現在、半月勤めた会社を退職し、残業手当てを請求中です。
10日間勤務しましたが、すでに残業が60時間でした。
この状態がずっと続くとのことで、ちょっと酷すぎると思い退職しました。
(同期5名も全員退職)
10日分の給与が支払われたのですが、残業手当は一切ついていませんでした。
タイムカードがない会社でしたので、自分で記録しておいたものを元に請求したのですが、
案の定、内容について突っ込んできました。
この日はこんなに遅くなっていないはず・・・等。
そこで質問させていただきたいのですが、
・企業側がタイムカード等、勤務時間数がわかるものを残しておかないというのは、法的に許されるのか。
・タイムカード等がないため、これだけ残業したということを証明できる書類がない場合は、
こちらの言い分と企業側の言い分が違うときには、どちらに立証責任があるのか
以上の二点についてご教授いただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>企業側がタイムカード等、勤務時間数がわかるものを残しておかないというのは、法的に許されるのか。



「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準について」という題で平成13年4月6日に通達が出ています。
しかし、通達そのものは、厳密には法的拘束力はありません。
よって、法的には許されますが、行政指導などが行われる可能性があります。

>タイムカード等がないため、これだけ残業したということを証明できる書類がない場合は、こちらの言い分と企業側の言い分が違うときには、どちらに立証責任があるのか

こちらに立証責任がありますが、手帳やメモなどでもOKだと思います。
(時計と会社にだけしかないものを一緒に撮った写メールとかがベストですが)
一度、所轄の労働基準監督署や労働局に相談に行かれてはどうでしょうか。
「遅くなった」と「遅くなってない」を立証する困難さは「遅くなってない」を立証するほうがはるかに困難だと思います。

参考URL:http://www.inoken.gr.jp/j-box/j-box01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
御礼が大変遅くなりまして申し訳ございませんでした。

現在、会社側で、専門家?に依頼して残業時間について調査中???との回答が来ています。
今週中に結果を出すとのことでしたが、どういった専門家が、何を元に調査するのでしょうね・・・

いただいたアドバイス、大変助かりました。
今後、会社からの回答によってどうなるかわかりませんが、
すんなりと支払ってもらえるとも思いませんので、
アドバイスいただいたことを参考に頑張ってみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/12 19:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング