今現在、お客様から「製品に放射性物質は含まれているか?」と調査依頼がきています。

製品に使われる部品などは、すべて購買品のため、購買先に同じように聞かなければいけないのですが、「放射性物質って何?」と聞かれても答えれません。

何が放射性物質かわかる、一覧などは無いでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

厳密に言いますと、すべての物質に放射能は含まれておりますし、今も太陽からたくさんの放射能を浴びております。


問題はその量です。
また、放射性物質以外にも 危険で有毒な物質はたくさんあります。劇薬となる薬物や環境ホルモンもそうでしょう。
それらの化学物質が製品に入っているかどうか、どのように使用すれば大丈夫か、誤って口に入れたときはどうすればいいのかはすべて 「MSDS」で製造者側が情報提供することに法で定められております。
あなたは、業者に、「〇〇のMSDSを送ってください」と伝えるだけでいいのです。それをお客様に渡しましょう。
詳しくは下記URLをご参考になさってください

参考URL:http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。
放射性物質と言うより、放射能レベルが問題となるのですね。
どのレベルがダメか、お客様に確認してみます。

ついでに化学物質の件を記入ありがとうございます。
その件も問い合わせがきていまして、お客様によって書いてあることが多少違い、
今後の為にどうやって簡単に購買先へ問い合わせようか考えていました。
考えてみたら、特定化学物質を取り扱っていたらMSDSがあるはずですね。

とても簡単に作業が進みそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/01 13:25

こんにちは。


私も#1の方のご回答とても参考になりました。

放射性物質とはなにか。。。
世の中にあるすべての物は、原子でできています。私たちの身体も原子が集まって成り立っています。原子には水素や酸素など、いろいろな種類のものがあって、大部分の原子は安定した性質を持っており、圧力を加えたり、熱したり、化学反応を起こしても、他の原子に変わることはありません。
しかし、原子の中のごく一部のものは不安定な性質をもっており、原子の中に蓄えられた余分なエネルギーを外に出して、安定した別の原子に変わろうとします。
このとき出るエネルギーを放射線と呼び、放射線を出す物質のことを「放射性物質」と呼びます。

私は、放射線の医療分野に携わっていますが、物理屋の知識も持っているので、半減期以上経ちほとんど発生しなければ良いのでは、とか微量ならアポトーシス効果でむしろ健康になれるだろとか思ってしまいますが。。。

計測器で測ればいいじゃないと思いますがそうもいかないでしょうから、#1の方の方法で行けば間違いナシですね。
参考になったか判りませんが。。。

参考URL:http://www.hokudai.ac.jp/radiois/nuc1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お客様に問い合わせた結果、ウラン・プルトニウム・ラドン・アメリシウム・トリウム・セシウム・ストロンチウムでした。
これらを意図的に入れてなければ良いとの事。
意図的に使用する工業製品は、光学ガラスにトリウムを入れるぐらいだそうです。

お礼日時:2005/04/04 16:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング