高校の課題で英語の本を読んで章毎に要約をしなければいけません。(英語で)一応書いたのですが 要約って自分の言葉じゃなければいけないんでしょうか?私は、本文から必要かな~と思うところだけを書き抜いたのですが・・・・
  なにか良い要約文の書き方ってありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

高校の要約がどの程度のものを求められるのかよくわかりませんが…。



要約で本文からの抜き出しを使ってはいけなかったと思います。
summaryっていうのは要点のまとめですから。
ですので、要点を自分なりの表現に言い換えて書いてください。
本文を見ながら書くとどうしても同じような文になってしまうので、書くときは何も見ずに自分でどんな意味だったかを思い出しつつ書くといいと思います。
でもさすがにすべては覚えてないだろうからメモをとったりハイライトしたりすると良いですね。
全体の長さとしては2-5sentencesが妥当ですかね~。
あと、summaryのなかに具体的なこと(for example~とかsuch as~とか)を書いちゃだめです。
あくまで要点を書くということです。

それから、本文を(ほぼ)そのままクオテーションマーク(これ→"")無しで使うとplagiarism(盗作とかそういう意味です)になっちゃうので良くないんです。

と、まぁアメリカの大学じゃこんな感じなんですが、さすがに高校じゃplagiarismとか気にしないですよね…。
でも、こういう感じでやればいい要約ができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

plagiarismはちょっと嫌ですね・・・
がんばってみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/01 18:03

各章で一番大事なことを一文で書いていけばよいと思います.


例えば浦島太郎のお話を要約するならば,

・浦島太郎と言う人がいた
・浦島太郎はいじめられていたカメを助けた
・カメはお礼に浦島太郎を竜宮城に連れていった
・竜宮城で浦島太郎は乙姫様たちに歓迎された
・浦島太郎は玉手箱を持って,自分の家に帰った
・玉手箱を開けて浦島太郎はおじいさんになった.

といった箇条書きでやっていくと,どういう話なのかが分かりやすく示せると思います.
英語で要約を作るということなので,一度日本語で書いてから英語に直してみてください.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどーやってみます。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/01 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英文要約の伸ばし方

今日進路室で赤本を見せていただいて、
私の英語の2次試験には訳を「要約」する力が必要な事が発覚しました。

といっても本屋さんにはそんな問題集は見あたらず・・・。
解答の隅っこに要約のある問題もあるのですが、それは100時要約。
試験に出るのは400字。これってちょっと違いますよね(汗)
闇雲にただ要約してもあってるか分からないので、困ってます。

そういうのの問題集や勉強方法知ってたら教えて下さい。

Aベストアンサー

400字は要約と呼べるのかどうか怪しいですよね(^^;
本文がよほど長いのなら別ですが。

一般的に要約の問題の解き方ですが、
次のようなステップになります。

・日本語訳する
・内容の重なる部分を切り捨てる
→結果的に求める字数になる

要約といっても、
自分で本文の意図を解釈してまとめなおすとか、
ポイントになる部分のみ抜き出して他を捨てる
という意味ではありません。(少なくとも受験では)

あくまで、本文全体を残した上で重複を省いて短くするということです。
そうしないと、どんどん点をひかれてしまいます。

時間に余裕があれば、
いったん全部日本語訳して筆者の主張を全部抜き出す。
そして、重複をのぞいた上で字数にあうようにまとめなおす
ことが理想です。

時間が無ければ、英文のまま訳すべき部分をマークして、
マークが全部終わったら、そこから直接文章を書いていくことになります。

また、字数があまるようであれば例えも含め、
極端に足りないようであれば、ポイントを数点削ることになると思います。


英訳の練習と日本語の文章の要約に分けて
練習してみるのもいいかもしれません。

日本語の要約であれば、
例えば新聞の社説であったり…と、
文章には事欠きませんので。

400字は要約と呼べるのかどうか怪しいですよね(^^;
本文がよほど長いのなら別ですが。

一般的に要約の問題の解き方ですが、
次のようなステップになります。

・日本語訳する
・内容の重なる部分を切り捨てる
→結果的に求める字数になる

要約といっても、
自分で本文の意図を解釈してまとめなおすとか、
ポイントになる部分のみ抜き出して他を捨てる
という意味ではありません。(少なくとも受験では)

あくまで、本文全体を残した上で重複を省いて短くするということです。
そうしないと、どん...続きを読む

Q論文等の本の要約の仕方を教えてください

最近良く本の一章節を与えられ要約してパワーポインタにまとめることをさせられるのですが、どの部分も大事に思えてしまい中々要約という感じに仕上がりません。もし上手に要約するコツなどあるのでしたらおしえてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り返している部分になります。
この部分は、筆者が前の文章をわかりやすく説明し直したり、
例を挙げて説明を増やしている部分だからです。
ここの部分の内容を過不足なく一文でわかりやすくまとめられればOKとなります。

どの文が、どの部分が同じ内容を繰り返しているのかを判断するには、
特定の接続詞や、特定の表現を見つけ出すことです。

たとえば、「例」の部分や「言い換え」の部分です。

 「近年、地球規模で環境破壊が急速に進んでいる。たとえばブラジルでは…、日本では…」

という文章の場合、「たとえば」という言葉の後は、ブラジルや日本の環境破壊の例が詳しく数行にわたって説明されているでしょう。しかし、それは「地球規模での環境破壊の進行」という内容の具体例を説明し直しているだけで、その全内容は「地球規模での環境破壊の進行」という文でまとめられることが多いのです。

要約資料にまとめる場合、
  地球規模での環境破壊の進行
   例) ブラジルの○○○
     日本の△△
という感じでシンプルにまとめられます。詳細は質問されたら口頭で説明ですかね。

また、「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現の前後も、不必要な情報が近くに存在する部分です。

 「~~Aである。これは言い換えると、~~~Bということになる。」

という文章で、Aという内容とBという内容は同じであって、どちらかがちょっとわかりにくい抽象的あるいはまとめ的な表現、どちらかがわかりやすい表現になっている場合が多いです。そういう場合、一方を捨てて、よりわかりやすかったり、より簡潔にまとまっている表現を要約に採用するのです。


これは文章間の関係の話だけではなくて、一文内での余分な情報を減らすことにも使えます。
少し上の文章
  「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現
を例に使いますと、
「すなわち」「つまり」「言い換えると」 = 言い換えの表現
なので、
 『「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの』の部分は不必要でしょう。

これは別に日本語だけに留まりません。英語でも同じです。
 
I like fruits such as apples, oranges, bananas, and mangos.
  → 極端な話、I like fruits. でまとめちゃってもよい
Whether Aの場合 or Bの場合, 日本にとって外交交渉は重要である。
  → AやBがなんであろうが、言いたいことは「日本にとって外交交渉は重要である」なので
   前半のwhether節は要約には不必要な場合が多い
 not only A but also B 「AだけでなくBも」
  → Aについては筆者も読み手もすでにわかっている、メインで言いたいのはBのほう

などのように、特定の表現があると情報の判断がしやすいかな、と思います。


以上の例は、不必要な部分を捨てていけば要約が完成するという、一番簡単な場合を話してみました。もうちょっと高度な作業になると、「例」や「言い換え」の部分の内容を、自分でわかりやすく一文にまとめ直したりしなければいけなかったりします。


■情報の新規性
情報が必要/不必要な部分はどこかを判断するもうひとつのポイントは、その情報が新規なものかどうかです。例として以下のような文を。

 「○○の中に含まれている××というビタミンが~~に効果があることは、これまでにTVなどで数多く取り上げられてきた。しかし最近、ビタミン××は~~だけでなく、△△にも効果があるという報告が寄せられてきている」

