プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

なんでコロナは絶滅しない
ワクチンが無駄では?集団免疫を獲得すれば消えるはずなのに
言い方悪いが感染者が増えたほうがいい、それで収まるのだから
私の意見です素人です

A 回答 (7件)

新型コロナの場合、感染した場合の抗体価がかなり低く、何度も感染する人が出ています。


これは集団免疫の獲得では収束しないことを意味しています。
収束させるには抗体価が下がるたびにワクチン接種するしか方法はありませんが、接種しない一部の人が感染を繰り返して再流行の発端となっているのが現状です。
    • good
    • 5

集団免役論はちと古いです。


現実的なのは弱毒化ガチャを引くことを願うことです。
    • good
    • 0

集団免疫は獲得してると思いますが


それ以上に感染力が強くなってます
ワクチン効果によりある程度の抵抗力はありますが
ただの風邪でも重症化する高齢者や病気の人などが被害を受けてます
    • good
    • 0

集団免疫はできない人がいます。

重症化して死亡している人がいます。野放しにしてはいけません。新しい株が次々とできるので、絶滅はなかなか難しいです。感染を拡大しないよう、細心の注意を払ってください。
    • good
    • 0

獲得している免疫(感染して得た場合も含む) < 感染力


だからでは。
    • good
    • 0

新型コロナって、元々は毎年のように誰かが感染していたありふれたウイルスだったんです。


そのウイルスが強毒化、強感染力化したのが今の新型コロナです。

集団免疫を獲得できるのであれば、このコロナウイルスはずっと昔に消えていたはずなのですが、そうはなっていません。
強毒化、強感染力化した今のウイルスなら尚更でしょまう。

最近の遺伝子研究から、コロナウイルスは縄文時代にはすでに存在していたという事もわかってきました。

他の回答にもありますが、集団免疫獲得を諦めた国もあります。


実際に感染した場合とワクチン接種した場合とでは、ワクチン接種した方が抗体量が60倍多かったなんて調査結果も出ています。

集団免疫…世界の殆どの国では、ワクチンによりこの60倍の集団免疫を獲得しているはずですが、残念ながら今の状況なのです。
一度感染した人が、再び感染しているケースもあります。
これは自然に感染しても十分な免疫が得られないことを意味しています。


今のコロナウイルスも、毒性と感染力が弱いものに置き換われば、昔のような存在に戻ると思います。
ですが、一度厄介な特徴を持ってしまったので、変異のベースもそのウイルスになり、次の世代も似た特徴を持つ可能性が高いです。

また、感染力が弱くなる変異をしたとしても、感染力が強い既存のウイルスの方が広がりやすいので、強感染力から弱感染力に置き換わるのも難しいのではないかと考えます。

感染力が弱くならないのであれば、変異により弱毒化してその前の型と置き換わったとしても、感染者が大量にいる為(世の中のコロナウイルス量が大量にある為)、そのうち強い毒性を持った変異株が生まれてくる可能性が高いです。


当初は私も、数年で人と共存する様に変異して落ち着くだろうと考えていました。
オミクロン株のBA1あたりが出てきた頃は、そろそろ落ち着いてくるかも知れないな…なんて淡い期待を持ってみたり…。

でもBA5の出現や、ここにきての突然の大幅な感染拡大の兆候を見て、このコロナ禍の収束はかなり難しいのではないか…と考える様になったところです。
    • good
    • 1

集団免疫で失敗した国を知らないの? その国の政府も失敗だったと認めてるよ。

北欧。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング