こんにちは、この度私の勤めている飲食店(居酒屋)がオーナーの意向により売却することになりました。つきまして、現場で店を仕切っている私が店じまいの一切を巻かされる事になり、急に決まった閉店ということもあり頭の中がイッパイ イッパイです。

まず、オーナーからの希望ですが
「出来るだけ在庫を売って現金化する」
これが、一番の希望だそうです。

店内の造作物の撤収作業等もあり、営業できても今月の24日がMAXです。そこから逆算して考えようと思っていますが、一体どのくらいのお客さんが来るのか、DMを送る時間があるのかどうかでお客さんの入りも変わってくるし…

とりあえず、自分自身現実(閉店)を受け止めきれないまま閉店&撤収作業に入ろうとしています。頭の中が中々整理しきれないので、過去に飲食店を閉めた経験のある方、いらっしゃいましたらご教授よろしくお願いいたします。

尚、私のこの文章では 説明不足だと思われますので 追加で記入した方がよい事項がございましたらお知らせ下さい。お手数おかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。。。

自分でも、少しでも前向きに早くコトを受け止めれるよう頑張りたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です、訂正と補足を。


13行目に『宴会シーズンなので・・・』とあるのを『暑くなってきたのでもう少し増やして・・・』に変更してください。(宴会シーズンで仕入れが増えるのは、前年の売上に織り込み済みなので。)

あと、仕入れ業者に対する要求でほかに考えられるのは、閉店日に近づいたときに配送日を増やしてもらえるかどうかです。配送日が増えればそれだけ、在庫リスクも減少します。あと、大きなロットでの仕入れはリスクが大きいので、小ロットに変更できないか?あるいは、代替商品で小ロットのものはないか確認することです。
また、閉店日ぎりぎりで大ロットの返品可の商品の封を開けるくらいならば、最寄のスーパーなどで代替品を購入した方がいいと思います。
    • good
    • 0

私は、閉店の経験はありませんが、飲食業経験者です。


まず、最低限の在庫しか抱えないのが重要だと思います。その際、重要なのはどの位いつも仕入れているかを調べることです。全仕入れ品目の直近1ヶ月の仕入れ量をピックアップしてください。本来ならそれに前月在庫を足して、月末在庫を差し引いて実際使用量を求めますが、差し迫った状態ですのであえて無視します。(わかっているのであれば当然計算に入れてください。)一ヶ月の使用量を一ヶ月の売り上げで割り、売り上げ1万円(別に10万でも、千円でもかまいませんが)あたりの
予想使用量を算出します。その予想使用量に前年の同月同曜日の売り上げを掛けます。出てきた数量に季節的な影響(4月だから3月よりビールが出るだろうとか)を
加味して最終的な予想使用量を決定します。その予想使用量から現在の在庫を差し引いた分が最終的に仕入れ量になります。
例)直近1ヶ月で生ビール30本使用し、売り上げが300万円だったとして、30本÷300万円=売上1万円あたり0.1本 宴会シーズンなのでもう少し増やして0.12本   仕入が日配であれば1日分、月曜に来て木曜までこないならば、3日分の前年同週、同曜日の売上を見ます。
月木配送と仮定して前年の月火水の売上が合計23万だったとすると、23万円×0.12本=2.76本 現在の在庫が0.5本だとすると、2.76本-0.5本=2.26本で3本仕入れないといけないことが予想できます。
少し大雑把な計算ですが、カンで仕入れるよりはいいのではないかと思います。あと、直近一ヶ月の前年対比売上率が80%しかないとかであれば、前年の売上に80%をかけた値を使えばより正確になると思います。(2.26本×80%=約1.8本で2本)前年とメニュー構成が変わっていないのであれば、前年の4月の仕入れ量を参考にして1万円当たりの使用量を算出したほうがより正確だと思います。(前年の仕入れ資料が残っていたらという前提ですが。)
あと、仕入れ業者と返品が出来る品目を話し合っておくべきだと思います。返品が出来るのであれば、少々仕入れ過多でも大丈夫ですし、それほどシビアにぎりぎり仕入れをしなくてもよくなりますので。 

ラスト2~3日に返品が出来ない在庫が残ってしまいそうになったら、サービスメニューにするか、世話になった常連さんに振舞うか、がんばってくれたバイトにあげるかすればよいと思います。
    • good
    • 0

大変な現場を任されお疲れのことでしょう。



さて、在庫を出来るだけ現金化したいということであれば、普段出づらい商品と人気の商品とをセットメニューにして、割安感の高い商品を閉店還元メニューのような形で、前面に出してみたらどうでしょうか?

DMも時間がかかりますし、立地にもよりますが駅前なんかで割引チケットを配布するとか、来てくださったお客様にキャッシュバックチケットのようなものを配って、リピートして貰うという方法もありますね。

いずれにせよ4月だと歓迎会の季節ですし、そういった団体客にターゲットを当ててみてもいいかも知れません。
宴会で○名以上で予約してくれた方には、幹事さんの料金をサービスなんてしている店もありますね。

とりあえず思いついたことを書いてみました。
なにかの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q難しい漢字が、よくあります読めなくて困る時があります。なぜ難しい漢字があるのでしょう?簡単な漢字に変

難しい漢字が、よくあります読めなくて困る時があります。なぜ難しい漢字があるのでしょう?簡単な漢字に変えられないものでしょうか?

Aベストアンサー

知らないから難しいだけで
知ってれば難しくないよ

小さい子からしたら「田」だって読めなくて難しい漢字です

Q店長とオーナーの違いを教えてください

デリヘルのオーナーしてるのですが、店長とオーナーの違いを詳しく知りたいのですが、頭でわ分かってるつもりですが言葉で表すと難しいので、誰か分かる人が居ましたら教えてください

Aベストアンサー

オーナーは、経営全般の管理者(社長)です。
店長は、その店のだけの責任者です。
店がたくさんある場合、店長は複数いますが、
経営者は、一人です。(複数の場合もあります)

Q浪によく似た漢字で・・・

浪によく似た漢字で、『良』の部分の初めが点ではなく、一になっている漢字があります。

この漢字の読み方を知りたいです。教えてください。

Aベストアンサー

#1さんの回答の通り、デザインの差に過ぎず、「波浪」の「浪」そのものです。
戦前の活字で「良」は「艮」の上が「一」でした。
戦後も活版印刷のころ「旧漢字・旧仮名」の個人全集では、わざわざその字を使っていました。
ただし旁になったときは、字によって違ったり、また9ポイントの本文では「一+艮」なのに、7ポイントの柱では「良」になっているなどのことはざらでした。
文字学的に言えば、「一+艮」でなければならない謂われはないので、新しい漢和辞典はすべて「良」の形のものだけを掲げ、別に“旧字体”を示すということもしていません。
ここでBiblos Font 外字セットというものを御覧下さい。
http://www.biblosfont.co.jp/pdffiles/g02sample.pdf
これは1983年のJISが“独自に”1978年のJISから字体を変更してしまった結果、表外字が“ワープロ略字”になったことに対処するために、“正しい字”を必要とする印刷・出版業界の需要に応えたものです。
その中で、シフトJIS#F9BDに「粮」、#F9C9に「螂」、#F9D0に「踉」の“旧字” が用意されていますね。
つまり出版社によっては印刷所にこの字体を要求することがあり得たのです。

そういうわけで、活字で印刷された戦前の出版物では、「浪」の旁は「一+艮」が普通でした。

では、なぜ Biblos 外字に「浪」の“旧字”が用意されていないのか? と思われるかも知れません。
それは、「浪」は常用漢字なので通常の出版物で“新字”を使うことに正当性があり、“旧字”はなくてもいいからです。
「粮」「螂」「踉」に“旧字”が用意されているのは、表外字であるにもかかわらず、1983年のJISが“独自に”字体を変更した文字として、「鴎」「葛」「祇」などとともに、それまでの在り方を変更無く継続したいという需要が見込まれたからです。

参考URL:http://www.biblosfont.co.jp/pdffiles/g02sample.pdf

#1さんの回答の通り、デザインの差に過ぎず、「波浪」の「浪」そのものです。
戦前の活字で「良」は「艮」の上が「一」でした。
戦後も活版印刷のころ「旧漢字・旧仮名」の個人全集では、わざわざその字を使っていました。
ただし旁になったときは、字によって違ったり、また9ポイントの本文では「一+艮」なのに、7ポイントの柱では「良」になっているなどのことはざらでした。
文字学的に言えば、「一+艮」でなければならない謂われはないので、新しい漢和辞典はすべて「良」の形のものだけを掲げ、別に“...続きを読む

Qアパレルのショップオーナーが自分のブランドを立ち上げてショップで売る事

アパレルのショップオーナーが自分のブランドを立ち上げてショップで売る事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に自社ブランドを立ち上げるのは、自由であり、問題ありません。大事なのは、売上の目標をどこにするかが大事ですね。知り合いだけにばら蒔く程度でしたら、直ぐにでも始められますが、ある程度の収益を見込まれるなら、かなりしんどいです。知り合いにタレントがいるなら、その方の好むデザインで服を提供するのが、手っ取り早いでしょう。又、店の場所も重要です。ブランドの出身地も、青山、原宿、代官山がベストでしょう。費用がかかりますが出身地がそのままブランドになります。

QVISTA よく使う漢字が上に来ない…

漢字変換で、今まではよく使う漢字は上に来て、
一回変換キーを押せば良かったのに、
最近何故かそれが調子悪いようで、
何度も変換キーを押さなければよく使う漢字を選択出来ません。

何かしらの設定が変更されてしまっているのでしょうか?
お分かりになる方、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

Office IME 2007をご使用の場合
以下の過去ログ#1、3番目のリンク先や4番目のスクープの3段落目等ご参考に。

QNo.4181741 officeIME2007で変換できない漢字があります
http://security.okwave.jp/qa4181741.html

ということで該当の場合、修正予定はあるものの現時点ではOffice IME 2007の仕様ということになるかと。

Q送客通知端末について

送客通知端末と言うのは、旅行会社と旅館・ホテルの空室状況などの情報共有するためのソフトなのですが、これについて質問があります。

JTBトラベランドの「TLシリーズ」や、NECの「めいぷるあい」、JRシステムの「らく通」などの月々の費用っていくら位になるのでしょうか。
導入を予定しているのですが、何が良いか迷っています。

すでにお使いの方がいましたら教えてください!
お願いします。

Aベストアンサー

相見積もりをとってみてはいかがでしょう?

●JTBトラベランドの「TLシリーズ」
http://www.mapjapan.co.jp/pdf/tlx001.pdf
●JRシステムの「らく通」http://www.jrs.co.jp/eiki/system/sonota/rakutsu/
5年リースで月々約2万円だそうです。

>月々の費用っていくら位になるのでしょうか。
多分うちは月XXです、という回答は来ないと思いますよ。

Qよく似た漢字の意味の違いについて

最近漢字の勉強をしていてわからない漢字を
電子辞書で引いてますがよくわからないものがあります。

(1)遇と偶 どちらも電子所書には「たまたま」、「あう」という意味がどちらにもあり
どう違うのかわかりません。


(2)適、敵、摘、の3つも違いがわかりません。


漢字に詳しい方アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

漢字は生物学的でなかなか整理しにくい面白い物に感じています。

ふつう漢字の整理は部首に分解して意味を分類していますよね。
摘は手偏だから作業的な文字であり、摘要とは要点を摘み取ってひとまとめにすることです。適は道のイメージですから道筋が行き着くところであり、適用とはふさわしく用いることです。

ところで、偶と遇、敵と適と摘という二つ設問は、たまたまでしょうか。
適にも「たまたま」の意味があります。
「たまたま」には色んな意味があり、それを区別するのに漢字や英語を使ったりします。漢字は日本語でもあります。「たまたま」は原始的な言葉です。漢字で意味を分けるのは日本語の文明化です。
ですからせっかく偶や遇に区別された「たまたま」を、どちらも「たまたま」の意味にするのでは元の木阿弥で同じ言葉に戻るだけです。
つまり漢字は和語に訳されますから、その和語「たまたま」や「あう」に関する考えの幅がないと漢字の理解にも苦しむ次第です。和語の力がいるのです。
しかし辞書の作者が多彩な和語を使って無責任に区別すると混乱します。意図的に「たまたま」の一語に統一したのだと思います。

禺は尾長猿の象形文字です。一匹二匹のように区別される存在です。ちゃんと二つに分けれらる数が偶数です。
偶は二分されて対合します。
遇は尾長猿が道の上で出くわした感じです。
鳥の糞が頭に落ちたり、物と物とが衝突したりするのは偶発的です。
つまり「あう」とは「たまたま」なのです。
寓話とは、他の事にかこつける話ですが、その事を「たまたま」と表現します。
偶の方が観念的で、遇の方が即物的なように思いますが、所詮、各熟語において各字の適用がたまたま決められており、その正誤を問われるものでしょう。
実に「適当」なのです。

漢字は生物学的でなかなか整理しにくい面白い物に感じています。

ふつう漢字の整理は部首に分解して意味を分類していますよね。
摘は手偏だから作業的な文字であり、摘要とは要点を摘み取ってひとまとめにすることです。適は道のイメージですから道筋が行き着くところであり、適用とはふさわしく用いることです。

ところで、偶と遇、敵と適と摘という二つ設問は、たまたまでしょうか。
適にも「たまたま」の意味があります。
「たまたま」には色んな意味があり、それを区別するのに漢字や英語を使ったり...続きを読む

Q飲食店やってますが・・・

もうお客さんを相手するのに顔色うかがったり愛想ふるうのも一部の常識のない客のおかげで嫌になってきました

近隣は風俗店ばかりで呼び込みもたくさんいて駐車場もなくお客さんが出入りの際もなにか嫌な空気を感じている方もおられてだんだん売り上げも落ちてきました

言葉で呼び込みはせずともそういう空気をだしたりメンチきったりして軽い営業妨害にも思えます  おまけにあっちの筋の方もうろうろされていて軽いスラム街的な感じになってきました・・・近年

本題に入ります 最近インターネットで詳しくはかけませんが商品を売って商売すればこんな重いはせずにただ単においしいを届けられるなって思いました  ネットショップを開く前にパソコン初心者なんでどうすればいいのかわかりません  やっぱ教室とか通うべきでしょうか?
いいものが安くで流通させる自信はそうとうあるのですがいかんせんパソコンスキルが全くないんで商売ができません あと3年後には遅くともやりたいんです   

どうやって勉強すればいいですか?
いい案あったら教えていただけませんか?

Aベストアンサー

【 初心者のためのヤフーオークション講座】
http://denikero.com/

をこまめに目を通すと、流れがわかりやすいと思います。

一度出品してみたら後は簡単ですよ。

一例ですが、 YAHOOのオークションのヘルプにも
詳しくのっています
 http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/sell/sell-11.html

商品の画像のために、デジカメはやはり不可欠でしょう。

 要は「商品の画像」と「商品説明の簡易な文章」だけが
ポイントです。

ただ、「文章」等には典型的なテンプレートを
使うのが便利というか、目立つし見た目がよいので
お奨めです。
 http://yahooauc.perfiy.michikusa.jp/temp.html
 http://www.yume-net7.com/

一度勉強の意味で
何か安いものを落札してみるのが、
スタートにはわかりやすいでしょう。


「出品」→誰か入札&落札→
「その人に取引ナビから落札案内(振込先 等)を出す」
→落札者からの連絡を待つ
→商品を発送&取引ナビにて商品発送の連絡をする。
→無事、取引終了後、通常は相手方へ評価をする。

取引ナビというのは、メールのようなものです。

「落札案内」と 「商品発送 案内」 の内容は
文例集を参考にすれば 簡単です。
http://kunitoshi.net/yahoo5.htm

【 初心者のためのヤフーオークション講座】
http://denikero.com/

をこまめに目を通すと、流れがわかりやすいと思います。

一度出品してみたら後は簡単ですよ。

一例ですが、 YAHOOのオークションのヘルプにも
詳しくのっています
 http://help.yahoo.co.jp/help/jp/auct/sell/sell-11.html

商品の画像のために、デジカメはやはり不可欠でしょう。

 要は「商品の画像」と「商品説明の簡易な文章」だけが
ポイントです。

ただ、「文章」等には典型的なテンプレートを
使うのが便...続きを読む

Q漢字変換の質問がよく出てきますが、なかなか納得できませんね。

漢字変換の質問がよく出てきますが、なかなか納得できませんね。
たとえば「しょう」を「昇」という漢字にしたい場合、なんと7ページ目に出てきますが、それまでは「廠」や「鉦」など、見たことのない文字が優先して出てきます。「ほう」を「豊」にしたい場合も「鴇」や「蔀」など、信じられないような知らない文字が先に出てきます。

使用頻度や学習効果の話がよく出てきますが、あまりに滑稽だし変なので、敢えて質問させて頂きました。極端に使用頻度の低い(一般的にそう思われる)文字が優先して出てくるのは何故なのでしょうか?

せめて常用漢字を優先させるような配慮はないのですかね?

Aベストアンサー

「のぼる」→「昇る」
「ゆたか」→「豊か」

単漢字の場合は「音読み」「訓読み」と2つの読みがある場合があります、単漢字では「訓読み」の方が適しています。
音読みは他の漢字と組み合わさった時に読む場合が多いです。
「昇る」(のぼる)
「上昇」(じょうしょう)
「昇給」(しょうきゅう)

読みの優先順位です、「しょう」と打ったのならば漢字一文字で「しょう」と読む漢字を出してきます。
「昇」は文章中に一文字で使われる場合は「しょう」とは読みません。

「太陽が昇る」これを「たいようがしょうる」とは読みません、「たいようがのぼる」です。
「豊かな実り」これを「ほうなみのり」とは読みません、「ゆたかなみのり」です。

単漢字の場合でも、「文章中で使われる読み方」を基準にして入力する方が精度が良いです。
また、そのようにソフトを作っていなければ文章として上手な変換が出来ない。

Q飲食店で伝票の扱いについて

ちょっと困っていることがあるので、
ヒントを頂ければありがたく存じます。

小さな飲食店を営んでおります。
基本はホール1人、キッチン1人です。

紙の1枚綴り伝票でオーダーを処理しています。
(ホールとキッチンの境目に伝票を差し、両方が見ます)

テーブルに出された品には線を引き、区別していますが、
忙しいとき、たくさん伝票が並ぶと、
(なぜか)どこまで出ているか混乱してしまいます。

その結果、商品が出ていなかったり、重複したり、
後先になってしまったり、してお客様に迷惑をかけてしまいます。

ホール側と、キッチン側が注意して、連携するのはもちろんなのですが、
なにか具体的に、この伝票、またはオーダーの取り扱い方の、
解決策はありますでしょうか?

どんな小さなヒントでもかまいません。
ご教授頂ければ参考になります。
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

基本は持っていく時に伝票の品物全てがそろっていれば伝票をお客さんのテーブルに待っていく!(そのまま置いておかない)

これが一部分しか出ていない時は、伝票はそのままの場所において置き持って行くものだけにチェックを入れる。

これが基本ですよね!

ここで一度に運べ無い・運ぼうとしたら電話がなった・お客さんから呼ばれた・会計をしに行ったなどで狂ってきます。

防ぐには、どんなに多くても2往復で運べる分しか一度に出さない(出すならキッチンがフォローする)

優先順位を決める!料理運び>オーダー受け>席に案内>会計>お冷出し>お冷の継ぎ足しや・余分な物の片付け(テーブルの上)>お帰りのテーブル片付け  この位決めればある程度は防げると思います。これ以外にも呼ばれると狂いますが店でルールを決めるといいです!お客さんに呼ばれていても明らかにオーダー受けだとか会計だとかわかれば少々お待ちくださいでいいと思います。

後は、出し方ですね!

1人前の料理で、厨房のタイミングで2往復以上あるとサービスは辛いですね!

和食なら、お盆の導入・洋食なら作り置きしたサラダとパンをサービスのタイミングで運べるようにする。お冷のお変わりはセルフにする(ピッチャーをテーブルに置く)。

こんな感じでいかがでしょうか?私も20年以上飲食にいたものですから、ご苦労は手に取るほど分かります!頑張ってください^^v

基本は持っていく時に伝票の品物全てがそろっていれば伝票をお客さんのテーブルに待っていく!(そのまま置いておかない)

これが一部分しか出ていない時は、伝票はそのままの場所において置き持って行くものだけにチェックを入れる。

これが基本ですよね!

ここで一度に運べ無い・運ぼうとしたら電話がなった・お客さんから呼ばれた・会計をしに行ったなどで狂ってきます。

防ぐには、どんなに多くても2往復で運べる分しか一度に出さない(出すならキッチンがフォローする)

優先順位を決める!料理運び>...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報