人に エドガー・アラン・ポー という作家がいます。『黒猫』や『黄金虫』『アッシャー家の崩壊』などを書いています。日本人の平井某(本当の名前は忘れました)が、日本にも推理小説・探偵小説を根付かせようと先達の名前をもじって、江戸川乱歩というペンネームを用いました。求めてられる事とずれてるかもしれませんが。ちなみに『風と樹の詩』に出てくる3人の登場人物「エドガー」「アラン」「ポー」の名前も元祖から来ています。出先なのでうろ覚えです。もっと詳しい情報も入るかと思います。

Q比較論文の書き方(結構緊急かも)

小説の比較について質問です。今回4冊の小説を読みました。
1.『ガリレイの生涯 (1937-1943)』ベルトルト・ブレヒト(1898-1956)
2.『ドン・ファン (1953)』マックス・フリッシュ(1911-91)
3.『ホモ・ファーバー (1957)』マックス・フリッシュ(1911-91)
4.『物理学者たち (1962)』フリードリッヒ・デュレンマット(1921-90)
これらを比較して論文を書くように言われました。

そこで質問です。
まず比較の方法ですが、今回の4冊すべてを同時に比較しなければならないのでしょうか?
それとも2冊ずつ比較していくのでしょうか? (この場合6通りの比較が必要になります)
それともそれらの混合でしょうか?
たとえば今回の小説のうちの2冊(2.と3.)にマザコンとファザコンの要素が垣間見れます。
そうなるとそれら2冊は比較できても他の2冊は比較できません。
なので、この比較をしてしまうと他も同様に2冊ずつ比較していかないといけないのかな、と思っています。

それと比較する要素なのですがほとんど思いつきません。
比較するのは主人公の性別とか年齢とか職業とかでしょうか?
…というかそれくらいだとネタが尽きてしまいます。
4年前に批評論文の書き方の本を図書館で読んで比較の仕方を勉強したのですが
もう忘れてしまい、しかもその本を探したのですが見つかりませんでした。
どなたか基本的な比較要素を箇条書きしてくださいませんか?
もしくはそんなホームページを教えてくださいませんか?
(自分で検索したのですが、比較文学の学部の紹介はたくさんあるのに
比較論文の書き方についてのHPは一つも見つかりませんでした)
今週中に仕上げないといけないのでどうかよろしくお願いします。

小説の比較について質問です。今回4冊の小説を読みました。
1.『ガリレイの生涯 (1937-1943)』ベルトルト・ブレヒト(1898-1956)
2.『ドン・ファン (1953)』マックス・フリッシュ(1911-91)
3.『ホモ・ファーバー (1957)』マックス・フリッシュ(1911-91)
4.『物理学者たち (1962)』フリードリッヒ・デュレンマット(1921-90)
これらを比較して論文を書くように言われました。

そこで質問です。
まず比較の方法ですが、今回の4冊すべてを同時に比較しなければならないのでしょうか?
それとも2冊ずつ比較して...続きを読む

Aベストアンサー

こういうのは実例を見ながらやっていくのが一番いいので、いくつか論文を検索してみましたが、どれもちょっと長すぎて、ここで構成を見るには適当じゃありませんでした。
そういう事情で、「いわゆる論文」ではないけれど、論文の構成をとっているものをひとつあげます。

http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

第一パラグラフで取り上げるテーマがあきらかにされます。
第二パラグラフでそのテーマの今日的意味が述べられます。

第三パラグラフ以降、取り上げた作品を、自分の切り口に沿ってレビューしていきます。これがほとんどを占めることになるんですが、ポイントは「だらだらあらすじを書くのではない」ということです。
テーマに結びつける。
たとえば、
>人の感情をあまり考えることが出来ない合理主義者
であれば、それ以外の要素は全部落とします。
ファザコンであることが主人公にとって大きなファクターだと思ったとしても、「ファザコン」と「合理主義者」の間に決定的な因果関係を見出すことができなかったら、そんな自己主張の強いファクターを入れちゃいけません。
また、作者がこの作品を書いた、ということが、テーマと重要に結びついていくのであれば、第四パラグラフのように、作者とこの作品が書かれた経緯を書いていくことも必要です。

最後の前のパラグラフで、いままでとはまったく別の角度からこのテーマに関わる作品をあげ、テーマをさらに掘り下げます。

最終節、結論です。
これは結論の部分が簡単ですが、全体とのバランスはこれくらいで十分だと思います。


重ねて言います。
何よりも重要なのは、切り口です。その論文の命は、結論ではなくて切り口です(こんなことを大きな声で言うと怒られるから小さい声で)。

>人の感情をあまり考えることが出来ない合理主義者

これ、いいですね。
このテーマの中にもう結論は含まれていますね。
合理主義者という角度から四つの作品を見ていく。
人の感情をもともと考えることができないのか。
理解はできるのだけれど無視して突き進むのか。
どうしてそのようになってしまったのか。
その結果、まわりにどのような影響をあたえたのか。
その性格が主人公の生涯にどのような影響を及ぼしたのか。
そうでなかったガリレイはどうなったのか。
こうした観点から、もう一度それぞれの作品を再構成して、要約してみてください。

ファザコン/マザコンは上にも書いたけど、それ自身大変強烈な要素なので、ひとつの流れにまとめていくにはちょっとムズカシイです。相当な腕力が必要になってくる。

>既に調べてしまったものですからちょっともったいないなと思ってます。
この気持ちは、ものすごーく、ものすごーくわかります(力、入ってる?)。
だけど、そういうもんなんです(溜息)。
私なんかも論文に取り上げるのは、読んだり調べたりしたことの三割ぐらいで、残りの七割は日の目を見ません。で、いつも、もったいないなー、どこかで使えないかなー、とうらみがましく思ってるんです。私のパソコンには、こうした日の目を見ない過剰仕入れ品のフォルダがいくつもあります。そのうち何かの形で在庫整理をしてやろうとは思っているのですが。

参考URL:http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

こういうのは実例を見ながらやっていくのが一番いいので、いくつか論文を検索してみましたが、どれもちょっと長すぎて、ここで構成を見るには適当じゃありませんでした。
そういう事情で、「いわゆる論文」ではないけれど、論文の構成をとっているものをひとつあげます。

http://c-cross.cside2.com/html/b00he001.htm

第一パラグラフで取り上げるテーマがあきらかにされます。
第二パラグラフでそのテーマの今日的意味が述べられます。

第三パラグラフ以降、取り上げた作品を、自分の切り口に沿ってレ...続きを読む

Q江戸川乱歩全集の本の読み方がわかりませ~ん!

江戸川乱歩全集(「怪人二十面相」「少年探偵団」等)の本の次のところがわかりません。(×がついているところがわかりません)

12.黄金×
43.××の塔
44.人間×

誰かわかる人がいたら教えてくださ~い!

Aベストアンサー

巻数から考えて、ポプラ社版の「少年探偵江戸川乱歩全集」のようですね。


黄金豹
本タイトル読み オウゴン ヒョウ

幽鬼の塔
本タイトル読み ユウキ ノ トウ

人間豹
本タイトル読み ニンゲン ヒョウ


確認には、以下のサイトを利用しました。
「都立図書館蔵書検索」
http://catalog.library.metro.tokyo.jp/

Q純潔を是とする日本文学作品は存在しないのでしょうか?あるなら是非紹介して欲しいです…

こんにちは。
日本人女性の7割が結婚前に純潔を失うのを厭わないと言います。
となるとやっぱり文壇上では
「純潔を是とする」=「夢ばかり見ていて現実を見据えられていない、甘い」
となり、正文学作品とは世に認められないのでしょうか?

もう本を読むたびに女の人が不倫したり他の男と歩いていたり男子学生を食い荒らしたり強姦されたりと、胸が痛いです…
私が甘いからでしょうか?
私が甘いから、私に合うような馬鹿げた文学が存在しないのでしょうか?

もし私に合いそうなものがあれば、紹介していただきたいのです…
純潔の重要性を織り交ぜて描いてある小説はないでしょうか?
純潔を絶対肯定する作者の主張、思想、それらを示唆する程度でもいいですが、純潔を是とする方向でお願いします。

先ほど
>本を読むたびに女の人が不倫したり他の男と歩いていたり男子~~。
と申し増したが、それを否定する方構成ならば、例えば強姦魔に復習する勢いだったりとかなら私は良いと思います。

真摯な文体のもの、ちょっと軽いタッチで描かれているもの、ほんわかしたもの、暗い雰囲気の物なんでも結構です。
ただし日本の作品というところだけは拘らせてください。
そもそもあれば、ですから…


お願いします。

こんにちは。
日本人女性の7割が結婚前に純潔を失うのを厭わないと言います。
となるとやっぱり文壇上では
「純潔を是とする」=「夢ばかり見ていて現実を見据えられていない、甘い」
となり、正文学作品とは世に認められないのでしょうか?

もう本を読むたびに女の人が不倫したり他の男と歩いていたり男子学生を食い荒らしたり強姦されたりと、胸が痛いです…
私が甘いからでしょうか?
私が甘いから、私に合うような馬鹿げた文学が存在しないのでしょうか?

もし私に合いそうなものがあれば、紹介し...続きを読む

Aベストアンサー

三浦哲郎「忍ぶ川」

他にも思い出したら寄せさせて頂きますね。
只、、、
>日本人女性の7割が結婚前に純潔を失うのを厭わないと言います。

これは元々、日本の風土に「純潔」が無かったからだと思われます。
純潔を重要視する、と言う事は即ち、家制度の存続願望と言う、まあ、男性性側の都合を内包する一面があります。
古代の歌垣、?歌(かがい)の風習は、勿論古代の風習なのですが、
あの性に対する大らかさを、日本風土は近代迄持ち続けて来ました。
「愛」と「性」が一致している文化。
愛はそもそも、西洋の言葉であり、日本には無かった言葉です。

近代に入り、文明開化、富国強兵等を押し進めるにあたって、家制度の変貌と重要化。
所有権と言うものへの意識の高まりが、そうさせたのかも知れません。

落合恵子「レイプ」「セカンドレイプ」も、純潔とは何?と言う視点で読むと面白い作品かも知れません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報