この文章の中で、「××というビタミンが~~に効果がある」という内容は、すでに筆者も読み手もわかっている内容なので、この部分を要約に取り上げてもあまり意味がないわけです。
筆者が知らせたくてこのレポート文を書き、読み手も知りたい新しい内容というのは、「ビタミン××は△△にも効果がある」ことです。なので、質問者さんが要約に取り上げて報告すべき内容は、「ビタミン××は△△にも効果がある」だけでよいわけです。



以上、要約をする上で重要だと思われる2点を説明してみましたが、どのような文章を要約するか、また元の文章量がどれくらいのものをどのくらいの分量に要約するかで、情報の取捨選択が変わってきたりします。そこを臨機応変にできるようにするには、ある程度、要約の数をこなすことも重要でしょう。

他にもコツやポイントがあると思われますが、この回答ではこれくらいで。
追加や訂正があったらまた来ます。

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り...続きを読む

Q「物語の要約」と「あらすじ」の違い

そのままなのですが、「物語の要約」と「あらすじ」の違いが分かりません。

どなたか分かる方教えてください☆

Aベストアンサー

こんばんは。「物語の要約」の「要約」が文章などの要点をとりまとめて、短く表現すること、またはとりまとめた言葉や文ということを意味しています。ですので、その物語を要旨をとりまとめて、できる限り短く表現したものだと思います。

それに対して「あらすじ」(粗筋)は読んで字のごとしで「書物や演劇などの内容のあらかた(荒削りな)の筋道」となります。

「あらすじ」の方が、その物語の因果関係や時系列を加えることが必要となる場合もありますので、「物語の要約」よりも詳しくなると思われます。

「桃太郎」を例に取ると「物語の要約」では「桃から生まれた桃太郎が、犬や猿などの家来を従えて鬼退治に出かけて成功する」くらいになるのでしょうか。「あらすじ」では、「ある老夫婦が、川から流れ着いた桃から生まれた子どもを授かる。その子は桃太郎と名付けられて育てられ、青年?になった桃太郎は当時、悪さを横行していた鬼の退治に出ようと決心する。…(以下略)…」のような感じでしょうか。
個人的な主観も入ってますので学問的に違っていた場合はご容赦ください。

Q要約問題の解法

大学入試の過去問をやっていて、英文の要約問題にぶつかりました。
今まで経験が無かったので、とりあえず今は
具体例を除く全ての部分の全訳を作り、
それを纏めて要約を作るようにしています。

この方法だと大体は模範解答に近いものが作れるのですが、
とにかく時間が掛かってしまうのが難点です。

英文の要約問題の書き方はどのようにすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

国語の要約と同じではだめですか?
段落の中心となる文に線でも引いて、それを中心に訳していく。
特に字数制限があるなら有効です。少ない字数なら、修飾語を更にそぎ取っていけばいいし、多い字数なら修飾語を足していけばいいし。
ありきたりなアドバイスで申し訳ないんですけど。。。

英語を英語のまま理解して、英語で要約する練習をするのも英語力をつけられると思いますです。目的がなんだかわからないので、なんとも言えませんが。

Q自由英作文のアイデアが浮かびません

自由英作文の対策を最近はじめたのですが、なかなかアイデアが思い浮かばず結局書けずじまいです。これまで解いてきた中には『小学生から英語の授業をするべきか』『大学でボランティアを単位に含めるべきか』などありましたが、このまま解き続けてもできるようにはならないと思い質問しました。
ちなみに私の志望校で自由英作文があるのは早稲田の法学部と国際教養学部です。
例文は200文近く暗記してあり構成の仕方も大矢英作文実況中継で学んであります。
何かアドバイスやお勧めのサイトや参考書を教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

がんばってる君に、もう一つアドバイスを送りたいと思います。元々「自由英作文」とは何なのか?ということをこっそり教えちゃいます。よかったら、参考にしてみてね。

まず、「自由英作」とは何なのか?実は自由英作文って言うのは、最初は東大・東京外国大学・京都大学のような最高峰の大学でしか出題されていなかったのですが、15年ほど前から、早稲田の法学部、国際教養学部、青山学院大学、そして明治学院などのような私立大学にも出題され始めたんです。言っちゃえば、「時代の波」で「自由英作文を出題しないと、なんかダサい」といわれるようになったんです。

まぁ、それはおいといて・・・じゃあなぜ、自由英作文を出題することが時代の波になったのか・・・というと、それは「得点差」をつけやすいからです。というのは、実はどの大学でも長文問題を出題しますが、長文問題のあたりでは実はほとんど差がつかない(ついたとしても100点満点中の5、6点くらいだそうです)。そのため、もっと効率よく差をつけさせたい・・・と考えた出題者たちが「自由英作文」という問題を設定したのです。

じゃあ・・・どうして「自由英作文」で差が生まれるのか?答えは簡単。半数以上の受験生が「0点」だからです。それには書き方がめちゃくちゃだから、とか・・・時間が足りなくって白紙!とかいう受験生が多いからです。そのため、「自由英作文」を設けることによって、かける人とかけない人で差をつかせ、採点も効率よくなり、なおかつ篩いにかける基準もより明瞭化してきたというわけです。

ここでこんなデータがあります。とある超有名進学校の生徒たちがとある大手予備校の模試を受けました。その中に「自由英作文」が設けられていたのですが、何とその結果・・・平均点が2/25点だったのです。これは驚きです。ほとんどの生徒が白紙、または書いている途中、または何を書いているのかがぜんぜん分からない状態だったのです。この結果に激怒したその高校の先生が、「採点が間違っているんじゃないか!?」と抗議の電話をその予備校にしたという逸話があります笑

さて、なぜこんな話をしたのかというと・・・つまり、超有名進学校の人たちの平均点でさえ2/25点。そこで、もしあなたが自由英作文で六割とることができたら・・・つまり17/25点を取ることができたら・・・どうなりますか?

2/25点VS17/25点。

つまり、ほかの受験生が2点を取っているところ、あなたは17点を取った。その差は15点。これは大チャンスです。ほかの受験生と15点も差をつけることができたら、まず長文読解でそれを覆すのは不可能ということになります。だから、多くの受験生は「自由英作文」をおろそかにするけど、ここでしっかり対策をして、6割を取れることができたら・・・あなたは間違いなく合格する!ということになります。だから、自由英作文が出る大学というのはある意味ラッキーなんだということを念頭におきましょう。

ちなみにこのお話は、とある超有名予備校のI先生が授業中におっしゃっていたことです。



さぁ、では自由英作文で点をもぎ取るにはどうすればいいのか?
まず、はっきり言っておくおきます。「自由」という言葉がついているから、「自由に書けばいいんだ!」って思ってる?残念ながら、それは大きな間違いで、何も考えず適当に自由に書いたら採点の対象にはなりません。まぁ、0点だとおもってもいいと思います。だから、多くの受験生がしっかりとした型を持たずに書くから採点の対象にならず0点になってしまうのです。

だから、僕が英作文を書くことに気をつけていたのが、「型」なんです。「型」がない・・・例えば結論を書かないで終わる、とか「具体例」や「理由付け」を一切つけずに好き勝手書いても点数にはならないと教わったので・・・これを知って、僕も英作文を一生懸命練習しました。そしたら、まぁ・・・これはちょっと自慢話になっちゃうかもしれないのですが・・・僕は最初からそういう「型」が自然とついていたみたいで、しっかりした添削者に添削してもらうときに、いつも7割~8割。最高では満点をとっていました。(いやなやつ・・・ごめんね?)

だから、僕はいつも「型」を重要視するのです。I先生もそのように言っていました。

でも、今のあなたにはしっかりとした「型」が出来始めています。だから、自信をもってがんばってね!

