当方、独身女性です。
母親は、すでに亡く80代の父親がおります。いまのところ元気です。
姉と兄がおりますが、いずれも家庭を持っております。彼らは腹違いで私個人とは、とくに現在付き合いはしておりません。
さて私個人は恐らく、このまま一人で人生を終えるであろうと思いますが、その前後の事を託せる者がいないのが現状ですので、たとえば死後の遺品の処理等まかせられる組織や機関及び、その手続き方法等があれば知りたいと考えております。

どなたか、この辺の知識や情報をお持ちでしたら御教示いただきたく、お待ち申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2000年頃NHK毎土曜「くらしの経済」で放送された模様の抜粋です。


 どちらにお住まいか判りませが、一応、東京都を基本に考えます。

(1) 「石川由紀子」「中山二基子」さんが、その道の大家のようなので、検索してみてください。

(2) 東京都「あんしん入居制度」があって独居老人に対するサービス。
  A  見守りサービス  年5万2000円

  B  葬儀をやってくれる  40万 預託

  C  家財の片付け     30万 預託

(3) 入院  法律によって、入院を拒否できない。

     ソーシャルワーカーに相談

(4) 「任意後見人制度」というのがあります。
  検索して、研究してみてください。


 後から、また、別情報を出しますので、閉じないでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私どもは大阪に住まっておりますが数年前、母方の叔母が亡くなったとき、彼女は離婚後ずっと独身だったものですから私ども一人で東京まで出向いて後を片付けました。そのときに思った以上に大変だったもので自分のときは二の舞をするまいと考えまして・・・。
私自身は葬儀は必要ないと思っていますが自然葬などには興味があります。
御手数をお掛けし恐縮です。

お礼日時:2005/04/04 22:00

NO.2です。

 つけたしです。
NETに、たくさん情報が載ってますので、研究してくださいね。


 石川由紀さんという方が、
「なぜか誰も教えない60歳からの幸せの条件」
「ひとり住まいのゆとりライフハンドブック」
という本を出しています。

石川氏はいわゆるシングルハラスメントを
検証する団体「単身けん(ひとりで生きるために、
単身者の生活権を検証する会)」の代表者です。

ご一読してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の御投稿、感謝致します。
おんなひとり生きるのも気楽なようでいて何かと頭の痛いことも多いですね。
御指導いただきましたとおり、これからは検索・研究が必要と考えております。
早速、御教えいただいた情報を探ってみるつもりです。
御親切なアドバイス有難うございました。

お礼日時:2005/04/04 22:06

 こんにちは。



 最終的には、公的機関では福祉事務所のケースワーカーが担当することになります。
 あと、地域の民生委員の方にもお世話になると思います。民生委員は民間の方から選ばれるので民間人と思われている方も多いですが、厚生労働大臣が任命する公的な職で、ご質問のようなことに対する対応もその職務になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
民生委員のかたは知り合いにおられるので聞いてみようと思います。
一度、福祉事務所にも問い合わせてみるつもりです。
有益なアドバイスをいただき有難うございました。

お礼日時:2005/04/04 21:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被保険者が亡くなった場合の埋葬料について

昨年亡くなった父が健康保険の被保険者でしたので、今からでも埋葬料を請求出来ると聞きましたが、良く分からなかったので教えて下さい。

(1)埋葬料=生計維持関係にあり埋葬を行う者
(2)埋葬費=生計維持関係になく埋葬を行った者

姉である私は結婚しており生計維持関係にはありませんが、実際埋葬を行った者ですので、私が請求する場合は(2)埋葬費となり、
妹は未成年で父の扶養を受け生計維持関係にあった者ですから、妹が請求する場合は(1)埋葬料となるのでしょうか?
(1)埋葬料と(2)埋葬費では支給額に差があるため、姉ではなく妹が請求した方が支給額が多くなると思いますが、そういう事は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

御父様の保険は「健康保険」と明記されていますが・・・。
国保は葬祭料でなくて「葬祭費」、労災だと「葬祭料」、健保の場合は「埋葬料」「埋葬費」となります。
ご質問者の場合は健康保険(=社会保険)なので「埋葬料(費)」が支給されます。
http://www.taka.co.jp/okuru/iza5.htm

埋葬料は「埋葬を行うべき者」に支給し、
埋葬費は埋葬料を受ける者がいない場合に「実際に埋葬を行った者」に支給します。

「埋葬を行う者」・・・埋葬の事実にかかわらず、「埋葬を行うべき者」をいいます。現実に埋葬を行う者又は既に行った者のことではありません(昭和2年7月14日、保理第2788号)。

通常は、埋葬料の支給対象者は遺族、遺族がいなかったりして会社や近所の人が埋葬をした場合に埋葬費、という支払い方をされています。
従って死亡した被保険者によって生計を維持されていた遺族(この場合は妹)がいる場合には、
埋葬料の時効(死亡日の翌日から2年・・・埋葬費の場合は実際に埋葬を行った費の翌日から2年)
期間内に請求することで埋葬料が支給されると思います。

御父様の保険は「健康保険」と明記されていますが・・・。
国保は葬祭料でなくて「葬祭費」、労災だと「葬祭料」、健保の場合は「埋葬料」「埋葬費」となります。
ご質問者の場合は健康保険(=社会保険)なので「埋葬料(費)」が支給されます。
http://www.taka.co.jp/okuru/iza5.htm

埋葬料は「埋葬を行うべき者」に支給し、
埋葬費は埋葬料を受ける者がいない場合に「実際に埋葬を行った者」に支給します。

「埋葬を行う者」・・・埋葬の事実にかかわらず、「埋葬を行うべき者」をいいます。現実に...続きを読む

QおそらくPDDであろう隣人の嫌がらせで。

お世話になります。
この2ヶ月ほど、毎週のように隣人が我が家の庭先に小水をまくという嫌がらせをして困っております。

隣人がと言うのは、何度か実際にやっているところを目撃しているのですが、目撃だけでは証拠不十分と警察も取り合ってくれません。
(証拠を押さえるか、証拠とともに現行犯逮捕しないとだめなんだそうです。)

隣人は普通の会話は可能で、かなりかしこくもあり、ただ藪から棒にこのような行為を繰り返すので、おそらく今話題のPDDではないかという認識を持っています。
(少なからず普通の感覚以上の何か問題はありそうです。)

このような場合、数十万の投資をして監視カメラを設置し、まずは物的証拠をそろえるべきか、あきるまでやらせておいて堪え忍ぶしかないか迷っています。

警察も一応マークはしていますが、隠居老人なので、24時間こちらの隙を見てねらってきていますので、対応できない状態です。
また、あまりにひどい状態の時はその都度被害届は出しています。

監視カメラ設置して、告訴しても素直に被害額や慰謝料を払うとは思えませんし、今後ますます嫌がらせの内容がひどくなることも考えられます。
(以前、大便もまき散らされたこともあります。)

法的には、せいぜい、捕まえても器物破損程度ですし、どうも泣き寝入りしかないような状態で、ほどほど困っています。

何か良いアドバイスをいただけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。

お世話になります。
この2ヶ月ほど、毎週のように隣人が我が家の庭先に小水をまくという嫌がらせをして困っております。

隣人がと言うのは、何度か実際にやっているところを目撃しているのですが、目撃だけでは証拠不十分と警察も取り合ってくれません。
(証拠を押さえるか、証拠とともに現行犯逮捕しないとだめなんだそうです。)

隣人は普通の会話は可能で、かなりかしこくもあり、ただ藪から棒にこのような行為を繰り返すので、おそらく今話題のPDDではないかという認識を持っています。
(少な...続きを読む

Aベストアンサー

誰も回答していないみたいなので、回答させていただきます。
隣人トラブルというのは最近社会問題にもなっていますが、社会問題になる背景としては、トラブルを中止させることが難しいことが一番の背景であると思っています。
隣人が家の敷地に入ってきて小便をしたとしても、ギリギリ住居侵入になると思いますが、邸宅そのものではないので法益の侵害が少ないと判断されるようです。
器物損壊にしても、あなたの家の庭を損壊するという故意が必要でしょうし、外形的に明らかだとは思われますが、立証は難しいです。
とてもお困りだとは思いますが、実際に採り得る措置というのは少ないというのが現状です。
その隣人を監督できる人を探して協力してもらうか、現行犯で捕まえて警察などから注意してもらうか(その場合も警察で言う現行犯逮捕で処理してもらえるかは難しいと思います)、ぐらいが妥当だと思います。解決にならず、すいません。

Q埋葬料と埋葬費の申請

(1) 成人してから国民健康保険と社会保険としての健康保険の両方を支払った経験のある死亡者の埋葬について埋葬料を受け取ろうとする場合、役所の国民健康保険窓口と社会保険事務所のいずれに申請すればよいか?

(2) 成人してから国民年金と厚生年金の両方を支払った経験のある死亡者の埋葬について埋葬費を受け取ろうとする場合、役所の国民年金窓口と社会保険事務所のいずれに申請すればよいか?

(3) 死亡者が国民年金を合計で最低3年間分支払っていれば、それ以外の月の国民年金を滞納していても、3年間分に対する死亡一時金は支払われるか?

(4) ある月に健康保険や年金の請求が来るよりも前の日付で死亡した場合で、かつ健康保険や年金を別世帯の家族が支払っていない場合でも、埋葬料や埋葬費は支給されるか?

(5) 国民年金納入者が死亡した場合、埋葬費の申請先は社会保険事務所でよいか?

(6) 埋葬費の申請先が国民年金窓口の場合と社会保険事務所の場合のそれぞれについて、手続きに必要なものは何か?

Aベストアンサー

もらえるものはほしいが、払うべきものは払いたくないというふうに読み取れます。

生命保険金や損害保険金の未納と考えると理解しやすいと思います。
10万円の保険料が未納なのに1億円の死亡保険金は支払われません。
もちろん10万円払うから1億円ほしいと言っても通用しません。
それを認めたら保険の掛け金をまともに払う人はいなくなります。

さすがに役所の場合は
(a)(b)ともに滞納の状況を示し、給付金で滞納分を支払うことを求めます。
もちろん(c)の口約束で給付金が振り込まれることはありません。
約束の滞納分の保険料が納付されたことを確認した時点で給付手続きをするか、
給付金は窓口払い扱いし同時に未納保険料の納付書を渡され職員付き添いのうえ納付を求められます。

またNO2で「保険料を滞納していると給付の全部または一部の支給を差し止める」と回答しましたように相続放棄しようと滞納のままなら支給されません。

Q腹違い、種違いの兄妹の結婚

完全な義兄妹の結婚は可能だと聞いたのですが
腹違い、もしくは種違いの兄妹の結婚は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

>腹違い、もしくは種違いの兄妹の結婚は可能なのでしょうか?

まず、用語の説明です。
「傍系」=傍系とはある共同始祖を介して血統が連なるものをいいます。
「姻族」=姻族とは婚姻を介して夫婦の一方と他方の血族とで生じる親族関係のことをいいます。

これを前提として・・・・・、
この場合は婚姻は出来ません。民法734条にはこう書いてあります。
「直系血族又は三親等内の傍系血族の間では婚姻することができない。」
例えばsea_runeさんに腹違い、種違いの兄妹がいたとして、それはsea_runeさんから見ると二親等の傍系血族ということになります。半血関係であり両親共通の兄弟に比べれば血が薄いにしろ血族関係はある以上血族は血族になります。
腹違いの兄妹であれば共同始祖が母ということになりますから傍系です。
よって、二親等の血族さらに傍系(ちなみに直系も当然婚姻できません)なので婚姻は不可になります。

一方、完全な義兄妹の場合は、二親等の傍系姻族ということになります。義理の兄妹とは血縁関係が一切ありません。ですから婚姻可能なのです。

>腹違い、もしくは種違いの兄妹の結婚は可能なのでしょうか?

まず、用語の説明です。
「傍系」=傍系とはある共同始祖を介して血統が連なるものをいいます。
「姻族」=姻族とは婚姻を介して夫婦の一方と他方の血族とで生じる親族関係のことをいいます。

これを前提として・・・・・、
この場合は婚姻は出来ません。民法734条にはこう書いてあります。
「直系血族又は三親等内の傍系血族の間では婚姻することができない。」
例えばsea_runeさんに腹違い、種違いの兄妹がいたとして、それはsea_run...続きを読む

Q健康保険組合の埋葬料支払条件について教えてください

健康保険組合から死亡時に支払われる埋葬料について教えてください。

交通事故で母(父の扶養家族)が亡くなりました。
父の職場の健康保険を使い、治療費は加害者の損害保険会社が既に支払いました。
現在損害保険会社との話し合いに入っていますが、
治療については健康保険でまかなった費用分は
加害者の損害保険会社が健康保険組合に支払います、と言われています。
その状況下で、健康保険組合に死亡連絡をしたうえで、埋葬料の請求を行ったところ、
交通事故だと加害者の損害保険会社から葬儀費用としての支払があるであろうし、
かつ、その葬儀費用のほうが、健康保険組合が支払う埋葬料よりも高いであろうため、
健康保険組合からの支払はできません、と言われました。

なんだか納得がいかないのですが
健康保険組合が言っていることは正しいのでしょうか?
そして父はずっと保険を払ってきたのに健康保険組合からはなにもいただけないのでしょうか?

何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> なんだか納得がいかないのですが
> 健康保険組合が言っていることは正しいのでしょうか?
正しい事は健保組合の規定を確認していただかないと判りませんが、
健康保険法の条文をそのまま適用して居るのであれば、ご質問文の場合、健康保険からの給付は行われません。
今回は第3者行為による保険事故なので、次のどちらかの流れとなります。
 1 被保険者又は遺族は、健保から規定の給付を受ける。
   加害者が加入している損保から被災者(遺族)への支払額は、給付額を限度として
  健保が代位取得。
 2 加害者が加入している損保から保険金の支払を受ける。
   健保は規定の給付額から損保の保険金を控除した金額を控除した金額を
  被保険者又は遺族に給付。
このような取り扱いは労災保険にも規定があり、制定理由は同一の支給事由[治療費、賃金補償、障害に対する補償、葬儀代]に対する二重給付(重複受給)を回避するためです。
尚、損保からの保険金が加害者からのモノでは無く、被害者である本人が契約したものであれば、このような調整は発生いたしません。

> 治療については健康保険でまかなった費用分は
> 加害者の損害保険会社が健康保険組合に支払います、と言われています。
上記1番のパターンですね。

> その状況下で、健康保険組合に死亡連絡をしたうえで、埋葬料の請求を行ったところ、
> 交通事故だと加害者の損害保険会社から葬儀費用としての支払があるであろうし、
> かつ、その葬儀費用のほうが、健康保険組合が支払う埋葬料よりも高いであろうため、
> 健康保険組合からの支払はできません、と言われました。
上記2番のパターンですね。
但し、ご質問文を読むと損保からの埋葬費用支払が為されていないので、現時点では推測であり、確定事項では御座いません。

> そして父はずっと保険を払ってきたのに健康保険組合からはなにもいただけないのでしょうか?
加入している健保組合の規定が不明なので返答できません。

> なんだか納得がいかないのですが
> 健康保険組合が言っていることは正しいのでしょうか?
正しい事は健保組合の規定を確認していただかないと判りませんが、
健康保険法の条文をそのまま適用して居るのであれば、ご質問文の場合、健康保険からの給付は行われません。
今回は第3者行為による保険事故なので、次のどちらかの流れとなります。
 1 被保険者又は遺族は、健保から規定の給付を受ける。
   加害者が加入している損保から被災者(遺族)への支払額は、給付額を限度として
  健保が代位取得。
...続きを読む

Q腹違いの兄弟の相続権

腹違いの兄弟に関する相続権について教えてください。
家系は、次のとおりです。(続き柄は、私から見たものです)
A(父)・・・当事者
B(母)・・・死去
C(祖父)・・・存命
D(祖母)・・・かなり前にCと離婚、死去
E(祖父の再婚相手)・・・存命
F(父の腹違いの弟)・・・CとEの間に生まれた第一子(男)
G(Fの妻)
H・・・Fと、Fの妻の間に生まれた子

Aは、Cが離婚したとき、Dの家系に引き取られたため、その後CがEと再婚してFという兄弟がいることは知りませんでした。

さて、半月ほど前、Aがガンで入院すると間もなく、F,G,Hが病院にやってきて、腹違いとはいえ兄弟だから、F,G,HともにAの遺産を相続する権利があると言い出し、遺産をFの家族にも相続させるという内容の念書をAに書くように迫ってきました。
そのときは、医者の計らいでお引取り頂いたのですが、後日、Cに問い合わせると、上記のとおり、確かにFはAの腹違いの兄弟であることが判明し、遺産をFの家族にも相続させなければならないのかと、悩んでおります。

このような場合、Aは、F,G,Hの要求のとおり、Fの家族にも遺産を相続させなければならないのでしょうか。
また、法的には、Aの遺産を引き継ぐことができるのは、誰が、何割になるのでしょうか。
上記人物以外に、血縁関係にあたる人物はおりません。

よろしくお願いいたします。

腹違いの兄弟に関する相続権について教えてください。
家系は、次のとおりです。(続き柄は、私から見たものです)
A(父)・・・当事者
B(母)・・・死去
C(祖父)・・・存命
D(祖母)・・・かなり前にCと離婚、死去
E(祖父の再婚相手)・・・存命
F(父の腹違いの弟)・・・CとEの間に生まれた第一子(男)
G(Fの妻)
H・・・Fと、Fの妻の間に生まれた子

Aは、Cが離婚したとき、Dの家系に引き取られたため、その後CがEと再婚してFという兄弟がいることは知りませんでした。

さて、半月ほど...続きを読む

Aベストアンサー

追加された情報を勘案すると、現時点でAが死亡した場合、民法の規定による法定相続人は“私”のみです。
第八百八十七条 (子及びその代襲者等の相続権) 被相続人の子は、相続人となる。
第八百八十九条は“第八百八十七条の規定により相続人となるべき者がない場合”が条件になっています。が“私”が第八百八十七条の相続人に該当します。従って、ANo.1さんの回答と同じになります。そして、“私”の法定相続分は当然100%です。
が、遺言書で“遺産の1/4を実子(つまり私)に相続させ”とあるので、遺言書どおりに分割すると25%が“私”の相続分になります。
第九百二条 (遺言による相続分の指定) 被相続人は、前二条の規定にかかわらず、遺言で、共同相続人の相続分を定め、又はこれを定めることを第三者に委託することができる...。

そして、“残りはすべて、お世話になったある団体に寄付する”は
第九百六十四条 (包括遺贈及び特定遺贈) 遺言者は、包括又は特定の名義で、その財産の全部又は一部を処分することができる。ただし、遺留分に関する規定に違反することができない。
による遺贈となります。今回の場合“私”の遺留分は
第千二十八条 (遺留分の帰属及びその割合) 兄弟姉妹以外の相続人は、遺留分として、次の各号に掲げる区分に応じてそれぞれ当該各号に定める割合に相当する額を受ける。
二  前号に掲げる場合以外の場合 被相続人の財産の二分の一
であり、遺言書の内容は“私”の遺留分50%を侵害していますが、“私”が遺留分(の権利)を主張しなければ問題になりません。

従って、民法の規定及び遺言書の内容では、F,G,Hは遺産に対する権利はありません。
但し、“念書”を作成してしまうと、
第五百五十四条 (死因贈与) 贈与者の死亡によって効力を生ずる贈与については、その性質に反しない限り、遺贈に関する規定を準用する。
第五百五十条 (書面によらない贈与の撤回) 書面によらない贈与は、各当事者が撤回することができる。ただし、履行の終わった部分については、この限りでない。
の問題が発生するので、AがF,G,Hに遺産を渡したくなければ、“念書”の作成は断固拒否すべきです。

なお、
“Aが直筆、実印押印して一人で作成した”遺言書は
第九百六十八条 (自筆証書遺言) 自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。
と呼ばれる形式で、第九百六十八条のすべての条件を満たさないと無効になる可能性があり、また
第千四条 (遺言書の検認) 遺言書の保管者は、相続の開始を知った後、遅滞なく、これを家庭裁判所に提出して、その検認を請求しなければならない...。
による、検認が義務付けられています。また、遺言書の真偽(偽造、改竄)について争いが発生する可能性も考えられます。
従って、可能であれば、
第九百六十九条 (公正証書遺言) 公正証書によって遺言をするには、次に掲げる方式に従わなければならない。
で、新たに遺言書を作成することをお勧めします。本方式だと、真偽について問題になることは少なく、かつ第千四条による検認手続きも不要で、紛失、毀損(火事で焼けてしまうなど)の心配もありません。

また、被相続人が“団体に寄付する”ことの実現を重視しているのであれば、
第千六条 (遺言執行者の指定) 遺言者は、遺言で、一人又は数人の遺言執行者を指定し、又はその指定を第三者に委託することができる。
により遺言執行者を指定しておけば、仮に“私”が“寄付”を実行できない状況になった(死亡したりなど)としても、遺言にある“寄付”を実現できるでしょう。

追加された情報を勘案すると、現時点でAが死亡した場合、民法の規定による法定相続人は“私”のみです。
第八百八十七条 (子及びその代襲者等の相続権) 被相続人の子は、相続人となる。
第八百八十九条は“第八百八十七条の規定により相続人となるべき者がない場合”が条件になっています。が“私”が第八百八十七条の相続人に該当します。従って、ANo.1さんの回答と同じになります。そして、“私”の法定相続分は当然100%です。
が、遺言書で“遺産の1/4を実子(つまり私)に相続させ”とあるので、遺言書どお...続きを読む

Q交通事故と埋葬料

健保職員です。 同業種の方にお聞きします。
被保険者の家族が交通事故で亡くなりました。
この場合、健康保険の家族埋葬料は支給していますか?

Aベストアンサー

 健康保険からの「埋葬料」の給付は、死亡の理由は関係がありません。死亡したと言う事実のみで、給付をします。自殺であっても、交通事故であっても、原因は関係がありません。

Q腹違いの男女の婚姻は成立?

腹違いでも種違いでもどっちでも良いのですが
半分血が繋がっている兄姉とは結婚できるのですか?
いろいろ、自分で探してみたのですが、難しく書いてあるのでよく意味が分かりません・・・。
もしよかったら、教えてください

Aベストアンサー

半分でも血がつながった兄弟姉妹同士は結婚できません。

父・母の連れ子同士のように血がつながっていない場合は結婚できます。

Q扶養者に登録したら埋葬料を貰える?

父は今年9月1日なくなりました。
私はその頃健康保険入っています。
父は被扶養者に登録されていません。
今から登録の手続きをやって、埋葬料を貰えるんですか。

Aベストアンサー

ご本人が加入していた保険から出ますので。
国保なら「葬祭費」ですね。

※亡くなったのが健康保険の被扶養者なら、出るのは「埋葬料」ではなく「家族埋葬料」です。

Q個人情報保護法において、個人名+都道府県名は個人情報にあたる?

タイトルの通りです。
個人名とその個人が済む都道府県名がセットになっている場合、これは個人情報として扱われますか?

もしあたってしまう場合、
どのくらいまでであれば個人情報として扱わなくても済むのでしょうか?お教えくださいませ。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

 とされていますから、「個人名+都道府県名」は個人情報にはならないと思います。


人気Q&Aランキング