題記の燃料には、通常うっすら黄色がかっていると思うのですが、
時折、無色に近い物や濃い黄色の物も見受けられます。
恐らく製造段階の添加剤の色なのか?それとも原油の出所に
よっての自然の色なのか、成分等詳しくお分かりになる方が
いらっしゃいましたら、ご教授いただけると幸いです。

個人的にはJIS K-2276試験法(試験室ろ過法)でコントロール
フィルターにもうっすら色がつくので、人工にしろ天然にしろ
何かしらの染料が入ってると思うのですが…

A 回答 (1件)

JPー5、JP-Aは表記からジェット燃料と思われますが、航空燃料は厳しい規格があり、燃料添加剤なしに規格を充足することは難しいものです。


いずれにしても蒸留して製造されるので添加剤を添加する前は無色に近いと思います。
添加剤はメーカーによりまちまちなので、色相に差が生じるのではと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内燃機関について。(燃焼温度)

今内燃機関の勉強をしているのですが、
燃焼速度などの説明はよくかかれているのですが、
ふつうに燃焼温度という言葉が出てくるためよくわかりません。
学校の図書館で、燃焼温度について調べたのですがそれでもなかなかでてきません。
どなたか、燃焼温度について知っている人や、燃焼温度について詳しく載っているホームページを知っている人は教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

物質が燃えている、または物質を燃やしているときの温度のことじゃないんですか?それでは意味が通じないですか?
同じ物質を燃やすときでも大気下と酸素を供給した場合とでは燃焼温度に差がでますね。

Q食用青色1号と黄色5号

国内で使用される食用青色1号と黄色5号はそれぞれFDAの青色1号と黄色6号としてそのまま米国で使用して良いのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の食用青色1号
http://www.saneigenffi.co.jp/color/gob1.html
日本の食用黄色5号
http://www.saneigenffi.co.jp/color/goy5.html
http://kenko4u.com/archives/2005/09/_fcf.html

貴方が書かれたとおりだと思いますが、素人なので絶対とは書けません。

Qアクリル絵の具のコゲ茶色~黄土色について。

はじめまして。こんばんわ。
最近スーツデコにはまり、時間を見つけては作成しています。
タルトやチョコ、マカロン等の形はすぐに作れたのですが…
問題は色味。
紙粘土は手っ取り早くふわふわ粘土の色つきを使い作成しているので色味は何の問題もなし。
ですが、問題は樹脂粘土の色味ですごく戸惑っています。

色付けにはアクリル絵の具を使用。との事でダイソーで買ってきたアクリル絵の具を使用。
色は茶色[BURNT SIEMMA]と黄土色[YELLOW OCHER]を樹脂粘土に混ぜ込んだのですが、どうも色が上手に出ず。

・茶色[BURNT SIEMMA]を混ぜればオレンジ色。
・黄土色[YELLOW OCHER]を混ぜれば山吹色。
・少量づつ混ぜ込んでも、大量に混ぜ込んでも変な色のまま。
・上記二つを混ぜれば混ぜるほどに赤っぽいオレンジに変色。

どちらの絵具も有名なメーカー製の絵具同様
茶色・黄土色と表記される色なのに…
ダイソー製だからきれいな色が悪いんでしょうか?
[こげ茶色・うす茶色・黄土色]この三つの色味が出る絵の具がありましたら教えてください!

はじめまして。こんばんわ。
最近スーツデコにはまり、時間を見つけては作成しています。
タルトやチョコ、マカロン等の形はすぐに作れたのですが…
問題は色味。
紙粘土は手っ取り早くふわふわ粘土の色つきを使い作成しているので色味は何の問題もなし。
ですが、問題は樹脂粘土の色味ですごく戸惑っています。

色付けにはアクリル絵の具を使用。との事でダイソーで買ってきたアクリル絵の具を使用。
色は茶色[BURNT SIEMMA]と黄土色[YELLOW OCHER]を樹脂粘土に混ぜ込んだのですが、どうも色が上手に出ず...続きを読む

Aベストアンサー

樹脂粘土は絵の具を混ぜ込んで色味を作るのですか。作成の経験はないのですが…すみません。色味の点で何かお役に立てるかと思いまして。

・茶色[BURNT SIEMMA]…SIENNA(バーント シェンナ)、ですね。
 メーカーにより違いはありますが、「あかちゃいろ」という感じの色です。赤みが強いので質問文のような色になるのでしょう。
ダイソーではあるかどうかわかりませんが、より暗く赤みを感じない色として「バーント アンバー(こげ茶色)」があります。薄めても焼いた菓子の色に近いのではないかと思います。
黄土色は、一つの絵具で出すのは難しいと思います。絵の具のYELLOW OCHREは、ちょっと食品とは思えないほど黄色みが強いので…。これももちろんメーカーによって違いがありますので一概には言えませんが。
混色は難しいでしょうか?
黄色みが強い時には補色である紫(赤+青の混色です。)を少しづつ混ぜることで和らげることができますが…。混ぜすぎるとひどい色になります。言葉では説明が難しいです。
単色で近い色としては、参考リンクの「和色」ページにある黄檗色(きはだいろ)・鬱金色(うこんいろ)あたりがイメージに近いのではないかと思うのですが。

参考に、ターナーのアクリルガッシュでは20mlチューブで¥280くらいです。お近くに画材店があったら、直接色味を見ることをお勧めします。

参考URL:http://www.art-maruni.com/gazai/akuriru/enogu/turner/normal1.htm

樹脂粘土は絵の具を混ぜ込んで色味を作るのですか。作成の経験はないのですが…すみません。色味の点で何かお役に立てるかと思いまして。

・茶色[BURNT SIEMMA]…SIENNA(バーント シェンナ)、ですね。
 メーカーにより違いはありますが、「あかちゃいろ」という感じの色です。赤みが強いので質問文のような色になるのでしょう。
ダイソーではあるかどうかわかりませんが、より暗く赤みを感じない色として「バーント アンバー(こげ茶色)」があります。薄めても焼いた菓子の色に近いのではないかと思いま...続きを読む

Qオイル(油)の黄色って何の色ですか?

オイルって大体が黄色ですよね。
以前植物オイルをスキンケアに使っていたのですが、
窓際に置いておいたら日に当たったからか黄色から透明になっていました。
酸化してしまったんだろうなぁと思うのですが、
油が酸化すると何がどうなって黄色から透明になるのか、
そもそもあの黄色は油の何の成分によってなのか気になります。
どなたか詳しい方、教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

私の経験だと、油が酸化していくと、透明→黄色→黒色と変化していくことが多かったと思います。身近な油だと最初から薄い黄色ですが、天ぷら油を使い続けると黒色になっていきますよね。
固形物ですがワセリンも白色→黄色→黒色になります。化粧品でよく使用される脂肪酸エステル系材料も比較的安定ですが、酸化が進むと黄色になるケースがあります。(加水分解後に脂肪酸のアルキルが酸化?)
油単体で黄色の時は色んなケースがありますが、1つの例として二重結合などの共役による光吸収が考えられます。また、不純物により色が着いているケースもあります。
さて、質問者さんのケースですが、その植物オイルに入っていた不純物が日光により分解して色が消えたのではないかと推測します。例えば、酸化防止剤とか植物由来の微量の色素など。その植物オイルに他の材料が配合されている場合は別の化学反応が起きている可能性もあります。

Q色の異なるLLC、混ぜても問題ない?

LLCには何種類が色があるようですが、混ぜても問題ないのでしょうか?単に絵の具のように別の色になるだけなのでしょうか?

ここでは「何故異なる色を混ぜるのか?」という事は気にしないで下さい。

Aベストアンサー

LLCの主な効能から考えてみました。
(1)熱交換機能
(2)防錆
(3)防凍結
(4)樹脂/ゴム部品へのダメージの考慮

(1)だけを追求すれば純水が一番ですが(2)(3)はまったく防ぐことができずパイプ部品の内面は錆だらけ、氷点下の環境では凍結によって部品が破損します。
(私は不注意でレース車両から水を抜き忘れていたら凍結してしまい、シリンダーブロックを割ったことがあります)

LLCとして売られているものであれば(1)~(3)はそれなりに考慮されているでしょうが(4)にはすごく不安を感じます。樹脂/ゴムは生ものですから純正品を使っていても吸水して劣化します。車メーカーは自社の純正および市場回収品などから想定した劣悪クーラントでしか部品の耐久性試験はできません。存在するすべてのものでテストすることは不可能だからです。
また、アフターパーツとして販売しているLLCのメーカーは樹脂/ゴム部品へのダメージは検証できないでしょう。樹脂/ゴムといっても種類や充填材の種類/割合で大きく特性は変わってしまいます。

水ホースは昔からゴムですし、最近は部品の樹脂化も拡がってきていることからとても不安です。

混ぜたLLCにダメージを促進させるような成分が入っていないことをお祈りいたします。

LLCの主な効能から考えてみました。
(1)熱交換機能
(2)防錆
(3)防凍結
(4)樹脂/ゴム部品へのダメージの考慮

(1)だけを追求すれば純水が一番ですが(2)(3)はまったく防ぐことができずパイプ部品の内面は錆だらけ、氷点下の環境では凍結によって部品が破損します。
(私は不注意でレース車両から水を抜き忘れていたら凍結してしまい、シリンダーブロックを割ったことがあります)

LLCとして売られているものであれば(1)~(3)はそれなりに考慮されているでしょうが(4)にはすごく不安を感じます。樹脂...続きを読む

Qターメリック(ウコン)で黄色に染まった布に固形石鹸を付けると、ピンク色

ターメリック(ウコン)で黄色に染まった布に固形石鹸を付けると、ピンク色に変化します。
石鹸を洗い落とすとまたもとの黄色に戻るのですが、この反応は、化学的にはどう説明できるのでしょうか。

幼児教室でウコン染め体験をするので、知りたく思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらくはpHの影響だろうと思います。
中性では黄色で、アルカリ性ではピンクっぽくなるということでしょう。
重曹でアルカリ性にしたり、酢で酸性にしても同様のことが起こるかもしれません。
参考URLに説明があります。

参考URL:http://www.kiriya-chem.co.jp/tennen/ukon.html

Qフェリシモの商品 色について

フェリシモの商品 色について

フェリシモは「毎月色や形を変えてお届け」となってますが、
カタログに載ってる色以外もあるんですか?
たとえばカタログはベーシックカラー(白・紺・カーキなど)なのに
届くとピンクみたいな極端な違い、という意味です。

カタログに載ってる色だけならどれが来てもいいかな、と
思うものがありますが載ってない色もあるなら…と迷ってます。
フェリシモ歴の長い方、ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

購入を検討されている商品に
「写真はお届け商品の一例です」と書いてある場合は、カタログ写真に載っている商品以外の色も届きますよ。
そもそも、フェリシモってこちらから断らない限り、色違いの同じ商品がずっと届く、というシステムなので、カタログに出ている3色や5色しかなかったらすぐにコレクションが終わってしまいます。
だから「一例です」と記載されているのです。

ただ、ジャストワンなどという名前の1回限定のものもあります。
これだとカタログに出ているものが届きます。
1パターン1色しかないものはこのシステムです。

他に、3回限定、5回限定、のようなものもあります。
これだとカタログに矢印がくるっとが丸くなったようなデザインで「3」とか書いてあります。
全色載せてあることが多いので、「この3色のうちのどれかが届くのね」と思ってよいです。

>カタログはベーシックカラー(白・紺・カーキなど)なのに
届くとピンクみたいな極端な違い

というようなことですが、明らかに「ベーシックカラーばかりなんだな」と思うようなカタログ構成なのに、いきなりすごいピンクが届く、ということはないと思います。
でもまぁ商品によるので絶対とは言えないですが・・・。
ベーシックカラーの・・・のような商品説明があれば、ベーシックな色だけだと思います。

商品名がわかれば購入したことがある人の回答がつくかもしれませんので、また質問してみるという手もありますよ。
参考まで。

購入を検討されている商品に
「写真はお届け商品の一例です」と書いてある場合は、カタログ写真に載っている商品以外の色も届きますよ。
そもそも、フェリシモってこちらから断らない限り、色違いの同じ商品がずっと届く、というシステムなので、カタログに出ている3色や5色しかなかったらすぐにコレクションが終わってしまいます。
だから「一例です」と記載されているのです。

ただ、ジャストワンなどという名前の1回限定のものもあります。
これだとカタログに出ているものが届きます。
1パターン...続きを読む

Q高校 科学基礎の酸化還元の反応の問題です。 問題11の(2)の所の 何故黄色の所から青色になったのか

高校 科学基礎の酸化還元の反応の問題です。
問題11の(2)の所の
何故黄色の所から青色になったのか知りたいです。
回答お願いします!

Aベストアンサー

元々はSO₂、KMnO₄、H₂Oでの反応式
黄色の左辺を良く見る! Kが抜けているから、これも反応式に足す。
2KMnSO⁴ が2MnSO⁴⁻ と2K⁺に分かれるが、2K⁺が書かれていない。
後で足す。

2Mn²⁺ + 5So⁴⁻ + 4H⁺ は未だイオン式。+イオンと-イオンが反応する。

2Mn²⁺は2価の陽イオン2個だから、2価の陰イオン2個と反応するから
2Mn²⁺ + 2SO⁴⁻  → 2MnSO⁴

2K⁺ + SO⁴⁻  → K₂SO⁴

4H⁺ + 2SO⁴⁻ → 2H₂SO⁴

これで過不足無くピッタリ。

QXYZカラースペース(CIE1931)について

RGB表色系ではスペクトル上のすべての色を表すのに一部負数が必要であり、計算に不便だったため負数を必要をせずともすべての色を表せるXYZ表色系を作ったことまでは分かっているのですが、どのような数学的手段でXYZを作ったのかが分かりません。
結果としてのRGBとXYZとの行列変換は見つかるのですがそこに至るまでの経緯を知りたいです。
もしお分かりの方が居ましたら難しい説明でも結構ですので教えていただけると幸いです。
また参考リンクなども募集しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コメントにお答えします。

>>>しかし、XYZの誕生の方法の理解まで至りませんでした。

一応、複数の人間を被験者として、純色、混色など色々な色を見せて、その色が被験者にどのような色に見えるかということはやっています。
そして、2つの色を混色したとき、単色光のどの色に見えるかということで、座標を定めることは簡単です。
どの色をどの座標に当てはめるか、ということだけなのですから。
つまり、「色空間」を表す座標系の定め方というものは恣意的なものなのです。

住所の定め方と同じです。どの地域を何丁目にするかは恣意的なことです。
しかし、阿呆な定め方をして、それぞれ丁の面積が大きかったり小さかったりすると、後々不都合が生じます。それがMacAdamの楕円に相当するわけです。


>>>RGBの各値とXYZの各値の関連も分かりませんし

光の三原色であるRGB表色系についても、やはり、人間に色々な色を見せて定めるわけです。
その上で、r、g、bの各値とx、y、zの各値とを相互に変換する行列をつくるのは、たやすいことです。


>>>XYZのYにだけ明度を操れるというのもよく分かりません。

おっしゃるとおり、通常、ある色の座標を表すときは、(x、y、Y)とします。
zとXとZがありません。

なぜ、zが不要かというと、
x=X/(X+Y+Z)、 y=Y/(X+Y+Z)、 z=Z/(X+Y+Z)
x+y+z =1
という関係があるので、x、y、zの3つのうち独立なものは2つしかないからです。

そして、なぜ明るさのファクターとしてYしかないかというと、
色と明るさをひっくるめた座標は、(X、Y、Z)であるわけですが、
これを(X+Y+Z)で割ることによって、明るさによらない色を表す値x、y、zを求めた後は、
元々(X,Y、Z)という座標は独立変数が3つですので、(x、y)のほかは、もう1つということになります。
明るさを表す1つの値としては、Y単独で表してもよいし、X単独でもよいし、はたまた、X+Y とか X+Y+Z でもよいわけです。
ですから、Yのみで明るさを表すことには必然性はあまりありません。

ただし、人間の視感度というのは、赤や青よりも緑を明るく認識するという特徴があります。
したがって、明るさを表す値としては、緑の強度を表す値にほぼ
近いもの、すなわちYが最適であると考えられています。


本件、私の回答は、これをもって終了とさせてください。
では。

コメントにお答えします。

>>>しかし、XYZの誕生の方法の理解まで至りませんでした。

一応、複数の人間を被験者として、純色、混色など色々な色を見せて、その色が被験者にどのような色に見えるかということはやっています。
そして、2つの色を混色したとき、単色光のどの色に見えるかということで、座標を定めることは簡単です。
どの色をどの座標に当てはめるか、ということだけなのですから。
つまり、「色空間」を表す座標系の定め方というものは恣意的なものなのです。

住所の定め方と同じで...続きを読む

QKI+AgNO3→AgI(黄)↓+K(+)+NO3(-)やNa2SO4+BaCl2→BaSO4(白)↓+2Na(+)+2Cl(-)は正しい?

高校化学についての質問です。

KI(ヨウ化カリウム)にAgNO3(硝酸銀)水溶液を注いだらその水溶液にはAgl分子とK(+)、NO3(-)が存在するのでしょうか?
つまり、
KI+AgNO3→AgI(黄)↓+K(+)+NO3(-)
となると言っていいのでしょうか?

また、Na2SO4(硫酸ナトリウム)にBaCl2(塩化アンモニウム)水溶液を注ぐとその水溶液にはBaSO4分子とNa(+)、Cl(-)が存在するのでしょうか?
つまり、
Na2SO4+BaCl2→BaSO4(白)↓+2Na(+)+2Cl(-)
となると言っていいのでしょうか?

Aベストアンサー

考え方は合っていますが、反応式は以下のように表現されます。

KI+AgNO3→AgI+KNO3

Na2SO3+BaCl2→BaSO4+2NaCl

なお、BaCl2は塩化アンモニウムではありません。

塩化アンモニウムは NH4Cl
BaCl2は塩化バリウム です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報