最新閲覧日:

歩き始めたばかりの子供に,ヨーロッパの子供靴,Naturino,Chicco(イタリア),Ricosta(ドイツ)などを買ってあげようと思っています。

シューフィッターが言うには,『イタリアメーカーも頑張っているけど,やっぱりドイツのリコスタに敵わないね』とさかんにリコスタを奨めます。

確かに現物を見るとリコスタは優れていると感じますが,私は個人的にはイタリアファンですし,Naturinoの『砂地を歩いた時の人間工学』に大きな興味を持ってしまっていて。トータルな子供用品の世界を展開するChiccoの魅力も捨てがたい・・・・

ということで,実際使われた方,選ばれた方の声をお聴きしてたいな,と思った次第です。あなたの体験談などお聞かせください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

初めまして、最近私の子どもが靴を購入している銀座ワシントンが子ども靴の扱いを辞めると言うことで困っています。

私の子どもは現在12歳ですが3歳頃からヨーロッパの子ども靴を知り、今まで9年間余りずっとRicostaの靴を履かせています。さて、前置きが長くなり申し訳ありませんでした。ご質問にアドバイス程度ですがご参考になれば幸いです。
 Ricostaの特徴は、履き心地が柔らかい、アウトソールがスポンジ状で雨などのときに滑りにくいのと比較的厚いので長持ちする。と言うことがあげられると思います。Naturino,Chiccoについても、基本用件のかかとカップのしっかり具合や、指の付け根部分の曲がりやすさ等は満足していると思います。後は好みもありますが、Naturinoはアウトソールが比較的薄くミッドソールの露見が早いと聞きます。製品としての全体の品質の高さや本革使用部分等で総合的にはRicostaが僅差で良いと思います。(もちろん価格も比例しています)しかし、我が子も最近ではRicostaの細身タイプはどうやら足に合わなくなってきています。幅広のデザインが足に合うそうです。きちんと作られている上記のメーカーでしたら、アピアランスや親の好みよりもまずは、お子様の足に合う靴を選ばれることが良いかと思います。良い靴を与えられることは子どもの無形の財産になると信じています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