今アメリカの大学で国際関係学を学んでいます。大学院で修士をとったあと、国際開発に携われる仕事につきたいと考えているのですが、思いつくのはNGOやJICAくらいです。漠然と国際開発に携わりたいと考えているだけで、やりたいことをひとつにしぼれていないのは問題なのですが、ほかにどのような仕事があるでしょうか? 国際関係を学んだ先に就職先はあるのでしょうか?最悪の場合もちろん食べて行くために就職したいのですが、会社はやとってくれるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あなたの文章を読む限りでは、何の国際開発に携わりたいかが見えません。

JICAや外務省が欲する語学は英語ではありません。諸外国の言葉です。また、欲しい専門家は農業などの技術者です。
私から言わせてもらえば、国際関係学は外交史若しくは軍事史の学術研究にしか役には立たないかと思います。博士課程まで進んで学者になった方が良いのではないでしょうか?
就職は肩書きでするものではありません。あなたの知恵・知識・能力でするものです。
以前私の友人で理系の大学院まで進んだ者がいました。いざ就職活動となった時、趣味関係に進みたいと言い出したのですが、そこは職人集団の業界ですから工業高校&高卒歓迎だが、院生はちょっと…となりました。自分の進みたい道があるとしたらそれに合わせた能力を身に付けることではないでしょうか?ちなみにですが、JICAで重要な言語はインドネシア語です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分でもどのように自分が携わりたいのかわかってないんです。。。本当は農業のようなプロフェッショナルな専攻にして国際開発にいかしたいと思うのですが、しぼれなくて。とりあえず国際関係を学部レベルでは勉強するつもりです。今はフランス語を勉強しているのですが、インドネシア語の授業はないですね。。。というか全く頭にありませんでした。いろいろ模索してみます。貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2005/04/01 11:45

JICAやJBICのような政府機関は、JICAが直接雇用する職員のほかに、官庁から数年契約の出向として降りてくる人が多数います。

国際機関に直接雇用される日本人もいますが、大半は関連する日本の中央官庁からの出向者です。従って、将来管理する側になりたいのであれば、一般的な意味で国家公務員になるというのが、無視できない重要な選択肢に入ってきます。

ご存じと思いますが、無償援助は外務省、有償援助は経産省が所管です。

民間でも大企業、それも業界1位の超大型有名企業であれば、国際情勢(政治、経済の両面)を分析する人を、調査部なり社長室に近い部署に置いています(外郭団体に出向という形式をとる場合も多い)。もちろんプロジェクトがあれば、メンバーの一員になることもあり得ます。従って、大企業に普通の正社員として入社する選択肢も見逃せません。

経済開発の「現場レベルの仕事」をしたいということになりますと、個別の案件の専門家でグループを作りますので、なんとなく政治学、経済学を勉強しただけでは仲間に入れてもらうことは出来ません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

公務員や企業も選択肢にはいってくるんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/09 16:00

国際開発に関する仕事は、いくらでもあるでしょう。


日本であればJBIC(日本国際協力銀行)、実際の基金供与などを行っています。
視点をアジアに広げるとアジア開銀、アメリカであれば米州開発銀行(IDB)、欧州であれば欧州復興開発銀行(EBRD)、世界的にと言うことであれば世銀関係。いずれも日本人が今現在働いています。

民間であれば、大手金融機関、シンクタンク、総合商社などは国際関係を学んだ人をある程度必要としているのではないかと思います。カントリーリスクの分析や発展途上国の市場環境等を知る必要がありますので。ODA供与の際に実際の調査を請け負うコンサルタント会社も候補に入れてはいかがですか?

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり国際関係でも経済を中心とした勉強がよさそうですね。僕は自分が文系なのでやはり経済かと思っていました。さまざまな就職先があるんですね。自分がどのように携わるのか、参考にして考えていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/01 11:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政治学を学んでも、経済・経営を学んだ人より役に立たない?

私は政治学(国際関係論、開発学)を専攻しています。私は、文系では「文学部は就職難」と思っていましたので、その他の社会科学系の学部ならば就職で不利にはならないだろうと思っていました。

しかし、最近、企業に直結するのは「社会科学一般」ではなくて、むしろ「経済学・商学・経営学」の類だけなのかなぁと思ったりしてきました。
また、法学部の友人が「政治じゃ食えないからなあ」と、半ば文学部生と同じ扱いをされました。

政治学って、文学と変わらないんですかね・・?
就職や資格等の「実利面」から語っていただければと思います。「学問に貴賎なし」などの精神論は今回は結構です。

Aベストアンサー

某国立大で政治学(政治思想史・政治史・外交史)を学ぶ4年のものです。同じく政治を学ぶものとして、政治学に肩入れする発言になるかもしれませんが、そこは差し引いて見てくださいね。あらかじめお断りします。

私の大学は、法学部の中に、法律を軸とした3コース(法律・ビジネス・国際)と政治学コースがあります。ある方が、過去三年間のコース別の就職率を調べましたが、基本的にコース別の就職率に差は無かったそうです。ただし、政治学コースの学生は、もともと人数が少ないことや、その割に大学院進学者が多いということも言えるようです。

かく言う私も、大学院進学を目指し、就活をしていないので、就活をしている友人たちの話になりますが、やはり学歴と学部によるひいきはあるようです。ただ、採用ラインぎりぎりになれば、面接などでより広範な知識をもっているほうがはるかに有利だとも聞きます。そういう点では、政治だけではなく経済や文化などを広範に学ばないと学問にならない政治学を学ぶのは、有利だと考えることはできないでしょうか。法律一辺倒や経済・経営の連中に比べると、時事問題や構造上の問題に関しては、あらかじめ知っていることも多いのではないでしょうか。

大学の学部レベルの学問内容で大きく差がつくことは無いとおもいますが、ある程度のレベルの計算能力の必要になる銀行(文系内部よりも理系が有利との話もありますが)などは、経済・経営が有利かもしれませんね。

資格を取得すると、絶対に有利になるのは確かだとおもいます。一部の、大学でしか取得できない資格をのぞいて、基本的に大学は対策をしてくれないとおもうので、資格をとるための勉強をするという点では、あまり学部の差は無いのではないでしょうか。やる気次第ということでしょう。

某国立大で政治学(政治思想史・政治史・外交史)を学ぶ4年のものです。同じく政治を学ぶものとして、政治学に肩入れする発言になるかもしれませんが、そこは差し引いて見てくださいね。あらかじめお断りします。

私の大学は、法学部の中に、法律を軸とした3コース(法律・ビジネス・国際)と政治学コースがあります。ある方が、過去三年間のコース別の就職率を調べましたが、基本的にコース別の就職率に差は無かったそうです。ただし、政治学コースの学生は、もともと人数が少ないことや、その割に大学院進学...続きを読む

Q国連で働きたいと思っています

中学3年生の女子です。
私は将来国連で働きたいと思っています。
この夢はずいぶん前からの夢なのですが、最近になって友達同士で将来の話をするようになって改めてこの仕事がしたいと実感しました。
国連に入ることがとても大変だということは知っています。
そこで質問なんですが、中学生の私が今から夢に向けてどんな勉強(勉強方法)をしたらいいのかを教えていただきたいのです。
私の学校は中高一貫校なので、高校2年生の先輩方とも一緒に部活動などをしています。
そのため、先輩方が今どれだけ勉強が大変か、中学のうちからちゃんとやっておけばよかった、など教えて下さるのです。
私の学校では高1でだいたいの進路を決め勉強に励むようになります。
でも、その前に今からきちんと勉強をしたいと考えています。
よければアドバイスなど頂きたいです!

そして、もうひとつ。
国連で働くにはどのような大学がいいのか教えて下さい。
学部や、もしよければ学校名など教えていただけると助かります。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

国際関係、国際協力の分野での自分の職業経験(但し、国連及びその下部機関での仕事の経験は無し)からみても、No.4、No.5、No.7、No.8 の方々の書いているのが正しいと思います。

学位(修士・博士号)偏重、学歴偏重であることは有名な話。
日本で大学を出たあと、米の有名な大学院で学位を取って、国連を目指すのが、日本人にとっていちばん典型的なコースでしょうか。

語学専門の大学を考えるのは的外れ、というのも上記の人たちが書いている通りなんですね。留学すれば当然語学は附随して上手くなるでしょうけれど。
とりあえず国連とか国際公務員を考えるなら、語学の話なんか完全に二の次の問題です。

>国際公務員は普通の家系に生まれた人間には、よほどのことがない限り、なれない職業です。

これは少し誇張だと思いますが、大学を出てからも就職せずに外国留学する程度の余裕がないと難しいとは言えそうです。

------------------
これから先は、まったく私の意見ですが、私の見聞してきた限り、国連というのは組織内部に色々な問題もあり、必ずしもそこまで努力して目指す価値がある職場かどうかというと、意見は分かれるかもしれません。
(だって、所詮は学歴偏重で人を採用し昇進させるような職場です。あそこは実力よりも、学歴と要領の良さと政治的コネが横行する面があるわけですね。)
国際協力に貢献する仕事は、各国政府内にも色々あるし、その世界で国連だけが特別価値のあることをしているわけではないです。実際には。

高校段階でも、ご自分の進路は、文科系か理科系かどちらを選ぶか、文科系の場合、社会科学(政治経済etc.)をやってエキスパート、プロフェッショナルを目指すかどうか(国連その他公的な仕事はこっち)、などを考え始める程度でいいと思いますよ。
若い人には、自分の人生に未知の可能性が広がっていて(そのために悩むことも含めて)、それが素晴らしいのです。

国際関係、国際協力の分野での自分の職業経験(但し、国連及びその下部機関での仕事の経験は無し)からみても、No.4、No.5、No.7、No.8 の方々の書いているのが正しいと思います。

学位(修士・博士号)偏重、学歴偏重であることは有名な話。
日本で大学を出たあと、米の有名な大学院で学位を取って、国連を目指すのが、日本人にとっていちばん典型的なコースでしょうか。

語学専門の大学を考えるのは的外れ、というのも上記の人たちが書いている通りなんですね。留学すれば当然語学は附随して上手くなるで...続きを読む

Q国際関係学に強い大学院

今海外大学3年なのですが、大学院へ行くことを考えています。

自分の研究したい分野はまだ詳しく定まったわけではありませんが、
大枠で国際関係学を学びたいと思っています。そのなかでも国際関係理論に興味があります。

国際関係はアメリカが強いと聞いたことがありますが、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、日本(それぞれで扱う国際関係学にも違いが断然あると思いますが。。)のなかで、国際関係学に強い大学院を教えていただきたいです。

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

 日本では筑波大学大学院国際公共政策専攻が白眉でしょう。
この大学院は筑波大学国際総合学類という国立の最高峰の国際関係学を研究する学部の上位組織(大学院)だからです。
 色々と国際関係学を扱う大学院がありますが、東京大学大学院総合文化研究科より規模的にも良い気がします。

参考URL:http://www.dpipe.tsukuba.ac.jp/top_ja.html

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む

Q国際関係に興味がある(政治)どのような仕事がありますか?(日本、米問わず)

こんにちは。
欧米にいる高校生です。
来年高校を卒業します。日本の大学へいくかそのままこっちの大学にいくかそとてもなやんでいます。
小さいころから外交官になりたいとおもっていたのですがそれには国家公務員1種試験をパスする必要があるのでもしこっちの大学に進んでしまうとその勉強はできなくなってしまうのでどうしたらいいのか考えてます。私がだだ興味のあることは国際政治です。
実際もし日本の大学へいって国際政治学部などにはいることができて卒業した場合進路、就職先はそういった分野を活かせる職業はありますか?(外交官以外で
いま高校で『世界史』『国際政治』『政治』『経済』
といったものをとっています。
就職などを考えてそういったものを将来学びたいならやはり大学は日本の大学へ行った方が有利なのでしょうか?
でもこっちの大学で同じく国際政治などの分野を学びたい気持ちもあるのですがその先の進路をどうしたらいいのか迷っています。
なにかアドバイスありましたらよろしくお願いしま
す。

Aベストアンサー

難しいところですね…。
確かに日本で外交官になりたいのであれば、日本の大学の方がいいかも知れません。試験の情報や予備校は日本のほうが充実していますからね。

しかし国連職員や国際機関の職員を目指されるなら、英語力の面で欧米の大学のほうがいいですし、出来れば修士も持っていたほうがいいようです。ただ気をつけないといけないのは国際機関で求められる力は、意外と国際政治学や国際関係の知識ではないようです。別に国際政治学の研究者が必要なわけではないですからね。むしろ技術者なんかが求められたりするようです。英語力はもちろん必要ですが、国際政治学がやりたいのであれば少し方向を考えたほうがいいかもしれません。

結局どちらの大学にしても一長一短ですから、なりたいものを優先されるのがいいと思います。国家I種の外交官なら東大が圧倒的に有利ですが、国家II種程度の外務専門職というのもあるようです。

参考URL:http://www.lec-jp.com/koumuin/exp_gaisen/index.shtml

Q法学部の国際関係法って?

一橋が第一志望の高3です。
一橋の法学部に限らずいろんな大学で履修コースの中に国際関係というのがあるのですが、
これは何を学ぶものでしょうか?

それと、もし外国で法律家になりたい場合は日本で現地の法律を
ある程度学んでから行くものですか?

もうひとつ。
各大学法学部の性格、評価、評判、について知っている方お願いします。(URLでも。)

Aベストアンサー

>もし外国で法律家になりたい場合は
>日本で現地の法律をある程度学んでから
>行くものですか?

>もうひとつ。
>各大学法学部の性格、評価、評判、について知ってい>る方お願いします。(URLでも。)

何と言うか・・・高校3年生なんですよね。
インターネットの掲示板で質問できる位でしたら、まずは検索をしましょう。

一橋大学の何に惹かれて第一志望としているのかが不明ですが、一番良いのは思い付いた大学の、図書館に行って各教授の文献に当たる事が重要です。
といっても、基礎を身に付けていない段階ではかなり難しい事と察します。

学部まで明確に決まっているのでしたら、大学の良し悪しというよりは、その大学にはどういった内容を専門としている教授(含、助教授、講師)がいるのかを知る必要があります。

『国際関係法は何か』と一口に説明するのはとても難しいのです。
まずは参照のURLをご覧になって、とにかく範囲が広いという事を知り、さらに自分の関わりたい分野を絞る事が必要かと思いますが、それは大学に入ってからでないと正直なところ分からないと思います。

というのも、たまたま担当になった教授が国際関係法のどの分野が得意かによるからです。

各大学の法学部の性格などは、書店に足を運べば山ほど情報を得られると思いますよ。ある程度絞ってからインターネットを活用するのが一番手っ取り早いと思います。

あまりにも漠然とし過ぎた質問なので、少々冷たい回答に感じるかもしれませんが、少し安易過ぎるな・・・と感じました。

URLを載せましたが、私は神大出身ではないので、これ以上の回答はしかねます。大体こんなもんか~という風に流し読みしてみると良いのではないでしょうか。

まずは受験勉強がんばってくださいね。

参考URL:http://yoran-syllabus.kanagawa-u.ac.jp/2004/syllabus/88036001.html

>もし外国で法律家になりたい場合は
>日本で現地の法律をある程度学んでから
>行くものですか?

>もうひとつ。
>各大学法学部の性格、評価、評判、について知ってい>る方お願いします。(URLでも。)

何と言うか・・・高校3年生なんですよね。
インターネットの掲示板で質問できる位でしたら、まずは検索をしましょう。

一橋大学の何に惹かれて第一志望としているのかが不明ですが、一番良いのは思い付いた大学の、図書館に行って各教授の文献に当たる事が重要です。
といっても、基礎を身に付け...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q学位とか、学士とは(bachelor degree)

学位とか学士とよく聞きます。いったいどういうことを学位、学士と呼ぶのでしょうか。。。(ばかですみません、)
大学を卒業すれば学士なんでしょうか?それともなにか試験をうけて
合格する必要があるのでしょうか。
いま 外国人に、(Do you have bachelor degree or master?)
ときかれていて。私は短期大学を普通に卒業しただけなのですが。。
わかりやすく説明おねがいします・

Aベストアンサー

2年生の学校を卒業すると、準学士(Associate)の資格を得ることができます。
4年生では学士(Bachelor)、大学院に進学、卒業すると修士(Master)、さらにその上に博士(Doctor)と、資格を得ていきます。卒業さえ無事にできれば、誰でも学位を得られますよ。

Q文系のシンクタンクとは

シンクタンクって何ですか。僕のイメージでは、大学などではない、民間の研究機関だと思っているのですが(野村総研など)、違いますか。

私は、営業や企画などの商業的な分野に就職するのではなく、学問(○○学というもの)を職業に活かしたいと考えています。

シンクタンクとはどのように就職するものなのですか。院卒でないとまずいですか。
私は某国立大文系のものですが(具体的な校名はいえませんが、レベル的には千葉大・横国大レベルです)、このぐらいのレベルの国立大では厳しいでしょうか。やはり文系なら東大・一橋レベルでないとダメでしょうか。もしそうならば、現在20歳の大2ですが、東大・一橋を再受験するだけの気概はあります。

まったくの初心者なのでシンクタンクがなんなのか分からず、基本的なところからレスをお願いいたします。

Aベストアンサー

シンクタンクと呼ばれるところには大手の野村総研、三菱総研のようなところから、比較的小規模な専門シンクタンクまで色々あります。ご質問の対象は大手総研系と考えてお答えします。

大手のシンクタンクの業務は大きく2つに分けられます。一つは企業/官公庁向けのコンサルティング業務、つまり困っている事や分からない事を一緒に考えて道筋を示してあげる仕事ですね。もう一つはシステム開発/データベース開発系の業務、日ごろの業務で困っている事をシステムを利用して効率的にしたりすることを提案する仕事です。

いずれの場合も、仕事の中心はお客様(クライアント)から相談された事を、クライアントの何が問題で何を改善すれば良いのか調べたり提案したりしながら解決する事であり、自分が好きな分野を研究していれば良いというものではありません。
最終的にクライアントからお金を貰わなければいけないので、ある意味営業職であり、ある意味企画職であり、総合的に見てコンサルタント業と言えると思います。

justice725さんはどうしてシンクタンクを目指そうと思ったのでしょうか?
上記の説明は持っていたイメージと一緒でしたか?
もし、人が好きで、他人とのコミュニケーションが得意で、問題発見能力と問題解決能力が人よりも優れていると思われるのであれば、学歴はさほど関係なくシンクタンクの一員として活躍する素地はあると思います。

頑張ってください。

シンクタンクと呼ばれるところには大手の野村総研、三菱総研のようなところから、比較的小規模な専門シンクタンクまで色々あります。ご質問の対象は大手総研系と考えてお答えします。

大手のシンクタンクの業務は大きく2つに分けられます。一つは企業/官公庁向けのコンサルティング業務、つまり困っている事や分からない事を一緒に考えて道筋を示してあげる仕事ですね。もう一つはシステム開発/データベース開発系の業務、日ごろの業務で困っている事をシステムを利用して効率的にしたりすることを提案する仕...続きを読む

Q就職に有利な専攻は?

来年からアメリカの大学に進学しますが、専攻について迷っています。

よく周囲に「専攻は何がいいだろう?」と質問すると、「自分の興味があるものを専攻するべき。そうでないと続かないし、今は就職難だし・・etc」という意見を聞きますが、
私自身は就職に結びつく専攻でないと意味がないと思っています。
ちなみにアメリカの大学に進学する理由は「英語をマスターしたい」というのが一番で、専攻はプラスアルファと考えています。

そこで、アメリカの大学の卒業生が就職に有利な専攻などがあればぜひお聞きしたいです。
分野などは一切問いません。

Aベストアンサー

日本に帰って就職するのであれば、ビジネスや金融などの潰しがきく専攻にすればいいですが、アメリカで就職したいなら、有利な専攻は、やはり、金融、会計学、看護、バイオなど専門職と言われるものでしょう。
しかし、たとえば看護はアメリカで資格を取っても日本ですぐ使えませんし、バイオなどの理科系は大学院まで行かなければ一人前とは認めて貰いにくいです。

私は、自分の好きなことをするのが最も伸びると思います。
「好きこそ、ものの上手なれ」ですよ。
数字の嫌いな人が金融や会計学に行っても、つまらないだけですし、看護やバイオなどは生物学が好きでなければ専門用語の嵐に挫折してしまいます。
専門過程になると、どんどん難しくなりますから、英語で嫌いな科目を勉強するのって苦痛以外の何者でもありません。
…就職のために好きでもない理科系を専攻した自分の実体験です(笑)。

学問は、自分の能力と相性があるんですね。
たとえば、日本で「就職に有利だから」と医学部へ進んだけれど、血を見て貧血を起こし、解剖実習でぶっ倒れて、諦めて中退してしまう人がけっこういるんです(笑)。
就職に有利な専攻でも卒業できなければ何の意味もありません。

日本と違って、アメリカは転部が簡単です。
アメリカの大学でも、どのみち最初は教養科目から始まります。最初は専攻を決めず、Liberal Artという「いいかげん」な専攻にしておくか、とりあえず「興味がありそうな」専攻を決めておいて、いくつかの教養科目を取ってみたらどうでしょうか。
そして、最初の1-2年で、自分が好きだと思える科目が出てきたら、そこで最終的に専攻を決めたらいいのではありませんか。

アメリカ人学生でも専攻を変える人はたくさんいます。
友人は、文化人類学を学びに留学して、選択科目で取った写真にはまってしまい、途中で専攻を変えて卒業し、とうとうカメラマンになってしまいました。
そういうのもありです。

英語は道具です。
就職には「英語ができること」が大事なのではなく、「英語を使って何かできるか」が重要視されます。
最初の数年は英語をマスターすることを目標にし、その間に就職に有利な専攻を自分の能力と照らし合わせてリサーチし、残りの数年で、道具である英語を使って勉強してみてはどうでしょうか。

日本に帰って就職するのであれば、ビジネスや金融などの潰しがきく専攻にすればいいですが、アメリカで就職したいなら、有利な専攻は、やはり、金融、会計学、看護、バイオなど専門職と言われるものでしょう。
しかし、たとえば看護はアメリカで資格を取っても日本ですぐ使えませんし、バイオなどの理科系は大学院まで行かなければ一人前とは認めて貰いにくいです。

私は、自分の好きなことをするのが最も伸びると思います。
「好きこそ、ものの上手なれ」ですよ。
数字の嫌いな人が金融や会計学に行っても...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報