素朴な疑問です。
人間の記憶についてですが、現在覚えている記憶というのは、忘れてしまった記憶も含めた物の何分の一くらいなのでしょうか?
言い換えれば、人間には、今の記憶の何倍ぐらい忘れてしまった記憶があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

trmrtkfsさん、こんばわ。



具体的な数字は挙げられませんが、記憶と一口に言っても、いろいろな記憶があります。
例えば、私達がTVの中の人物の動作を、連続した動作として見れるのは、前の画像を一瞬だけ記憶していられるからです。
でも、次の画像を見た時には、その記憶はすっかりと消えています。(1/3秒で消えます。)
そんな瞬間的な記憶から、長期的な記憶まで、沢山の記憶があります。
そう考えると、長期的な記憶にたどり着くまでには、膨大な量の記憶が「消えて」いきます。

ただ、忘れる、という言葉に限定すれば、これは長期記憶にしか当てはまらないのだと思われます。

忘れる、と一口に言っても、これまた難しくて、一旦記憶されたものが消えてしまったのか、記憶しているけど思い出せないのか、などの違いがあります。

一旦確実に記憶されたものは、最初の六年間でドドォ~っと思い出せなくなるのだそうです。
そこで生き残った記憶は、ボツボツと忘れられるものがあるものの、30~40年は頭の中にあるそうです。
そしてその後再び、ドドォ~と思い出せなくなるのだそうです。
この思い出せない、というのは、頭の中から無くなってしまうのか、ぼやけてしまうのか、ハタマタ頭の中にはあるけど引っ張り出せないのか、それは判らないそうです。

ただ、記憶できる量というのは、無限大だそうですよ。

ご参考になりますかどうか。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ryochamanさん御回答ありがとうございます。
曖昧な質問にもかかわらず、丁寧に説明してくださり感謝しております。とても参考になりました。また宜しくお願いします。

お礼日時:2005/04/03 17:48

手元にある資料から大体ですが、人間の記憶は例えばその日100憶えたと仮定して翌日にはまず65忘れます。


そこからは徐々に記憶は失われていくようです。ですから
質問の意図から考えると個人的な見解ですが1割くらいじゃないかと思います。高校のときよくテスト前に1夜漬けしたんですがテストが終ってからはすっかり忘れてる経験がありますが人間の記憶は翌日までに大半は失われるので
憶えた物事を翌日復習するだけでも記憶の定着率はかなり違いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tyuutaさん御回答ありがとうございます。
人間はどんどん忘れていく生き物なのですね。なんだか悲しい~。とても参考になりました。また宜しくお願いします。

お礼日時:2005/04/03 17:44

聞いた話で不確かですが、人間の記憶は、自分で忘れてしまったと思っても、脳のどこかに記憶が残っているというのを聞いたことがあります。

つまり、経験したことすべてを、脳はどこかに記憶しているらしいです。
確信はもてませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hikarikagayakuさん御回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/03 17:41

有名な忘却曲線によると覚えたことを復習しなければ、6日後には24%しか残らないということです。


復習のタイミングや量によりこの数値は上がっていくのかと思います。

参考URL:http://tatakau-sikaku.com/boukyaku.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yangwenli さんご回答ありがとうございます。
忘却曲線?そういうものがあるとは全く知りませんでした。とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/03 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私の過去の記憶がおかしいのですがこれって変ですか?

私は今現在25歳です。
いたって健康の普通の女性です。
しかし。
「思い出話」を家族や友達としている時に、「記憶違い」がよくあります。
あと、「そんな記憶はない」というのがけっこうあります。(単に物忘れが激しいだけだと思うので、今回このことは無視します。)
私がちょっとこれは異常かもしれない、と思っているのは、
私の中で「あった」記憶が、実際には「ない」出来事なことです。
私は鮮明にその場面を覚えていて「こんなことあったよね~」など
と話していると「そんなことなかったよ」と返ってくるわけです。
そんなことが、一度や二度ならず結構あるのです。
年をとればとるほど、そういった実在しないリアルな記憶が追加されて
いるのですが、これは何かしら脳がおかしいからなのでしょうか?
それとも、ただ単にバカだからなのでしょうか?
将来のことを思うと不安なので、質問しました。
誰か、何かわかれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

生活に問題のない程度の人格障害があるのでしょう。ストレスで記憶を書き換えることは誰にだって多少はあります。
不安を覚えたり、自己を拒否するとよけいにひどくなります。そういうものだと納得して付き合っていけば、問題はほとんどありません。

私は数年に一度、記憶が壊れる障害を持っています。5年程度の時間軸がまとめられなくなり、数年単位での記憶をまとめたものしか思い出せないのです。それでも健常者ですし普通に生活できます。

Q宣言的記憶は手続き的記憶に移行する? 自転車の乗り方のような、体が覚え

宣言的記憶は手続き的記憶に移行する? 自転車の乗り方のような、体が覚えているものは「手続き的記憶」と呼ばれていて、勉強して覚えている知識は「宣言的知識」というらしいのです。でも初心者は、「ドアを閉めて、ロックをして、ブレーキを踏んで、サイドブレーキを解除して」と宣言的知識の集大成で車を始動させますが、普通に乗れる人は、そんなことを意識せず、文字通り「手続き的記憶」でできます。記憶を「宣言的」と「手続き的」と分類することには意味はありますが、それにはどんな意味があるのでしょう。もし詳しく取り扱っている本などがあれば、紹介してください。

Aベストアンサー

こんにちは。
かつて心理学では概念的な性質によって「宣言記憶」と「手続き記憶」を分類しました。現在では脳科学の発達により、この二つには構造的な違いのあることが分かってきました。この古典心理学における観測結果にはちゃんと科学的な理由があったわけです。

宣言記憶といいますのは学習記憶の中から言語や出来事を組み合わせてその「意味を再現すること」です。これに対しまして、手続き記憶といいますのは「結果を再現すること」です。
意味を再現するというのは言語記憶や感覚記憶を再生し、それを頭の中でもう一度理解するということです。では、手続き記憶における結果とは、これは即ち「出力結果」であり、そして、大脳皮質において出力といいますのは、果たしてその全てが「運動連合野」によって行われています。

「ブレーキを踏めば車は止まる」、これは意味的宣言です。これに対しまして、教習所で実際に体験したことが「結果」です。これには運動命令出力が必要であり、その結果は「熟練運動記憶」として小脳に学習されるわけですが、このとき小脳では繰り返される結果を基にその誤差を修正します。訓練をすればするほど動作が上達するのはこのためであり、何れは大脳皮質が宣言記憶の意味を再現しなくとも正しい結果を選択することができるようになります。

テレビの司会者が「みなさん今晩は~、今週も素晴らしいゲストをお迎えしまして――」など、番組のオープニングで立て板に水の挨拶をするのは宣言記憶でしょうか。実は、これは運動野における「言語運動出力の結果」が手続き記憶として構築されたものです。もうひとつ、将棋の棋士が差し手を決めるのも膨大な数の手続き結果が頭の中に入っているからです。さもなくば二十手、三十手先を一瞬のうちに読み切れるわけがありません。

論理的な思考によってその意味を理解するのは大脳皮質の仕事です。では、それが繰り返し正しいと判定されるならば、今度はその結果が「文脈を持った手続き」として小脳の方に移行されてゆくというわけです。
従来、小脳の役割とは主に運動の補正と熟練記憶の形成とされていました。ところが、近年ではそこに「手続き記憶における文脈の学習」といった機能あり、果たして小脳というのは我々の脳内における論理的な思考とも深く関わっているのではないかと考えられています。このような研究の第一人者は「伊藤正男」博士です。検索して文献を探してみて下さい。

こんにちは。
かつて心理学では概念的な性質によって「宣言記憶」と「手続き記憶」を分類しました。現在では脳科学の発達により、この二つには構造的な違いのあることが分かってきました。この古典心理学における観測結果にはちゃんと科学的な理由があったわけです。

宣言記憶といいますのは学習記憶の中から言語や出来事を組み合わせてその「意味を再現すること」です。これに対しまして、手続き記憶といいますのは「結果を再現すること」です。
意味を再現するというのは言語記憶や感覚記憶を再生し、それを頭...続きを読む

Q甘利さん引退するそうですが、記憶を辿るのに一週間下さいっておかしいと思いませんか

50万とかそんな大金を受け取っておいて思い出すのに一週間下さいなんてこんなアホな話無いと思いませんか^^:

そんなん忘れるわけないでしょうw

私には言い訳を考えるんで一週間下さいと言ってるようにしか聞こえなかったんですけどね…
皆さんどう思われますか。

Aベストアンサー

国会議員は今回のように法に抵触する事案でウソを言うと偽証罪に問われる可能性があります。
だからウソにならないよう言葉を選ぶためには慎重にならざるを得ないと思います。
1週間くださいというのは妥当な対応だったと思います。
民主党のように言ったことを次々に覆す嘘つき政治家たちよりははるかに良心的ですね。

Qダライラマは過去生の記憶を覚えているか

ダライラマは何百年にもわたり、同じ魂が転生を繰り返していると聞きました。

現在のダライラマさんは、過去生を覚えていると主張しているのですか?
本人に記憶はあるのでしょうか?
それともそんなことは周囲の人が言っているだけなのですか?

またダライラマさんはノーベル平和賞を受賞しました。
何に貢献した人なのですか?
ノーベル賞選考委員会は、輪廻転生を認めたのでしょうか?

Aベストアンサー

ウン♪全然伝わってないね!

 色々と言いたいことはありますが、削除対象とされる前にやめておきましょう。最初の上記質問文の回答はすでに出ています。

 いずれにしてもチベットも、あなたが考えているほどばかではありませんよ、ということだけ補足しておきます。お互い勉強しましょう。

Q俺って頭おかしいのでしょうか?

中3です。
最近、頻繁に俺って頭おかしいんじゃないかなって思うことがあります。というのは
・記憶力が異常に悪い
・指しゃぶり、髪の毛を指でいじる癖が治らない
・貧乏揺すり etc・・・落ち着きが全くない。
・言葉をよく噛む
・応用力、理解力ろくにない。
・時々自分の大切な人形で遊んでしまう。
・テンション上がったり、切れたりすると周りが見えなくなる
・すぐキレる
など、自分でもかなりおかしいと思うんです。
友達にもやはりちょっとおかしいという人もいます。

これでも俺は普通なのでしょうか?

それとも精神などに病気があるのでしょうか?。

回答お願いします。

Aベストアンサー

自分を裁かないようにするのがまずは大切だと思います。一応最後に自分への向き合い方も記しておきますが、なかなかうまくできないと思いますので少しずつ興味がある場合には練習してみてください。

・記憶力が異常に悪い
→興味のある事でも同じですか?興味の無いものは、記憶しにくいものです。
・指しゃぶり、髪の毛を指でいじる癖が治らない
→癖というのは、その癖が出る時の心境を観察し、心の傷があれば癒すことで改善されると思います。それが悪いものだと否定すると、治りにくくなると思います。
・貧乏揺すり etc・・・落ち着きが全くない。
→貧乏ゆすりをすることで、ストレスの軽減の効果があるそうです。何にストレスを感じているのかを把握して、少しずつ生き方を修正すると良いと思います。
・言葉をよく噛む
→うまく自分を表現できなかったときでも、自分を責めないようにすることが大事です。過去にうまく表現できなくて、否定された経験などがあると思います。その当時の心の傷を癒していくと、上手く表現できるようになっていくと思います。
・応用力、理解力ろくにない。
→人それぞれ、向き不向きがあります。自分が得意な部分を伸ばしていきましょう。自分を裁かないようにしましょう。
・時々自分の大切な人形で遊んでしまう。
→私もやっていたことがあります。別に良いのでは?
・テンション上がったり、切れたりすると周りが見えなくなる
→どのような時にテンションが下がるのか自分を観察し、自分の心の傷を少しずつでも癒していくと変わると思います。
・すぐキレる
→かなり心が傷ついているのだと思います。自分を守る為の防衛策だと思います。これも自分に向き合っていくと少しずつ変わると思います。


自分を救う一つの方法です。
1.まずはモチベーションを上げるために、楽しい事や喜びを感じる事を探して実行していきましょう。

2.心が満たされてきたら、自分に向き合い、自分を受け止め、受け入れる練習が必要だと思います。

3.次に心がすっきりとしてきたら、自分の生きる方向性を見つめ直した方が良いと思います。何も縛るものが無い時に、自分が何でもできるとしたら何をしたいのか。
それを自問し、答えが出たらそれを実現する為に少しずつでも行動を起こしましょう。

私が2で行っている方法です。感情に支配された時を思い出し、『なぜ○○の時に○○なのか。』と自問します。過去の映像・人物・感情が蘇ったらその当時の自分に対して「もう大丈夫だよ。終った事だからね。安心して良いよ。愛しているよ。大好きだよ。ありがとう。」という感じに自分なりの言葉で、自分が安心するように何度も声をかけます。登場人物が笑顔に変わったり、感情がすっきりとするかも知れません。私は初めの内上手くできませんでした。気長に行う必要があります。

※ 出来るようになってきたら、根本原因を探るようにしましょう。

すぐに結果を出そうとしないことや、自分を裁かないことも大事です。


ご参考までに。

自分を裁かないようにするのがまずは大切だと思います。一応最後に自分への向き合い方も記しておきますが、なかなかうまくできないと思いますので少しずつ興味がある場合には練習してみてください。

・記憶力が異常に悪い
→興味のある事でも同じですか?興味の無いものは、記憶しにくいものです。
・指しゃぶり、髪の毛を指でいじる癖が治らない
→癖というのは、その癖が出る時の心境を観察し、心の傷があれば癒すことで改善されると思います。それが悪いものだと否定すると、治りにくくなると思います。
・貧乏...続きを読む

Q人間の記憶

記憶法の本で
2つ方法が書いてありました。
ノルウエーはノルを乗ると考えて
上にのっかているからノルウエーは上の位置にある、
サルトルは、サルを去るにちなんで足で去るから
考える葦の著者とかいった感じで覚え方の紹介。
カソードにはカというカタカナがあり、還元にも
カという音が含まれているから同じ物
二つの用語の間に同じ文字、同じイントネーションを
含んでいるから二つを結び付けて覚える。

前者はかなり使えると思いましたが、後者は、同じ文字、
同じ漢字、同じ部首、辺などをもつ用語はいくらでも
ごろごろあるので収集がつかなくなりかえって
ややこしくなりそうな気がしたのですが、
どうでしょうか。
2つ3つ似たような用語があり、それを区別するのに
同じ漢字が含まれているからこっちだという具合に
区別するのには便利と思ったのですが、類似性、関連性
のないすべての覚えるべき用語にこのような関連付け
で覚えるのはどうなんでしょうか。
後者の方法も記憶に使えるのでしょうか。

連休中外出するかもしれないので、少しお礼が遅れる
ますが、お願いします。

記憶法の本で
2つ方法が書いてありました。
ノルウエーはノルを乗ると考えて
上にのっかているからノルウエーは上の位置にある、
サルトルは、サルを去るにちなんで足で去るから
考える葦の著者とかいった感じで覚え方の紹介。
カソードにはカというカタカナがあり、還元にも
カという音が含まれているから同じ物
二つの用語の間に同じ文字、同じイントネーションを
含んでいるから二つを結び付けて覚える。

前者はかなり使えると思いましたが、後者は、同じ文字、
同じ漢字、同じ部首、辺などをも...続きを読む

Aベストアンサー

記憶する際のパターンは、個人個人によって大きく違います。
人の顔は覚えられるけど数字はできない、数字はできるけど漢字はできない…というのはよくあると思います。
前者の記憶法は、「イメージ化」が得意な人向きでしょう。後者の記憶法は、音感を重視する人に向いている気がします。ちなみに私は、後者はできますが前者はできません。
後者の場合、「その関連づけをした際の自分」ごと覚えている気もします(おおこの関連づけいけてるー!…と一人喜ぶ自分を覚えてるんです多分…)。

特定の記憶法ですべてがまかなえるわけはありません。どんなに難しい単語でも、何度も目にすれば覚えるわけで、記憶法などあっただけ邪魔な場合もあるでしょうし、同じ記憶法で全部、となると、仰るように後者の方法はこんがらがりやすいかと思います。
それぞれ向き不向きがある方法ですから、向いてない記憶法なら使う必要はないでしょうし、使う場合も関連づけの記憶法は、「覚えているはずなのにいつも勘違いしちゃう」「ぽこっと抜けちゃう」そんなものに対して使えばいいんじゃないでしょうか。

Qcookieがおかしい?

パスワードなどを記憶させるよう(cookie?)に設定してあり、いつも簡単にログインできていたのに、何も操作してないのに、記憶していたものが全て消えてしまいました。
これはどういうことでしょうか?
おわかりになる方教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.3です。
いわゆるお掃除ソフト(ccleanなど)で不要フォルダやリンクなしショートカットを削除したようなことはありませんか(もっともあれば記憶に残っているでしょうが)。ここでcookiesのチェックを外し忘れて全消去、という線もないではないと思いますが…。

再度回答をアップしたのは別件でして、今から、各ログインページでひとつずつ再ログインなさるのだと思いますが、現在どのようにIDやPWを入力なさっているのかわかりませんが(メモを見ながらか、テキストファイルからコピペとか)、便利なソフトをご紹介します。

ID Manager DLサイトは次行のとおり
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se178553.html

一度は各ID、PWをこのソフトに登録入力の必要がありますが、いったん設定してしまえば各ログインサイトでのID、PW入力をワンクリックで行えます。

すでにお使いなら蛇足ですが、ご参考まで。

Q人間の記憶

暗記に忘却はつきものです。

復習する時期に
一通りやった直後にする
晩にやっておいて一晩寝てから朝にする
忘れそうになるときにする。
いったん忘れて思い出せなくてもいいから、
事象そのものは覚えてなくても
やった経験があるという意識があるときに
やればいいなど
エビングハウスの忘却曲線は勉強において
役に立たないとか
色々な意見があります。

実際いったんしたことを復習する時期って
一体いつごろが一番いい絶妙な
タイミングなんでしょうか。
また、覚える対象によって、復習の絶妙な
タイミングは変わることもありますか。

Aベストアンサー

こればかりは個人差がはっきりと出ますので一概に答えは出ません。
個人個人の性格や生活習慣、癖等々の外的な事柄が影響をして「これ」という答えは無いと思います。

ちなみに私は忘れそうになった時に復習します。
復習する内容によってもタイミングは違います。

Q保健の教科書の日本語がおかしい

保健の教科書に「腎臓を障害し、イタイイタイ病の原因物質。」という一文があったんですが、すごく違和感があります。
全体的に文章としておかしい上、障害は動詞ではないと思ったのですが、動詞もあるのですか。
また、このように明らかに間違った日本語(例:「~たり」が一度だけで繰り返されていない)が所々で見受けられるのですが、教科書が文部科学省で認められるには日本語がおかしいことは関係ないのですか。小学校の教科書からおかしかったと記憶していますが、このような教科書を使用した小学生が間違った日本語を覚えてしまうという問題意識はないのでしょうか。
ちなみに何れの教科書も文部科学省検定済教科書です。

Aベストアンサー

内科医です。
「カドミウムが腎臓を障害し、イタイイタイ病の原因物質となる」
という文章なら おかしいとまでは感じませんね。手元の医学辞書には 「Aが 臓器Bを 障害する。」という表現はところどころで出てきます。私は自分では使わないけど「障害する」という言葉は、すくなくとも医学系の世界では存在しています。ただ、自然な表現かというと、そうは思いません。辞書などで語数制限があったための省略された表現という感じがあります。先の表現も「Aが 臓器Bの障害をひきおこす。」のほうが普通と思います。

一般向けには
「カドミウムは人体内に入ると、腎臓障害をひきおこし、イタイイタイ病の原因物質となる」
「人体内にはいると、カドミウムは腎機能を悪化させて、イタイイタイ病の原因物質となる」
くらいが自然でしょう。

Q長期記憶と短期記憶について

再生の段階について、よく分からないのですが、再生するとはどういうことか、教えてください。レベルの低い質問ですいません。

Aベストアンサー

 まず,記憶には「瞬時記憶」「短期記憶」「長期記憶」の3種類があります。「短期記憶」は,通常,数秒から数十秒の期間しか記憶することができず,また,記憶したことを「長期記憶」にしないとすぐに忘れて(消滅して)しまいます。「長期記憶」では,記憶できる量や期間はほぼ無限で,一度「長期記憶」に記憶されたものはほぼ永久的になくならないと考えられています。つまりは,一般的には「覚える」ということは,記憶をこの「長期記憶」にすることを指します。
 さて,記憶には「覚えること」,「覚えていること」,「思い出すこと」の3つの過程があります。「思い出すこと(想起)=長期記憶からの情報の検索」は,情報を再現する「再生」と,情報の有無や正誤を認識する「再認」の2つがあります。再認は情報を記憶の中から照合するだけ済みますが,再生は記憶の中から情報を探索し照合するという2段階の過程を経ていると言われています。
 しばらくぶりの友達に合って名前が思い出せないとき,「知っている」と思うのは再認で,「名前を思い出す」のは再生になります。また,一般に記述式や穴埋め式のテストは「再生」で,○×式のテストは再認テストになります。

参考URL:http://www.kyo-sin.net/memory.htm

 まず,記憶には「瞬時記憶」「短期記憶」「長期記憶」の3種類があります。「短期記憶」は,通常,数秒から数十秒の期間しか記憶することができず,また,記憶したことを「長期記憶」にしないとすぐに忘れて(消滅して)しまいます。「長期記憶」では,記憶できる量や期間はほぼ無限で,一度「長期記憶」に記憶されたものはほぼ永久的になくならないと考えられています。つまりは,一般的には「覚える」ということは,記憶をこの「長期記憶」にすることを指します。
 さて,記憶には「覚えること」,「覚えて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報