こんにちは、ここのカテゴリーで質問するのが適当がどうかわからないのですがよろしくお願いします。

ヨーダンピングって言葉がありますよね。これを英語ではどう書けばいいのでしょうか?変な質問ですいません。

A 回答 (1件)

Yaw damping is just like roll damping discussed above.



参考URL:http://142.26.194.131/aerodynamics1/Stability/Pa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答どうもありがとうございます!助かりました。

お礼日時:2005/04/01 10:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダンピングファクター

スピーカーを制動する能力?をダンピングファクターというらしいのですが、アンプによって、カタログに記載されていない場合もあります。
基本的に大口径(30cm/38cmウーハー)のユニットで低音を「小音量の時」でも、バランスよく聞くためには、このダンピングファクターの数字がおおきければよいのですか?それとも大出力のアンプ(8Ω200w等)のボリュームを絞って聞くのがいいのですか?
すいません、よくわからないので教えてください。

Aベストアンサー

ダンピングファクター
  =スピーカーのインピーダンス÷アンプの内部抵抗
です。
スピーカーのインピーダンスが通常の8オームでアンプの内部抵抗我0.1オームならば、80ということです。
かつて真空管アンプの時代には、内部抵抗が少々大きくダンピングファクターの値が数十程度でしたが、トランジスターに変わってから容易に100以上にすることができるようになりました。これがたとえば500であろうと1000であろうと実用上はあまり違いはないということになってきたのです。
一方アンプの内部抵抗を下げるにはNFBという回路を変えるだけでできるのですが、NFBをあまり大きくするとかえって音が悪くなるという説もあります。高級真空管アンプでは少NFBを売りにしているものもあります。
ということで多分ダンピングファクターの重要性が問題にならなくなってきたのでしょうね。


ボリュームの位置とダンピングファクターは関係ありません。アンプ固有の値です。
スピーカーの安全性を考えれば不必要に大きな出力のアンプは危険です。
普通の住宅の室内では通常の聴取のためには10wもあれば十分です。それ以上はピークの時の余裕を持たせるだけです。
また大出力のアンプは増幅率が大きいのでノイズには不利という面もあります。
いつもボリュームを9時か10時の位置でしか使わないというのも無駄な話ですね。
それを考えても100w以上のアンプが必要とは思えません。でも高級アンプは大体が出し出力ですね。

ダンピングファクター
  =スピーカーのインピーダンス÷アンプの内部抵抗
です。
スピーカーのインピーダンスが通常の8オームでアンプの内部抵抗我0.1オームならば、80ということです。
かつて真空管アンプの時代には、内部抵抗が少々大きくダンピングファクターの値が数十程度でしたが、トランジスターに変わってから容易に100以上にすることができるようになりました。これがたとえば500であろうと1000であろうと実用上はあまり違いはないということになってきたのです。
一方アンプの内部抵抗を下げるにはN...続きを読む

Aベストアンサー

輸送用と女用と二つ持てばいい

Qダンピング?

タイトルのダンピングとはなんですか?

Aベストアンサー

 ダンピングは貿易ばかりではありません。たとえば、中央の毎朝新聞(仮名・月4,000円)がある地域の購読が〇〇新聞が月3500円でがんばっていて、少ない場合に、〇〇毎朝新聞の名前で、原価を下回る月2500円で発行し、かなりのシェアが確保できた時点で、値段を上げて、もとの毎朝新聞に合併したりすれば、購読率は上がることになります(購読者は値段のために旧に変えたりしませんし、競争相手も体力が弱っています)。このように、シェアを獲得するために、原価を割るような不当にやすいねだんで販売することです。

Q車はただの移動手段とか思ってるやつは頭悪いよね、車は女釣ったりするための遊び道具だよね

そうなんですか?

あと車はただの移動手段とか思ってるやつってどんな車乗ってるんですかね?
ワゴンRとかプリウスとかですか?

Aベストアンサー

本当にクルマが好きな人は、下駄代わりのクルマも持ってるもんだけどね。

どこに行くにもフェラーリとかブガッティばっかりだとしんどいでしょ。

Qダンピング抵抗

高周波回路初心者です。
回路の発振を防ぐためにダンピング抵抗が有効であるということを聞きました。
いったいどういう動作が目的で、どのような場所にダンピング抵抗をおけばよいのでしょうか?
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
高周波回路でもデジタル回路、アナログ回路で少々異なるようです。

いわゆるダンピング抵抗の場合は、
デジタル回路、トリガ回路、波形を電送する回路などでは、受ける方の入力回路に直列に入れます。
http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/43/70084343.html
http://www.proxi.co.jp/technolo/dumping.htm

電波、フィルタ回路等、アナログ回路では、共振回路に並列に入ります。
http://www.cqpub.co.jp/term/dampingresistor.htm

さらにアナログ高周波回路の寄生振動・発信防止にはパラ止めPS(パラスチックサプレッサ)という抵抗器に並列にコイルを数回蒔いた物を増幅素子の入力に直列に入れます。

さて、どれのことでしょう?

Q車で適当にすすんだルートの履歴

車で適当にすすんだルートの履歴をGoogleマップで記録したいです。

なにかよいアプリやGoogleマップの機能ありませんか?

Aベストアンサー

スマホでもあればアプリで記録しgoogleマップで共有できますが。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.maps.mytracks&hl=ja

QロジックIC同士の接続、ダンピング抵抗の必要性

汎用ロジックIC同士の接続(例えば、TC74VHC244と541)で、IC間の全ての信号線に対し、ダンピング抵抗を挿入する必要はありますでしょうか?

信号線は、バスの接続ではなく、レベル信号で、0.5Hzぐらいの周期でHighとLowが変化します。
信号変化時(High⇒Low or Low⇒High)、オーバーシュートやアンダーシュートが発生し、約50ns間ぐらい、ICの入力電圧の絶対最大定格を超えます。

自分としては、このような信号線に、IC の劣化や、破壊の可能性を考えてもダンピング抵抗は不要と思っています。
(理由:50ns程度では、保護ダイオードに電流が流れないし、信号変化が頻繁でないから)

このような信号線には、信頼性のある機器を構成する上でも、ダンピング抵抗は不要と考えますが、

何か、ダンピング抵抗を挿入する条件のようなものをアドバイスいただきたいです。
(単に、絶対最大定格を超える信号線全てに対して必要となるのでしょうか)
(自分としては、データ・バスやアドレス・バスのような高周期の信号線にのみ必要と考えています)

Aベストアンサー

リンギングのリスクですね。だいたい以下のようなものがあります。

1) 電圧が素子の入力の絶対最大定格を超える
素子が誤動作したり、破壊されることがあります。

2) クロックの2度打ち
揺り返しが大きいとクロックパルスがもう一度入力されたことになり、素子が誤動作します。

3) 不要輻射の増大
繰り返し周波数が低い場合にはあまり問題にはなりません。

4) 電源への回り込み
素子の電源に入力から電流が流れこみます。素子の電源のインピーダンスが高い場合、電源電圧を上昇させてしまいます。
繰り返し周波数が低い場合にはあまり問題にはなりません。

5) クロストーク
近接した信号線に大きなクロストークを生じ、誤動作の原因になる場合があります。


趣味ならあまり気にする必要はありませんが、仕事ならたとえ可能性が低いように思えても、具体的にどの程度のリスクがあるのかがわからないなら対策はするべきでしょう。
万一事故を起こしたり、リコールなどの事態になったときのことを考えてみてください。

ダンピング抵抗を入れる他にも、ドライバICをより低速なものか、ドライブ能力の低いものに変更することでも対策できる場合があるので検討されてはいかがですか。

リンギングのリスクですね。だいたい以下のようなものがあります。

1) 電圧が素子の入力の絶対最大定格を超える
素子が誤動作したり、破壊されることがあります。

2) クロックの2度打ち
揺り返しが大きいとクロックパルスがもう一度入力されたことになり、素子が誤動作します。

3) 不要輻射の増大
繰り返し周波数が低い場合にはあまり問題にはなりません。

4) 電源への回り込み
素子の電源に入力から電流が流れこみます。素子の電源のインピーダンスが高い場合、電源電圧を上昇させてしまいます。
繰り返し周...続きを読む

Q適当な車を教えてください。

今度北海道旅行をする際にレンタカーを借りようと思うんですけど、
私まったくの車音痴なのです。
普段も滅多に運転しないし、車自体に興味もなくて…
ところが今度、大人4人(自分含む)と子供(チャイルドシート付)2人を乗せて
運転しなくちゃならなくなりました。
たまに運転するのはカローラなので、あんまり大きな車はちょっと
という感じなのです。
トヨタのスパシオくらいかなと思ってレンタカー屋に聞いたら満車ですって…
この人数が乗れる車で、あまりおおきくない適当なのがほかにあったら
是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大人4人に子供2人では荷物も結構な量になると思われますので、頑張ってワンボックスタイプか
大きめのミニバンタイプを借りましょう。

小さめのミニバンタイプ(スパシオも含む)だと、荷物を積み込むスペースがほとんどありません。
ですから慣れていなくても大きめの車を借りましょう。

ワンボックスタイプだと運転席の見晴らしもいいですし、しかも旅先が北海道なら道路も広いし、
車の大きさはそんなに気にしなくても良いと思われますが。

心配なのは駐車場等なのかな?ま、それも同乗者に誘導してもらったりすれば
ずいぶん違うと思いますけど、いかがでしょう?

Qダンピング抵抗に高い抵抗値を用いるとL側のレベルが上がる

ダンピング抵抗に高い抵抗値を用いるとL側のレベルが上がる

クロック信号がIC(A)の出力端子からダンピング抵抗(47Ω)を介してIC(B)の入力端子に入力する回路があります。
IC(B)の入力信号の波形を観察したところ、クロックのLレベルが 0Vより上がっておりました。

その際、
ダンピング抵抗をショート(0Ω)すると Lレベルは 0V となります。
また、ダンピング抵抗の値は47ΩのままでIC(A)の変りにIC(C)に変えると、Lレベルは 0V となります。


これはいったいどういう理由でおこりうるものなのでしょうか?

そもそもこのような回路でクロックの H/Lは切り替わる時、伝送路上で電圧/電流がどういう動きをしているかをつかみ切れていませんので、その辺りを合わせて教えてください

Aベストアンサー

書き方が悪かったです。
IC(B) がTTLのとき、Low入力すると、IC(A)側に電流が流れる場合があります。
この場合、IC(A)よりも、IC(B)の問題です。

適当にTTLのICの入力回路を検索してみてもらえば、
基本的なアナログ回路の知識があれば、すぐにご理解いただけるでしょう。

Q整備士の方にお聞きしたいです(カテゴリー違いは承知ですがお願いします!)

整備士の方はこちらのカテゴリーに集まるのかなと思い投稿しました。
こういった職業としていると、出会いはあまりないものなのでしょうか?
専門学校も男の人が多そうなイメージです。
職場も男の人だらけでしょうか?
ディーラーだと月曜休みですよね?
それで困ることはありますか?

ご回答いただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

私は、高校卒業してすぐに某カーディーラーに就職しました。今は民間工場で整備士をしています。
ディーラー時代は仕事で午前様ということが多く、中々出会いは無かったですね。でも、ディーラーなら結構女の子は居ますよ。経理課や総務課などありますからね。ただ、経理課や総務課などは、本社にあるので、本社の工場勤務でないとしゃべる機会はあまりないかと・・・。でも それはyukinotiriさん次第だと思いますよ。結構、社内恋愛なんかも多かったですしね。それと、休みの件ですが、私の居たところは、水曜日が定休日でしたけど、私はスキーをやるので冬場は平日にスキーに行けたので、その時は良かったかな?ただ、高校時代の友達とは休みが合わずに、いっしょに行けませんでしたけど・・・。困ることと言ったら、そのくらいかな?あとは、yukinotiriさんの考え方しだいですね。それと、本気で整備士になりたいと思うのなら、多少の我慢は必要かと思いますよ。
出会いも、休みのことも、yukinotiriさん次第だと思いますよ。どっちも行動あるのみ!!がんばってくださいね。あまり回答になってなかったら、ごめんなさいね。

私は、高校卒業してすぐに某カーディーラーに就職しました。今は民間工場で整備士をしています。
ディーラー時代は仕事で午前様ということが多く、中々出会いは無かったですね。でも、ディーラーなら結構女の子は居ますよ。経理課や総務課などありますからね。ただ、経理課や総務課などは、本社にあるので、本社の工場勤務でないとしゃべる機会はあまりないかと・・・。でも それはyukinotiriさん次第だと思いますよ。結構、社内恋愛なんかも多かったですしね。それと、休みの件ですが、私の居たところは、水曜...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報