母は今まで借金をしては親戚に助けてもらうということを何度か繰り返してきました。 今回も父が気づいた時には、家賃も滞納していて、弟の貯金にまで手をつけていました。 父と母は離婚し心配していたら、昨日母から、10万貸してほしいと言われたので、実際今どう状態なのか話を聞こうとしたのですが、だめでした。 どうしても母と冷静に話すことができません。 私は大学生のときにネットワークビジネスにはまって借金をして親に肩代わりしてもらい、そのあと大学を中退して、社労士の資格をとるといったら受講代をだしてくれたのですが、結局資格は取りませんでした。 そのことを母はまだ許してなくて、誰のせいでこうなった?、という被害者意識があるようです。 それは当然のことです。だけど、母は見栄っ張りで、会社の人たちと飲みに行ったり遊びに行ったりしておごるくせがあるのです。 弟の貯金に手をつけたときは社交ダンスを習っていて、そのドレスを買ってました。 息抜きも必要、思うのはわかるのですが・・・ 私も同じようなかんじでしたから。 でもあることがきっかけで、借金癖が治ったので、今度が最後にもう一回母を信じたい、と思って今日電話したのですが、もういいから、連絡することはもうないから、と言われました。
昨日話したとき、母が、父が何もしてくれない、みたいなことを言うのでつい、かっとなってしまい、こうなったのはお母さんにも責任あるでしょ?、と言ったら、それ、違うと思うよ。、といわれ、何?私やほかの兄弟のせいって言いたいの?、と聞くと、そうだと思うよ。だからお母さんはあんたたちには悪いことしたって思ってないよ。、といわれました。 そのとき、冷静になっていればよかったのですが、私もお母さんに悪いことしたって思ってないよ。、と言ってしまったのです。 このまま終わらせたくありません。 どうしたらいいと思いますか?  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実際に人間関係の大部分を占めるのは感情です。


感情の問題というのは、本当に難しい。ましてや親子ですものね。

あなたの若いときの失敗を未だに責めるお母様。
それじゃ子供はツライですよね。あなた自身が「申し訳ない」と思いながらも、いつまでも親に根に持たれた状況では素直にお母様への愛情や感謝、侘びの気持ちを表現出来なくなってしまいますね。

おそらく、お母様の性格が「何でも人のせいにする。自分の非を認めない」そういう部分があり、あなただけではなく他のご家族へも失敗や落ち度だけを責めて自分を肯定して来たのではないでしょうか。

他者に対する態度がそういう状態では、他者もお母様に対して優しく対応できないですから、いつまでもお母様は他人を責め、他者の落ち度だけを見て「相手だってやってるんだから、自分だって我侭は許されるんだ」、と思っているのだと思います。

そんなお母様に対して、それでも私はあなたが折れる、あなたの否だけを詫び、お母様は責めない、そうするべきだと思っています。
理不尽を承知での事です。そういった性格のお母様を許容する事、そこから関係修復の一歩が始まると思うのです。

自分も悪かった、でもお母様の欠点をあげつらって責める、それを続けていてはご自分が後で落ち込むだけですよね。

あなたにも言いたい事が沢山あるでしょう。過去の事を反省してるのにいつまでも言われ、自分も悪いがお母さんだって借金して迷惑かけて人の事を言えるはずがない、そうも思うでしょう。

親子関係はそれぞれの家でまったく違います。
理解ある親御さんに恵まれればそういった問題は起こらずに、あなたも過去の失敗を糧に親に感謝しながら素直に生きられたでしょう。けれども現実にあなたとお母様の関係は、お互いに労わりあって対話が出来る関係ではないのですよね。

お母様の立場から言えば、あなたにもお父様にも弟さんにもきっと言いたいことがたくさんあるのでしょうし、八方平等に丸く収まるという事は、この場合はなかなか難しいでしょうから・・・、たとえお母様が弟さんのお金に手をつけていたとしても、親戚の方に金銭的に迷惑をかけていたとしても、目を瞑り、自分が悪者になる位の気持ちで接してあげることがお母様の硬い心を解くきっかけになるのではないでしょうか。

不公平なのは承知ですが、いつだって人間は不公平で誰かが我を張れば誰かが我慢をするのです。
親子関係においては、致し方ないことです。

お母様は、今ではいろいろあなたに言うでしょうが、これまでにたくさんの許しと許容をあなたに与えてきたのです。

成人したら、今度は子供の方が親の欠点に多少は目を瞑ってあげてもいいのでは?

そして関係が少し修復した時に、冷静に金銭問題を話しあってください。金銭問題だけはないがしろに出来ませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あたたかいアドバイスありがとうございます。 自分でも認めているのですが私と母の性格は、よく似ているからその分衝突も多くて、お互い素直になれませんでした。
でもBouquet12さんやほかのみなさんが言うとおり、きちんと謝ることからですね。 母と向き合うのはこわいですが、やってみます。 ありがとうございました。  

お礼日時:2005/04/01 13:57

弟の貯金に手をつけたというのは、弟さんが貯めた貯金ですか?だったらちょっとマズいかなと思いますけど、お母さんが弟さんのために貯めた貯金ならば、お母さんが少しくらい自分の趣味に使っても、キツくいえないとと思います。



あなたの気持ちもわかりますが、

大学に行かせてもらったのに、ネットワークビジネスで借金、資格を取ると中退して、社労士の受講代を出してもらっていながら資格を取らない

上記のような状況では、お母さんはとても苦労したと思います。
あなたはお母さんにそれらに対する謝罪と感謝の気持ちはありますか?そういう気持ちがお母さんに伝わらないからお母さんは寂しさを感じているのだと思います。

お金を貸した方がいいとは思いませんが、兄弟みんなで相談し、お母さんと話してはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。 saori429さんがおっしゃっているように私がしたことで家族に迷惑をかけたこと、はっきりあやまっていないので、伝わっていないのかもしれません。 みんなそこに腫れ物のように触れないようにしてきましたから。 母のこともそうです。膿をだしきらないで、うやむやにしてこうなってしまったのはあると思います。 母のことは親戚(小さい頃から知っているおじさん、おばさん)に相談しました。 今の自分の生活を大切にするようにということでした。 母とは話し合える状態ではありません。 でも、ちゃんとあやまろうと思います。 ありがとうございました。 

お礼日時:2005/04/01 13:30

No.3です。



一瞬にして消え去る・・と言う意味は
お母さんの借金癖が無くなり、問題が解決するという
意味です。

お母さんの話を聞いてあげたうえでお父さんや御家族と
相談して返済をしてあげたら如何でしょうか?
    • good
    • 0

私もNo.1さんと同じ意見です。


お母さんはお子さんや夫の‘愛’が欲しいのです。
愛情に恵まれてない人は、おうおうにして(と言うかほぼ100%)
お金のトラブルをおこします。

家族からの愛情を感じられない→他に心の寂しさを求める→お金で寂しさをまぎらすために買い物をする。愛情を感じさせてくれない家族を困らせたくなる→借金する→家族はお母さんの寂しさ、心の訴えを理解できずに借金したことだけを責める→お母さんは心の寂しさを理解してもらえずますます孤独になり心を閉ざす

といった流れではないでしょうか?

momoithigoさんの質問を読んでいると、多少自分にも似たような処もあるけど・・・とにかくお母さんを変えたい、どうにかしたいと、お母さんを責めています。

>母が、父が何もしてくれない、みたいなことを言う

ここにお母さんの一番根本の心の寂しさが出ているように思えます。
表面的にはお父さんも借金の返済を手助けしたり・・と協力はされておられると思いますが、お母さんが求めておられるのは、お父さんの妻への心底の愛情なのではないでしょうか?

愛は表現しなければ、無いのと同じです。
お母さんが借金をしてまであなた達に愛情を求めて
おられるのであるならば与えてあげればいいのではないでしょうか?

家庭内の立場ではお母さんはmomoithigoさんの‘母親’
ですが、精神的にはmomoithigoさんの方が母親のように
おもえます。
女親の事を‘お袋’とも呼びますが、これは袋のように
暖かく家族を包み込むから・・とも聞いてます。

お母さんを説得するとか、注意するとかの観点からでなく無条件に「お母さん、今まで理解してあげれなくて寂しい思いをさせてしまってごめんなさい」と
お母さんにあやまってあげたらどうでしょうか?
100%(ここが大事です)、お母さんの話を聞いて
あげるのです。
お母さんの話にたいして「でも・・」とか「それは・・」とか言わずにただ黙って、いままでごめんなさいの気持ちで頷いてあげて、お母さんの寂しかったであろう心に愛のある言葉で、momoithigoさんの‘愛の袋’で包んであげるのです。
お母さんの心が満たされれば、この問題は一瞬にして
消え去ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。 愛情表現が大切、というのはよくわかります。 私が立ち直るきっかけになったのも、友人がほんとに私のことを思ってくれた一言があったからです。 でも、母はちがうかもしれません。 父が、今までのことはいいから、二人で借金を返していこう、だからどこからいくら借りてるのか全部話してほしい、と言ったときも話してくれなかったそうです。 あまりにかたくなな態度だったときも、愛情をもって生活して二人でがんばろう、と言ったら、いまさら愛なんてなにいってんの?、と言われたそうです。 私は正直、母から逃げ出したいと思っていました。 いまでもこわいです。 だから、母を愛情で包むなんてできそうにもありません。 だけど、母とこのまま縁が切れるのはいやなんです。 ややこしくてごめんなさい。 

お礼日時:2005/04/01 13:14

ん~失礼があったらお許しを



これだけ見ても誰が悪いなんていうのは簡単には
言えないです。
借金が母親の見えが原因で分不相応な暮らしを
していたためなの?

で あなたは今社会人として普通に給料を得てるのでしょうか?
まさかフリーターとかじゃないですよね?
過去に借金を肩代わりとか 資格取得費用だとかいって
親に迷惑かけてるなら 少しくらい母親の言う事を
受け止めてあげてほしかったですね。
借金の申し込みも含めて。

電話番号がわかってるのですよね?携帯かな?
だとしたら どこにいるのかはわかっているのですよね?
家賃とありますから 賃貸のところに家族で住んでいて
母親だけが出て行ったんですよね?
実家がまだあるのですか? それだとまだましなのですが
兄弟が家族を持っていたら 居づらいですよね

終わりにしたくないというなら 一緒に暮らして
母親に親孝行するだけの覚悟がいると思いますよ。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。 文字数制限のため、あまり詳しく説明できなくてすいません。 誰が悪いとかいう状況じゃなくて、こうなったのは私を含め、家族みんなそれぞれ原因があると思います。
借金の申し出は、以前もあり、その時はお金を貸しました。もちろん、返してもらってませんし、そのつもりもありませんでした。 そのことからしばらくして、今度は自分の名前ではお金が借りられないので、名義を貸してほしいと言われました。 私は親から自立して借金癖が治りかけていたところだったので、その私にそういうことを言ってきたことがすごくショックで、それから連絡をとらないようにしてました。 最近結婚したので、それがきっかけになり少し連絡がとれるようになっていましたが、それまでは電話に出てくれませんでした。 父は母の力になりたいと、退職金で借金を一部返済したり、今もどうにかしたいと思っています。 私も一時一緒に住むことは考えましたが、離れていないと自分もだめになりそうでこわかったのでできませんでした。

補足日時:2005/04/01 12:34
    • good
    • 0

 人間お金がからむと駄目です。

あなたの母も社交ダンス等の事情などを見ていれば、一見血迷ったかに見えますが、肯定的にいえばやはり愛情を欲していて、さみしいのだと思います。
 愛情が欠如しすぎると、人は見栄っ張りになり、かえってまわりからは扱いが難しくなります。そういう状況で妙に行動されると、逆に自分が見下されていたり、馬鹿にされてるような気分になるように思います。

 いろいろ方法はあると思いますが、時間を適度において、手紙などがいいかもしれません。ともかく自分が心配しているということを訴えてみてください。電話などより効果が数倍あります。長い文章が望ましいと思います。必要なら、自分の人生そのものを読み返し、また母にある程度感謝を述べることですね。またその仕事のことではあやまることも必要でしょう。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

母に手紙を書きます。 自分のしてきたことをあやまります。 アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/04/01 14:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報