最近医療事務の講座を譲ってもらったのですが、付属の
「薬価早見表」に平成12年4月版薬価基準と、「点数早見表」は平成12年4月改正とかいてありました。これから資格をとるのにこの早見表を使っていくのは問題ないでしょうか?もちろん日々薬の種類も増えていってるので収載しきれていないものもあるのは分かりますが、特に点数のほうが大丈夫であれば問題はないのかな?全然分からないので
回答を宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

医療事務の講座のテキストで、基本を覚えるためには、


薬剤名 一般名 力量 単位 などが記載されます。 
2年に一度法改正があります。

来年の平成14年4月には、大改正がある予定です。

内服薬、外用薬 注射 の3種が記載されています。
平成14年3月末日迄は、平成12年版で、対応できます。
ただ、貴方の言われるとおり、追加されたり、削除されたりする
お薬があります。

計算方法を学ぶには、何ら問題ありません。

不明な点がありましたら追加質問してください。

この回答への補足

また違う質問なんですが試験を受けるときはある程度の点数は覚えておくべきなんでしょうか?

補足日時:2001/09/06 10:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とってもよくわかりました。2年に一度法改正があるなんて全然知りませんでした。ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/06 10:20

特に暗記する必要は、ありません。



テキストや、薬価表の持ち込みは、可能です。

通信講座もあります。
自分にあった、コースを覚えてみては、いかがでしょうか

お近くに、下記のスクールがあります。
一度みてみて下さい。

がんばって下さい。 陰ながら応援してます。

参考URL:http://www.nichiigakkan.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。テキストまで持ちこんでいいとはすごいですね。でもその分試験が難しそう・・・でも頑張ります。陰ながらの応援嬉しいです。

お礼日時:2001/09/06 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニチイの保険薬早見表に載っていない薬の薬価

ニチイの医療事務のテキストの技能審査問題集の模擬試験問題B実技2(問題3)の中にあるように、パセトシンカプセルやドルセファンカプセルなど、保険薬早見表に薬価が載ってない薬が多々あります。テキスト等を見てもどこにもありません。どうやって薬価を導きだしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ニチイの保険薬早見表は、テキストやスタディブックで
学習する際に使うためのものです。
保健薬全部が載っているわけではありません。抜粋です。

問題集で出て来る薬については、必ず、
解答集の方に薬価表が付いてます。
模擬試験や本試験も、必ず、専用の薬価表が
付いてます。

単に、薬価が知りたいなら
インターネットで検索するとたいていわかります。
あと問題に出てきた薬の薬価をすべて調べる必要は
ありません。

Q医療事務の試験に薬価基準表はいりますか

今度、3月に医療事務の試験で医科2級医療事務実務能力認定試験を受けに行きます。
今まで通信教育で勉強して、レセプト作成には薬価基準抜粋という通信の発行する冊子での勉強でした。
勉強に関して、医科診療報酬点数表は持っていますが、薬価基準表の本体はありません。
レセプト作成には薬剤名と金額が、問題の中に載っているという事ですが、本当でしょうか?
必要であれば購入するしかありませんが、高額ですし、3月なのですぐに2011年度版が発行されることを考えると、二の足を踏んでしまいます。
また、購入を考えなければならない場合、中古で安い前年以前の物ではダメかなとも考えています。かなりの改正が加えられていれば、役に立ちませんが、1回のテスト程度では何とかならないかと考えています。

試験の経験者の方、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

医療事務の試験では 薬価基準は問題(模擬カルテ)に資料として記載されていることが多いようです。

一応試験事務局に確認した方が良いとは思います。

Q医療事務での皮下筋肉内注射の薬価の記入法

医療事務を勉強してます。
カルテで「iM フェノバール 0.8ml」とあった場合
レセプトには「31.フェノバール10% 1ml 1A」と
書くのであってますか?
それとも「31.フェノバール10% 0.8ml 1A」と
実際に使った量だけを書くのでしょうか?

Aベストアンサー

アンプル入り(残りは使えません)・・1アンプル分算定

レセプトには「31.フェノバール10% 1ml 1A

と書きますね。通常は・・・

Q医療事務の薬価計算で解らない問題があります

レセプト点検問題で、どうしても解らない投薬問題があります。

① 乳児用PL配合顆粒 6g
アスベリンDS 2% 1.2g
分3×3日分

答えが5×3 なのですが、何度計算してもいまいち理解できません。(二つは括弧で一緒になっています)

薬価は
・乳児用PL配合顆粒⇨1g=6.50
・アスベリンDS⇨1g=6.40

です。
分3というのがイマイチ分かりません…。
参考資料で似たような問題を探して同じように解いたのですが、どうしても5になりません。
初歩的な問題とは思いますが、お力添えをお願いします(T . T)

Aベストアンサー

分3というのは、書いてある量を一日3回に分けてということになりますので、点数計算の場合は(一日量ですので)関係ありません。 (1回量の場合は注意が必要です)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/09/dl/s0914-5b.pdf

計算自体は
6x6.5+1.2x6.4=46.68を10で割って五捨五超入ということで5点です。

Q薬の調剤点数についてです デパス錠、不穏時 デパス錠、不安時 と、一緒に処方されていた場合、向精神薬

薬の調剤点数についてです
デパス錠、不穏時
デパス錠、不安時
と、一緒に処方されていた場合、向精神薬加算の8点は、両方に算定できますか

Aベストアンサー

薬局でご相談ください。


おすすめ情報