今アメリカの大学で国際関係学を学んでいます。大学院で修士をとったあと、国際開発に携われる仕事につきたいと考えているのですが、思いつくのはNGOやJICAくらいです。漠然と国際開発に携わりたいと考えているだけで、やりたいことをひとつにしぼれていないのは問題なのですが、ほかにどのような仕事があるでしょうか? 国際関係を学んだ先に就職先はあるのでしょうか?最悪の場合もちろん食べて行くために就職したいのですが、会社はやとってくれるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あなたの文章を読む限りでは、何の国際開発に携わりたいかが見えません。

JICAや外務省が欲する語学は英語ではありません。諸外国の言葉です。また、欲しい専門家は農業などの技術者です。
私から言わせてもらえば、国際関係学は外交史若しくは軍事史の学術研究にしか役には立たないかと思います。博士課程まで進んで学者になった方が良いのではないでしょうか?
就職は肩書きでするものではありません。あなたの知恵・知識・能力でするものです。
以前私の友人で理系の大学院まで進んだ者がいました。いざ就職活動となった時、趣味関係に進みたいと言い出したのですが、そこは職人集団の業界ですから工業高校&高卒歓迎だが、院生はちょっと…となりました。自分の進みたい道があるとしたらそれに合わせた能力を身に付けることではないでしょうか?ちなみにですが、JICAで重要な言語はインドネシア語です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分でもどのように自分が携わりたいのかわかってないんです。。。本当は農業のようなプロフェッショナルな専攻にして国際開発にいかしたいと思うのですが、しぼれなくて。とりあえず国際関係を学部レベルでは勉強するつもりです。今はフランス語を勉強しているのですが、インドネシア語の授業はないですね。。。というか全く頭にありませんでした。いろいろ模索してみます。貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2005/04/01 11:45

JICAやJBICのような政府機関は、JICAが直接雇用する職員のほかに、官庁から数年契約の出向として降りてくる人が多数います。

国際機関に直接雇用される日本人もいますが、大半は関連する日本の中央官庁からの出向者です。従って、将来管理する側になりたいのであれば、一般的な意味で国家公務員になるというのが、無視できない重要な選択肢に入ってきます。

ご存じと思いますが、無償援助は外務省、有償援助は経産省が所管です。

民間でも大企業、それも業界1位の超大型有名企業であれば、国際情勢(政治、経済の両面)を分析する人を、調査部なり社長室に近い部署に置いています(外郭団体に出向という形式をとる場合も多い)。もちろんプロジェクトがあれば、メンバーの一員になることもあり得ます。従って、大企業に普通の正社員として入社する選択肢も見逃せません。

経済開発の「現場レベルの仕事」をしたいということになりますと、個別の案件の専門家でグループを作りますので、なんとなく政治学、経済学を勉強しただけでは仲間に入れてもらうことは出来ません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

公務員や企業も選択肢にはいってくるんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 16:00

国際開発に関する仕事は、いくらでもあるでしょう。


日本であればJBIC(日本国際協力銀行)、実際の基金供与などを行っています。
視点をアジアに広げるとアジア開銀、アメリカであれば米州開発銀行(IDB)、欧州であれば欧州復興開発銀行(EBRD)、世界的にと言うことであれば世銀関係。いずれも日本人が今現在働いています。

民間であれば、大手金融機関、シンクタンク、総合商社などは国際関係を学んだ人をある程度必要としているのではないかと思います。カントリーリスクの分析や発展途上国の市場環境等を知る必要がありますので。ODA供与の際に実際の調査を請け負うコンサルタント会社も候補に入れてはいかがですか?

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり国際関係でも経済を中心とした勉強がよさそうですね。僕は自分が文系なのでやはり経済かと思っていました。さまざまな就職先があるんですね。自分がどのように携わるのか、参考にして考えていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/01 11:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就職活動での合同説明会のポイント

就職活動での合同説明会のポイント

ことし就職活動をはじめた大学生です。

合同説明会に参加したのですが、あまりの疲れから志望度の高い企業の説明会で、
大人数の中、一番前に座ったにもかかわらずウトウトしてしまいました。
というか少し寝てしまってたと思います。

これってやっぱり大きなマイナスポイントでしょうか?
企業の人事の人はやはり合同説明会で一日に100人近い人を説明していても、参加した人を覚えているものなのでしょうか?

また、人事の人の名前を覚えておいたり、積極的に個別に質問することは大切でしょうか?

何か合同説明会でのポイント等ありましたらぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1次面接に影響がある可能性もあるが内定や最終面接に直接影響は薄いと思います。

合同説明会で説明をされているのは、1次面接で面接をする人事の方である場合が多いです。
何百人いるといっても、印象に残っている人は覚えている事もあります。

話をしてい目の前で居眠りをされていては、あまり印象がいいものではなく
もし覚えてられていた場合いくら「すごく興味があります」と熱く語った所で説得力に欠けます。

ただ、合同説明会の情報までは、書類に残る事はほとんど無いので、
影響があるとすれば、1次面接だけと考えてよいと思います。


>また、人事の人の名前を覚えておいたり、積極的に個別に質問することは大切でしょうか?
これに関しても同様で、1次面接には影響を与える可能性もありますが
内定や最終面接には直接関係は薄いと思います。

合同説明会は、選考というより企業側が学生に選考に応募してもらうべくアピールする場でもあり
選考とは直接関係が無い事が多いです。


応募するのが確実な企業よりは、受けようか受けまいか迷ってる企業の説明会に参加して
今後応募するしないを判断をする為に利用するのがオススメです。

1次面接に影響がある可能性もあるが内定や最終面接に直接影響は薄いと思います。

合同説明会で説明をされているのは、1次面接で面接をする人事の方である場合が多いです。
何百人いるといっても、印象に残っている人は覚えている事もあります。

話をしてい目の前で居眠りをされていては、あまり印象がいいものではなく
もし覚えてられていた場合いくら「すごく興味があります」と熱く語った所で説得力に欠けます。

ただ、合同説明会の情報までは、書類に残る事はほとんど無いので、
影響があるとすれ...続きを読む

Q国際協力、国際開発分野へのキャリアチェンジ

IT系企業に勤める7年目社会人(男)です。

今国際協力分野への転職を考えています。
最終的に開発コンサルティング会社やJICAなどで仕事をしたいと考えています。

この分野は特定分野の専門技術や最低修士号がないと食べていけるだけの仕事を得るのは難しいと聞いています。
IT分野のスキルはある程度ありますが、これまで国際協力の分野には足を踏み入れたことがなく、
どういった手順でキャリアチェンジへの準備を始めれば悩んでいます。
(ひとまずスタディツアーへの参加や今は英国への開発学分野への留学を目指して語学を勉強しています)

全く違ったキャリアから国際協力や国際開発分野へキャリアチェンジした方がいましたら、
どういった経緯で転職に至ったのか、参考までに教えていただけないでしょうか。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私自身は国際機関で未だ働いた経験はありませんが、仕事上、国際機関との接点は多く、また自分自身もいずれそういう場所で働く可能性を考慮して少し勉強していますので、その前提で回答させて頂きます。

国連やその関連機関では、例えば統計学や人口学など、特定の分野の知識や技術に長けた人物を試験採用する枠組みを持っているほか、空席ができた折に随時募集をかける採用の枠組みを持っています。前者の定期的な試験採用枠でIT系の枠が無いか確認し、また後者の空席の不定期採用でも、ITスペシャリストの募集がかかっていないかを、ウエブ上で確認されると良いと思われます。

国際組織はとりわけ最近「人材の多様性」を重視しており、異なったバックグラウンドの方々を採用するのには積極的です。これまで異分野におられたことは、言い方によっては「強み」として採用者側にPRできる筈ですので、おっしゃる通り、修士号以上の学歴と、一定レベル以上の英語力をつけて、トライされると良いと思います。

Q就職活動中の卒業生が、大学の学内合同説明会に出ているのが就職課のスタッフの人にバレたら、どうなります

就職活動中の卒業生が、大学の学内合同説明会に出ているのが就職課のスタッフの人にバレたら、どうなりますか?

Aベストアンサー

大学によってはまだ就職が決まらない卒業生向けに、就職支援している所もありますよ。
バレたらどうなるか心配しながら当日コソコソと説明会に出るより、
就職課に問い合わせて参加させてもらえるよう頼んでみてはいかがですか?
そういう行動力が就職につながるのではないでしょうか。

Q業務委託でやとう

自営業ですが、業務委託契約で人を雇おうと思います。
人手が足りないときだけ呼ぶような形で、月に一回もお手伝いは必要ありません。
法律上等の注意点、雇用契約扱い等になってしまう実例があれば教えてください。
要は通勤中交通事故とかになった時に、使用者責任とか重大な責任が追及されなければそれでいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すでに幾つもの回答があるように、業務委託契約(請負契約)と雇用とはまったく別です。雇用により従業員をもつと、業務に絡んで発生させた事故や損害に対しては使用者責任が発生し(民法715条1項:ある事業のために他人を使用する者 ...)、交通事故の使用者責任も逃れることは出来ません。

ですが、業務委託契約(請負契約に似ている。民法上の準委任契約)は外部の企業や個人に対してある業務を委ねることで、それを受けた人(受託者)は自分の責任・管理のもとで業務を行わねばなりません。ですから、業務に絡んで交通事故を起こしたとしても、その責任は受託者が負うことになります。

受託者はあなた(の会社)の従業員ではありませんから、従業員のように仕事の指示や指揮命令をあなたが出すことはできません。業務委託契約書や仕様書などで委託する業務内容を明記し、業務を任せないといけません。業務委託ながら従業員のように使っていると、偽装契約とみなされて雇用契約と同じ義務を負うことになりますので注意してください(事故があったときに、このあたりのことをよく調べられます)。

Q私は昨年の3月に大学を卒業し就職活動中の既卒者なんですが、リクナビやマイナビなどの合同説明会や単独説

私は昨年の3月に大学を卒業し就職活動中の既卒者なんですが、リクナビやマイナビなどの合同説明会や単独説明会って今の大学3年生しか参加してはいけないんですか?親に、「そういった説明会は大学生しか参加してないんだから、参加するな」と言われました...

Aベストアンサー

既卒生も参加していますよ。

Q業務系システム開発からゲーム開発への転職について

当方30台前半の男性です。

掲題のとおり、業務系システム開発からゲーム開発への転身を考えています。

当然、音楽やシナリオの作成などは経験したこともないので、無理だとは思いますが、プログラマーとしてなら食い込めるのではないかと考えています。

率直に、ゲーム開発に携わっている方へお聞きしたいのですが、どのようなスキルが求められるのでしょうか。

因みに、自分はjava案件がほとんどでゲーム開発で利用されるC++などは触ったことはありません。
なので、これから学習するつもりなのですが、ある程度、これくらいはできてないとダメ、unityなどの開発環境をどの程度操作できないとダメ、などの指標を教えていただきたいのです。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考になりそうなページがあったので貼ります。
http://www.new-game-programmer.com/category4/entry12.html

Qよく就職活動の合同説明会で「女子学生のためのメイクアップセミナー」みたいなのがありますが、あれって必

よく就職活動の合同説明会で「女子学生のためのメイクアップセミナー」みたいなのがありますが、あれって必要ですか?あんなのやるくらいなら、もう1社の企業講演をやった方が良いと思うのですが...

Aベストアンサー

見た目というか印象は大事です。
就活に強い写真屋さんが繁盛する時代ですから。

QNPOとNGOの就職についてお知恵をお貸しください

現在、求職中の56歳の女性です。どんな業種・職種でも中高年の転職が厳しいのはわかっていますが、就職先の第一志望は以前から関心があったNPOやNGOです。長年、専門誌でフリーの記者・編集者をしてきましたので、その経験を生かして、NPOやNGOで編集等にかかわれる仕事をしたいと考えています。現在のところ、3つのNPO・NGO法人の職員募集に応募しましたが、全敗状態で、今後の求職について悩んでいます。
いままで見学したNGOは若年が中心ですが、中高年の職員もいました。しかし、そもそもNGOでは新職員としては若年層しか求めていないのでしょうか? もし、そうならば、きっぱりとNGOはあきらめて、一般企業の求職にしぼった方がいいことになります。それとも、ボランティア等の経験もないので、まずはインターン等に応募した方がいいでしょうか?
私自身は正職員でなく、契約職員でもいいし、今後長く続けられる仕事をみつけたいと思っています。また、いくらかの蓄えがありますので、しばらくは無給のインターン等をすることも可能です。
NGOやNPOについてご存知の方、あるいは勤務経験者、勤務中の方などからのアドバイスをいただければ幸いです。

現在、求職中の56歳の女性です。どんな業種・職種でも中高年の転職が厳しいのはわかっていますが、就職先の第一志望は以前から関心があったNPOやNGOです。長年、専門誌でフリーの記者・編集者をしてきましたので、その経験を生かして、NPOやNGOで編集等にかかわれる仕事をしたいと考えています。現在のところ、3つのNPO・NGO法人の職員募集に応募しましたが、全敗状態で、今後の求職について悩んでいます。
いままで見学したNGOは若年が中心ですが、中高年の職員もいました。しかし、そも...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。多少NPO法人等の求人に詳しいのでお答えいたします。
「専門誌でフリーの記者・編集者」のご経験がおありとのこと。大手から弱小NPO法人問わずそのご経験は欠かせない能力です。引き手数多であってもおかしくありません。
現在は民主党政権であった影響(新しい公共)と東日本大震災の影響もあり、寄附した方が税制の優遇措置を受けられる認定NPO法人制度もでき、非営利業界ブーム的な状況です。
ソーシャルビジネスということでNPO法人を設立される方も増えました。
ただし、きちんとお給料を払える団体が全てかというと、そうではありません。
なので、求人募集等でしっかりと確認することも必要だと思います。
3つのNPO・NGOに応募されたということですので、国内向け事業をするNPO法人と国際協力をしているNPO法人(NGO)に応募されたのだと思いますが、まだまだあきらめるには早いと思います。
NPO法人が安定的に活動するには寄附の存在が欠かせません。以前のNPOのイメージのような「手弁当&ボランティア」のような奉仕の心だけでは長続きしないどころか、苦しい一方なのは想像にむずかしくありません。
そのために「寄附」が必要で、寄附を集める為には情報発信能力が求められます。
継続的に寄附をしてくれる方にも「あなたの寄附はこのような活動に使われました」と報告ができますし、寄附はしていないが関心がある方にも活動をアピールしてファンとなってもらい、様々な支援をしてもらえると思います。
そして、全く関心のない方々に対しても情報発信をする必要があります。
NPOは何らかの社会問題に取り組んでいます。その解決には一般市民を振り向かせ巻き込んでいくことが何より大切です。それにも情報発信の能力が必要です。

いかがでしょうか?
まだまだ全ての団体が上記のような「広報・宣伝」について重要さをお感じになっていないのが現状ですので、大変貴重なご経験を前面に出しての就職活動をなされたらきっと就職先はあると思います。

いくつかリンクを貼っておきますのでご参考になさってください。
http://www.janic.org/janicboard/recruit
http://partner.jica.go.jp/RecruitSearchForPrsn?class=NPO/NGO
http://www.nport.org/index.php?p=SearchRecruitPage&show=true
http://workingforsocialchange.info/

はじめまして。多少NPO法人等の求人に詳しいのでお答えいたします。
「専門誌でフリーの記者・編集者」のご経験がおありとのこと。大手から弱小NPO法人問わずそのご経験は欠かせない能力です。引き手数多であってもおかしくありません。
現在は民主党政権であった影響(新しい公共)と東日本大震災の影響もあり、寄附した方が税制の優遇措置を受けられる認定NPO法人制度もでき、非営利業界ブーム的な状況です。
ソーシャルビジネスということでNPO法人を設立される方も増えました。
ただし、きちんとお給料を払え...続きを読む

Q就職活動(合同説明会)についてです

こんにちは
PLEというものです

現在就職活動をしています。

銀行や物流系統の職業を目指しているのですが、
合同説明会に興味のある企業が出店している場合、
何度も行った方がいいのでしょうか?

その企業がビルの○○階を借りて行うセミナーですとか、
そういったものは逃さず予約をしているのですが、
合同説明会も同じように考えるべきなのかわかりません。

わからないと申しますのは、金融系は出席を数えているから
できる限り行った方がいいなど、そういう噂をよく聞くからです。

学校のキャリアセンターで聴いたりはしてみましたが、
曖昧なことを仰っていまして、信用できないといいますか・・・

よろしければ教えていたたきたいと思います
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ケースバイケースですが、たとえ出席回数を数えてたとして、それが採用につながるかはまた別問題な訳で。
ただ点数を稼ぐ(稼いだつもりになる)ためだけに行くなら時間の無駄です。
何度も足を運ぶことによって新たに得る情報があるなら行けばいいです。
噂ほどいい加減なものは無いです。大体ライバルがあなたに有用な情報タダで出すはずが無いでしょう。
すでに就職を勝ち取った先輩方にあなたの活動は何の興味も無いんですから、真剣に答えを出すはずが無いでしょう。曖昧なのもあたりまえです。

Q面接官の質問が漠然としててどう答えたら良いかわからない

プログラマーとしての実務経験は4ヶ月のみ。
自分でも意外なのが中途で応募して書類選考は突破することです。
(即戦力には見えないしどういった意図があるのか謎)
ですが、面接で落とされてしまいます。
自分で考えている要因として
1.面接でのコミュニケーションがとれていない
2.面接で経歴を深く突っ込んでみたら思ったほど技術がなかった
なのかな?と思っています。

2で落とされているなら仕方ないと思っている部分もあります。
1に関してですが、例えば「何ができるの」「現場でどんな事してたの」と言った質問をされるのですが、内容が漠然としていてどう答えて良いか分からないのです。経歴書に”使用言語JAVA”って書いてあるのになぁと思ってしまうのですが、そういうことではないのでしょうか。

面接官はどういった回答を求めているのでしょうか?
ex)コーディングを主に担当してたのでSQLやJavaを使ったプログラミングの基礎は身に着いています。
↑みたいな感じ?

Aベストアンサー

わざと漠然とした質問を投げて、
その場の雰囲気を察知して、適切な応答が出来るかを見る人もいます。

空気を読めなかったら読めないで構わないが、
読もうと努力する姿勢を出すかどうか
でも違いが出るかと思いますよ。

一つの対応方法としては、
漠然と感じるならば、何を聞きたいのかを逆質問して探ってもよいと思います。

>プログラマーとしての実務経験は4ヶ月のみ。
ということでしたら、技術力よりむしろ、
意欲、姿勢、パーソナリティ、健康状態、激務に耐えられるか、今後の伸びしろ...
等、貴方の可能性を見ているかと推測します。
ある意味、
「コイツとならうまく仕事やっていけるかな」
と思わせることができるかどうかでしょうか。

>「何ができるの」「現場でどんな事してたの」

一般的に話す内容としては、
・携わったシステムの概要
・携わったフェイズ(工程)と担当部分
・そこでの貴方の役割と作業概要
ですが、

>ex)コーディングを主に担当してたのでSQLやJavaを使ったプログラミングの基礎は身に着いています。
そういう回答であれば、
参考URLのようなことを聞いてみたい気もしますね。
大丈夫ですか?

ご健闘を。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/lalha/archives/50254634.html

わざと漠然とした質問を投げて、
その場の雰囲気を察知して、適切な応答が出来るかを見る人もいます。

空気を読めなかったら読めないで構わないが、
読もうと努力する姿勢を出すかどうか
でも違いが出るかと思いますよ。

一つの対応方法としては、
漠然と感じるならば、何を聞きたいのかを逆質問して探ってもよいと思います。

>プログラマーとしての実務経験は4ヶ月のみ。
ということでしたら、技術力よりむしろ、
意欲、姿勢、パーソナリティ、健康状態、激務に耐えられるか、今後の伸びしろ.....続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング