「教えて!ピックアップ」リリース!

時間は、本当は存在しないのですか。

A 回答 (9件)

説が分かれています。



時間など存在しない。

存在するのはエネルギーであり
その結晶ともいうべき物質である。

その物質の変化を、時間と
称しているだけだ。

そういう説があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/16 17:51

光速度やプランク定数が存在するのに、時間が存在しないのはありえないね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/16 17:51

質量がないものは存在しないと同じです

    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/16 17:52

わかりません。



「時間は存在するのか?」
これは哲学者や科学者が探求していた問題です。

アインシュタインの相対論により、この宇宙にあまねく通用する時間は存在しないことがあきらかになりました。速度が速ければ、重力があれば時間の進み方がかわってくるのです。私達が絶対と思っていた時間は、あくまでその「系」による相対的なものだったことが明らかになりました。

現在、相対論と量子論が現代物理学を支える二本柱です。ところが特殊相対論と量子論の統一はできたのですが、一般相対論と量子論の統一は多くの

これをもっとすすめて相対論と量子論を統一を考えたのがループ量子重力理論です(他に統一理論としては超弦理論が有力視されています)。このループ量子重力理論では、時間も最小限の単位があり、さらに時間は複数の出来事の相互作用であるとしていますね。

下記の動画は、厳密にいえば正しくない箇所もありますが、わかりやすく説明されています。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/16 17:52

「時間は存在しない Kindle版」で検索なさると宜しいかと。


まず考えるべきポイントは「何が時間で、存在ってなんのこと?」という、言葉の問題なんですけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/16 17:52

存在と時間」という書籍があります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/16 17:52

時間は人間が想像した目安なので人間以外には不要なものですね

    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/16 17:52

運動法則で考えると、時間は可逆性でも成り立ちます。



そこで、熱力学の第二法則で考えるということです。
宇宙はエントロピー増大則に従い、膨張しています。
プリコジン教授は熱がもたらす対流を見た時、散逸構造ができることを発見しました。
そして、そこで時間の矢、時間の不可逆性が生まれます。
時間とは、散逸構造を持つ中で生まれる時間の矢のことだと思いますよ。
人は散逸構造を持つので、時間は不可逆にしか流れません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/16 17:52

存在すると思うが・・・。


常に時間は流れていて、誰にも留めることはできないのだと。今こうして質問に回答していることも、時間がたっている証拠であると思うが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2022/07/16 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング