現在妊娠三ヶ月の妊婦です。
妊娠が発覚する前、恐らく妊娠4週目辺りに、プロポリスを飲んでいました。
妊娠が発覚してすぐに止めたのですが、妊娠初期は赤ちゃんに影響が出やすいと聞いて心配になりました。
プロポリスを飲んでいたことは悪い影響になるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

心配なら検診の際、聞いてみては?


問題があれば対応を教えてくれるかもしれません。
食品なのでよほど大量に摂取してたとかじゃなければそんなに問題ないのでは、とは思いますが、気になっていらっしゃるようですので念のため。お医者様に聞けば安心できるとおもいますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
次回検診時に確認したいと思います。

お礼日時:2005/04/17 15:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/17 16:00

 なぜ飲んでたのでしょうか。


 プロポリスは特定の病気を治す薬というより、健康食品ですよ。蜂が巣の入り口に雑菌を寄せないようにくっつけておくやつだったと思います。抗生物質みたいなものですね。何でも、水虫から口内炎からきくらしいけれど何でも屋のかわりにすごく効くというわけでもないような。
 蜂蜜のボツリヌス菌が心配というなら母が食したものなので大丈夫です。プロポリス自体ケミカルなものじゃないのでぜんぜん平気だと思います。
 妊婦って知らなくて、なんとなくすっきりしないからがんがんお酒飲んじゃったり、妊娠初期体調崩しやすいから知らずに風邪薬飲んじゃったって話結構聞くけどこっちのほうが良くないように思います。でも、実際そうしちゃった人も元気な子を産んでます。
 プロポリスってもっと人間の味方のような気がします。市販の薬飲むよりこれで風邪治しますよ。ブラジル人は。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
次回検診時に念のため、お医者様に確認したいと思います。

お礼日時:2005/04/17 16:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロポリス

かの有名な「プロポリス」ですが、
一体何が主成分なのか知りません(^^;ゞ
ミツバチのなにかですか??
あと、どんな効能があるのかも教えて
いただけたら嬉しいです。
教えてください!

Aベストアンサー

「プロポリスは、さまざまな樹木から集めてきた樹脂を、ミツバチが唾液とともに噛み続け、ワックス状にしたものがプロポリス製品の原料となる原塊と呼ばれる物質です。

プロポリスの効果はいろいろ知られていますが、それは対症的に病気に効くというよりは、身体を活性化し、自己免疫力を高める結果として、様々な病気に効果があるようです。
使う場合は、その点に留意し、急激な効果を過大に期待するのではなく、健康維持の予防薬のつもりで飲むのがいいのではないでしょうか・・・」

というようなことが、下記ページで紹介されています。  ご参考までに。

参考URL:http://www.tcn.co.jp/pps/propolis/propolis.htm

Qスナックでバイト始めました。花粉症なんですが、花粉症の薬飲んだらアルコール飲まないほうがいいって聞き

スナックでバイト始めました。花粉症なんですが、花粉症の薬飲んだらアルコール飲まないほうがいいって聞きました。薬無しでは無理なのですが、アルコール飲む仕事の方どうしてますか?

Aベストアンサー

お酒飲むふりして、ソフトドリンク飲んじゃえ

Q3歳が飲めるプロポリス

こんにちわ!
3歳の娘(1歳から保育園に行ってます。)がしょっちゅう風邪を引いて(必ず7ヶ月の下の子に移ります・・・)困っています。
偏食少食ではないです。4月から体力づくりにスイミングを始めました。

いろいろ検索したところプロポリスがいいという情報が多数あったのですが実際に問い合わせてみると3歳のコが飲めるプロポリスがなかなか見つかりません。
薬局に行って薬剤師さんに聞いてみましたがやはりありませんでした。

実際にお子さんにプロポリスを飲ませているという方オススメのプロポリスを教えて下さい!!
また、プロポリスを飲んで変わりましたか??

Aベストアンサー

風邪は(いわゆる感冒)250種類以上あります。嘔吐下痢などのウィルス性の病気を入れるともっとですね。
毎年25種類の風邪にかかったとして、20歳までですね。

つまり・・・・何が言いたいか、というと、小さい内は風邪ばかりひいているのが当たり前なんですよね。

お子さんが風邪をひいて、お母様がうつらなかった時ってありますよね。それはお母様が幼少の頃にかかり、免疫ができている風邪のウィルイスだからです。
7ヶ月の子は確かに小さいのでかわいそうな気もしますが、兄弟のいる家庭なんて、みなそうです。下の子はどんどんうつって免疫がついていきますし、かならず自分と似ているDNAをもった兄弟がうつったものをもらいますし、(上の子はまったく赤の他人からもらっているんですよね)親は上の子の経過を把握して看病できますので、むしろ下の子はラッキーだと思います。

ウィルスは必ず入ってきます。体力があるから風邪をひかないのでないです。
小さいうちは3日くらい寝込んでいたのが、年齢とともに1日寝てれば二日目はラクで、3日目は登校できるって感じが体力がついた、と思ってみています。体力つくりは良いと思いますが、風邪には潜伏期間もありますから、逆にスイミングで疲れた日などにうつると、どっと寝込む事もあり、最初のうちは目に言えて体力がついた、とは感じないかもしれません。

でも風邪をひきながら大きくなるしかないと思います。

ちなみに、サプリ大国アメリカでも子供用サプリって極端に種類が少ないです。よく見るのはビタミンCくらいかな。

風邪は(いわゆる感冒)250種類以上あります。嘔吐下痢などのウィルス性の病気を入れるともっとですね。
毎年25種類の風邪にかかったとして、20歳までですね。

つまり・・・・何が言いたいか、というと、小さい内は風邪ばかりひいているのが当たり前なんですよね。

お子さんが風邪をひいて、お母様がうつらなかった時ってありますよね。それはお母様が幼少の頃にかかり、免疫ができている風邪のウィルイスだからです。
7ヶ月の子は確かに小さいのでかわいそうな気もしますが、兄弟のいる家庭なん...続きを読む

Q花粉症で咳が止まらずに市販の咳止めを買いました。処方薬も飲んでいますが飲み合わせはOK?

花粉症で咳が止まらず、市販の「アネトンせき止めZ液」を買いました。

今、病院処方の「塩酸エピナスチン(ヘルボッツ)20mg」を夕食後に1錠服用しています。

ドラッグストアの薬剤師に「処方薬との同時服用は口が渇いたり、眠気が強くなるので間を開けてください」と言われましたが、咳き込みが酷いのが朝から夕方なんです。

朝食後と昼食後に「アネトン~」を飲み、夕食後に処方薬を飲んでも大丈夫でしょうか?

こんなに咳き込むのは花粉症になって初めてです。渇いた咳で一度咳き込むと、なかなか止まりません。

Aベストアンサー

http://takeda-kenko.jp/products/chingai_kyotan/anetonz_liq.html
エフェドリン、コデイン、と抗ヒスタミン剤ですね。
病院処方のアレジオンも抗ヒスタミン剤ですから、医師からの指示がない限り併用は避けるのが普通です。
OTCでせきを止めたいだけなら、ベンザブロックの咳止めとかの方が良いかも知れません。
薬局で、病院から抗ヒスタミン剤を既にもらっていることを伝えて、相談してみると良いと思います。
コディン入っているので、朝飲むと眠くなるかもしれませんけど。

まあ、せきが止まらないなら時間を見つけて病院で相談すると良いと思います。 場合によっては、アレルギー性の気管支炎から喘息になりかかっているのかもしれませんしね。

Q古いプロポリスについて

1998年頃に製造されたプロポリスを持っています。
アルコール抽出タイプでアルコールのにおいがします。
開封はしていません。20ml瓶で10本ほど有ります。

昔、プロポリスは長年時間が経過したものの方が良いとか言う事を
聞いたことがあります。昔の話ですが定価22000円もしたブラジル産高級プロポリスなので捨てるのももったいないと思っています。
ためしに飲んでみましたが別に問題はありませんでした。
何か有効に使う方法が有れば是非アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

ブラジル産プロポリスを販売している者です。
ときどきユーザーからそういった質問があります。賞味期限を過ぎた、または期限が迫っているものは売りませんが、プロポリスは普通二年間有効なので自分なら3年くらいまでなら飲みますし、お客さんが捨てるのに未練があるみたいなことを言えば、「わたしは3年くらいまでなら飲みます」と答えますが、あなたの場合は10年です。10年では飲んでいいとは誰も言わないでしょう。捨てるしかありません。残念でした! 東京ドームができる前の後楽園球場では雨が降ってゲームが中止になったら用意した数千個の弁当を全部焼いていたそうです。そういうことってありますよね・・・ それとプロポリスの値段は10年前よりかなり安くなっています。20mlなら二千円から三千円程度です。

Qクラリチンレディタブは妊婦でもOKですか?

週刊誌に、クラリチンレディタブが花粉症に
効果があると聞いたのですが
これは妊婦でも服用できますか?
他の薬よりも効果が高いのでしょうか?
普段利用している耳鼻科では、妊婦さんが飲める
花粉症の薬は効果が期待できないと言われたのですが
妊婦でも飲めてよく効くお薬があれば
他の耳鼻科にいくつか訪ねてみますので
是非教えて下さい。
どうぞよろしくお願いいたします♪

Aベストアンサー

クラリチンは動物試験では催奇形成は認められていませんが、ラットで胎児への移行が認められています。
また、海外ではクラリチン服薬暦のあるお母さんから尿道下裂のお子さんが生まれたため、避けることが望ましいとされています。

基本的に妊娠4ヶ月になるまで抗ヒスタミン薬は飲まないほうがよいようです。またクラリチンは眠気などの副作用は少ないのですが、効果が他のお薬と比べて特別いいと言うこともないようです。(個人差もありますが。)

やはり小青竜湯や点鼻薬などで治療されることとなると思いますが、まずは耳鼻科のお医者さんに相談されるのが一番でしょう。治療は花粉が本格的に飛ぶ前に始められたほうが、効果があります。2月前に行かれることをお勧めします。

Qプロポリスの個人輸入

フランスからプロポリスをネットショッピングで個人輸入しようとしたところ、「この商品は日本には送れません」という表示が出ます。なぜですか?個人使用目的です。
フランスからプロポリスを個人輸入する方法はありますか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

輸入規制の対象になっている可能性があります。はちみつは検疫の対象外ですが、プロポリスは加工の程度によって動物検疫の対象になります。どんなものか、商品の中身によりますので、税関に相談されると良いでしょう。
そのショップで「送れない」と表示がでたのなら、その理由を問い合わせてみてください。その方が確実です。

QGW辺りから始まる花粉症

いつもお世話になっております。

タイトルそのままなのですが、GW辺りから始まる花粉症なのですが、花粉は何でしょう?雑草が一気に生育を始めているので、複数該当するかと思うのですが、ご存じの方、教えてください。

三歳になったばかりの息子もどうやら花粉症で、散歩にでかけると鼻声になって口で息をしています。
大人はサプリメントで軽快させることができますが、このくらいの年の子供だと、病院で薬をもらうしか方法はないのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

「稲」とか「カモガヤ」とか考えられるものはありますが、「これです」と特定はできません。

お近くの耳鼻科orアレルギー科で「RAST」テストを行ってもらうといいでしょう。
これは「抗原」が何かを判定するテストですので、原因物質がわかります。

「花粉カレンダー」で検索すればいくつもサイトが見つかりますが、自分の住んでる地域によって若干時期がずれますのでご注意下さい。

Qプロポリスというサプリメントについて

最近風邪をひきやすい体質を改善するために、
健康食品のプロポリスを飲み始めました。
そしてしばらく飲み続けた
所昔蚊に刺された跡やピアスを開けた穴などが腫れてきました。

プロポリスの副作用でこうなる事ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

プロポリスは皮膚への影響が強いようです。
副作用でアレルギー性接触性皮膚炎の報告が出ています。

既に蚊に刺された後やピアスの穴など皮膚の傷口部分に異常が出ているようですから、服用は停止して早めに病院へ。

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/onai/Safety/Adv-propl.html

Q妊婦が飲めるお薬について(蓄膿のお薬について)

妊娠5ヶ月です。花粉症がひどくなり、蓄膿になってしまい、耳鼻科でファロムというお薬を1週間ほど頂き、その後はクラリスとアゼプチンというお薬を頂きましたが、副作用が心配になってきました。耳鼻科の先生は大丈夫だといいますが、本当に大丈夫なのでしょうか?産婦人科でも大丈夫と思いますよといわれたのですが・・・。この薬に関しての情報をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さまの状況に直接アドバイスすることは出来ませんので一般論になりますが、確かに添付文章上には#4さんの言われるような記述があります。

これをどう見るかが問題になるわけです。
添付文章というのはメーカーの責任逃れ的な要素も含んでおり、我々はその裏を読むことが出来なくてはいけません。

「治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること」という表現は、飲んだら危険と言う意味ではなく、データがない(ちゃんと調べてません)ので知りませんという意味です。

また、催奇形性に関しても、問題となるのは器官形成期(#4さんの言われている時期)です。それ以降は器官が出来上がっていますので、奇形の確率は格段に低下します。
また、クラリスの実験は「母動物に毒性があらわれる高用量」とありますので、一般的な投与量ではまず考えにくいと思います。

それから、妊娠5ヶ月ということですと、胎盤が出来上がっていますので、今度は胎児への影響も考えなければいけません(胎盤を通過しやすい薬は胎児の体内に行こうします)。

おそらくドクターはその辺りを考慮して「大丈夫であろう」と判断したのだと思います。

かなりご心配だと思いますが、疑問があるならやはり納得されるまでよく話合ってくださいね。

質問者さまの状況に直接アドバイスすることは出来ませんので一般論になりますが、確かに添付文章上には#4さんの言われるような記述があります。

これをどう見るかが問題になるわけです。
添付文章というのはメーカーの責任逃れ的な要素も含んでおり、我々はその裏を読むことが出来なくてはいけません。

「治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること」という表現は、飲んだら危険と言う意味ではなく、データがない(ちゃんと調べてません)ので知りませんという意味です。

また...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報