こんにちは、よろしくお願いします。
osはwindows xpですが、これまではダイヤルアップ(?)でフレッツADSLに接続していました。
二台のパソコンでADSLを使用したかったので、パソコン屋に聞いて有線ルーターを買って接続して、今では使っています。
そこで質問なんですが、同じフレッツADSLなのに一方はダイヤルアップで接続、一方はコードさえつないでいれば常時接続、というその違いが、なんとなく感覚的に理解できないんですが、どういったことなんでしょうか。
また、以前のつなぎ方(ダイヤルアップでADSL)で、パソコンを立ち上げている間中インターネットにつなぎっぱなしにしていると、しょっちゅう外部からパソコンが攻撃を受けて、ノートンのファイヤウォールが警告を出していたので、なんとなく怖くて必要のないときはすぐに接続をきるようにしていたんですが、ルータの場合は接続を切るにはコードを抜くほかないわけですよね。ルータはセキュリティに強いとは聞きますが、つなぎっぱなしでも大丈夫なものなんでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Windowsの画面上はダイヤルアップとなっていますね。


電話回線を使用しているのでそういう意味でもかまわないのですかね...

さて、ダイヤルアップで説明させていただきます。
今までは自分が電話(通信)をかけて認証する(PPP[ADSLではPPPoE])方式をとってました。
いうならば灯油を買いたいときに自分が門の外で待っているイメージです。
ルータを導入されたことにより家の門に管理人室が
できたようなものです。
灯油販売のときは管理人さんが外から家に運んでくれます。
とはいえ、中身が実際の灯油かどうかはわかりませんので
やはりセキュリティ製品を購入したほうが良いでしょう。
セキュリティ製品はさまざまありますので自分でこれと
いったものをお選びください。
ちなみに私はSymantec社のものを使用してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/01 09:23

>そこで質問なんですが、同じフレッツADSLなのに一方はダ>イヤルアップで接続、一方はコードさえつないでいれば常>時接続、というその違いが、なんとなく感覚的に理解でき>ないんですが、どういったことなんでしょうか。




1台目のパソコンの時にはルーターが無かったので
フレッツ接続用のプログラムをインスト-ルした
(このプログラムにより接続切断をしている)
2台目の時はルーターがあったので接続プログラムが
なくても自動的に常時接続(ルーター機能により)
されているのだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/01 09:22

ノートンのインターネットセキュリティを、お使いだと思います。


ですから、防御しましたと警告を出してくれている訳です。

きちんと作動していますので、心配ありません。
ノートンの場合は、手動でもLiveUpdateを行い、最新版になっていますのを確認してください。

今までは、モデムだけでしたので、ダイヤルアップに思えただけです。

ルーターの使用のメリットは、
ルーター内で、面倒な設定を行うので、パソコン側は、LANケーブルを繋ぐだけで、直ぐに使える。(ルーターが、アドレスを割り振ってくれる)
ルーターに、セキュリティ機能が有るので、外部からの攻撃を受けにくい。
です。

その他としましては、ウィンドウズのアップデートも、忘れずに手動でも行って見てください。
更新版が有る場合は、更新をしてください。
セキュリティホールの修正と、バグの修正を行ってくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/01 09:22

ダイヤルアップとADSLは使うモデムが違うので、ダイヤルアップでADLSというのはできないと思いますが。

使うモデムが違うので。

セキュリティについては、参考URLで使っているパソコンの状態がわかります。
次のURLも参考になります。
http://www.01system.net/adsl/security.html

ADSLでも使わない時は、接続をきった方が安心ですね。

参考URL:http://210.143.99.143/~p-sec/pcsec.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/01 09:22

ダイアルアップではなく、PPPOEという接続方式です。


ダイアルアップという文言が出ているだけでダイアルアップではないので間違えないでください。
そして、ルーターを通すとそれをしなくてすむ理由は
ルーターがPCの代わりにPPPOEによる認証を変わってくれているからです。
また、攻撃を受けっていうのは、対策ソフトが表示しているのは、防御しましたよ~っていう事後報告なだけなので、怖がる必要はないし、いちいち切断する必要もありません。
また、ルーターは、ノートンなどがやってたことを部分的に肩代わりするので、ノートンが攻撃をうけたよ~っていう報告をすることは減ると思います。
個人的には、ノートンはあまりおすすめしません。ホームページなどからファイルをダウンロードなどするとそのファイルを壊したりするので、できることなら他社のウイルス対策ソフトの利用をおすすめします。また、他社製に比べ、更新費用も高く、重いので、余裕があるなら他社のまともなソフトを使うことをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/01 09:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報