がんばっている君を見て、一応これを教えておきたい!と思いました。

がんばってる君に、もう一つアドバイスを送りたいと思います。元々「自由英作文」とは何なのか?ということをこっそり教えちゃいます。よかったら、参考にしてみてね。

まず、「自由英作」とは何なのか?実は自由英作文って言うのは、最初は東大・東京外国大学・京都大学のような最高峰の大学でしか出題されていなかったのですが、15年ほど前から、早稲田の法学部、国際教養学部、青山学院大学、そして明治学院などのような私立大学にも出題され始めたんです。言っちゃえば、「時代の波」で「自由英作文を出題...続きを読む

Q英語でsummaryを書く効用を教えてください。

 英語の文章を読んでsummaryを書くという練習を今しています。もともとは、英語の文章を読んで、英語でスピーチさせるとういうある試験での練習のために書けなければまず話せないだろうということで練習を積んできたのですが、具体的にどんな効果がそれよってあがるのか、今一つこのことに対する効用が今一つわかりません。そこで、英語でsummaryを書くと英語学習にどんな効用があるのか教えてください。

Aベストアンサー

#1のpochitama です、補足拝見しました。
私の経験談でよろしいでしょうか?

スピーチのクラスでは10種類ぐらいのスピーチをやりました。それぞれの方法論を授業で学んでから実践に移ります。授業では目線や手の使い方など、立ち居振舞いも学びました。印象に残っているというか、きつかったのはImpromptu = 即興です。クジを引いてそこに書かれている単語をテーマに5分程のスピーチをするというものでした。みんなの前でクジを引いて、すぐにスピーチです。一瞬でブレインストーミングのような事を頭でやって、話を繋げられそうなものを選んで話し始め、話しながら筋を考えます。

私はディベートの経験はありませんが、Persuasive という相手を説得するスピーチがありました。スピーチ後に聴衆(他の生徒)にアンケートを配って納得できたかどうか等の評価がありました。自分の意見を述べるだけではないので、いくら良い構成や引きつける内容があっても、相手が興味を持って聞いてくれる事と納得してくれる事は違うという意味で、スピーチのクラスで一番難しかったです。ですがスピーチですと、その場での反論はなく(説得の成果は別にして)自分の論を肯定するための出来る限りの用意をすればOKという部分があります。つまり反論側の対処を考えていなくても、とりあえずスピーチはできます。これがディベートですとリアルタイムで反論がありますし、自分の意見を肯定する及び相手の意見に反論する資料などは、徹底的に調べておかないと、相手の意見に反論できないですし、準備の大変さはスピーチの比ではないと私は思います。(私は経験がないので予想ですが)

summary は苦手だったので苦労はいっぱいでした。一生懸命やっても「ポイントが掴めてない」と何度もコメントされました。私自身は読解力のセンス(才能?)の問題もあると思っています。ですが、そう言った私に教授が言われたのは、summary も含めてwriting というのは「習うより慣れろ」で「勉強」ではなく「練習」だそうです。つまり量をこなせばある程度は上達するそうです。苦手な事の「量」をこなさいといけないのが精神的にツラかったです。あとは#2の方も言われているように「これ」という回答がないため、何度も何度も推敲を重ねる = 時間がかかる、という事でしょうか。自信がないからだとは思いますが、やってもやっても直す部分があるように思えてなりませんでした。語数に制限がある場合などは、自分では良い出来栄えだと思っていても、1語オーバーしただけでも減点されたりするので、何でダメなの?!と、結構イライラしていました(笑)。またsummaryも含めて「書く」という作業には必ず文法がついてまわります。いくら内容が良くても文法ミスがあれば、また減点です・・・正直言ってsummary は嫌いでした(笑)。実は書くのが嫌で、喋るスピーチのクラスを選択したのですが、どこにいっても文法は必須です(^v^;)

と、summary は本来はかなり時間もかかる難しい(私にとっては?)作業です。それを読んだ直後に口頭となると、よほど熟練されている人でないとかなり難しいと思います。私は英検も教員採用試験も詳しくはないので分かりませんが、日本における英語の能力を見るための試験であれば、summary の良し悪しよりも、多分その英文の内容が理解できているかどうか、またその理解している事を自分の言葉で伝えられるかどうかを見ているのだと思います。ですから、あまり神経質にならず、自分でまとめた英文を、どんどん口に出して喋る練習と読解力を深めていけば大丈夫だと思いますよ。頑張って下さいね。

長くなってすみません。
(こんな内容で補足に応えているでしょうか?)

#1のpochitama です、補足拝見しました。
私の経験談でよろしいでしょうか?

スピーチのクラスでは10種類ぐらいのスピーチをやりました。それぞれの方法論を授業で学んでから実践に移ります。授業では目線や手の使い方など、立ち居振舞いも学びました。印象に残っているというか、きつかったのはImpromptu = 即興です。クジを引いてそこに書かれている単語をテーマに5分程のスピーチをするというものでした。みんなの前でクジを引いて、すぐにスピーチです。一瞬でブレインストーミングのような事を頭で...続きを読む

Q大学生の1ヶ月の遊ぶ金額

マネーにすべきか迷いましたが、こちらの方が
大学生が多く見ていると思い、こちらに質問します!

大学生って、1ヶ月平均で、
遊びのお金ってどれくらいかかっていますか?
遊びと言っては合わないものもありますが、
・洋服などオシャレ代
・サークルに入っていない場合の飲み会代
・お昼のご飯代
・その他
分かりやすく言えば、月でまとめて振り込んだり
払ったりするお金ではないものにかかる金額です。

こういうものには月いくらかけているのでしょう?
1万・2万程度じゃ少ないのでしょうか?

回答お願いします!
(分かりにくかったら聞いてください!)

Aベストアンサー

もう大学生ではありませんが……。

独り暮らししていた私は、1週間に使う金額を決めて遊んでいました。
月曜日~日曜日、1週間に1万円です。
その1万円の中身は、食費(朝・昼・晩)・本代・定期以外でかかる交通費・交友費・服飾費と言った感じでした。

月曜日に1万円下ろして、
次の日曜日までに余った分は取り出し口のない貯金箱行きです(笑)
足りなかった分は次の週の分から借りてきて、
次の週を少なくします。
なので、1ヶ月で使用する金額はピッタリ4万円(月によっては5万円)になる形にしました。

4年間で貯金箱にたまったお金は、なんと25万円にもなっていて、
それを卒業旅行の資金に当てましたvvv

社会人になった今、1週間に1万では付き合いとかやっていけなくなってしまったので、
同じ方法を1月単位に切り替えて実践中です♪
入社4年目で、その余ったお金貯金で新車購入しましたよ~☆

Q小説の要約の仕方

小説を要約したいのですが、どうすればいいのでしょうか?
1冊の本を要約するのですが、どうしても長くなってしまいます。
簡潔にかつ、その小説を知らない人にもどんな話なのかわかるように説明するにはどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合は「これはどういう内容」と聞かれて口で説明するときの感覚で書きます。
書いた後であまりにも口語的な部分は修正します。

次回予告じゃないから間違っても「逃げ場を失った○○の運命は!?」みたいな終わらせ方はしないでください。
オチまでしっかり書きます。

このサイトは全体的に役に立ちますよ。
http://syousetuka.com/teisai4.html

こちらも参考になります。
http://www.feel-stylia.com/rc/creative/
http://www.raitonoveru.jp/index.htm

QTOEFL ITPのスコアについて教えてください。

こんにちは。
大学でTOEFLのテストを受けました。
結果は443?点でした。
ですがこのスコアはどの程度のものなのでしょうか?
というのも、こんな成績で恥ずかしながら運良く入試がよく解けて大学の特待生として入学したので、傑出していなければ落とされてしまうのではと不安でたまりません。
偏差値60前後の大学なのですが、その新入生としてはやはり悪い数字でしょうか?
実際に、500点が留学の基準と言われていますよね?
それには少なくても満たないし…。
入試が終わってから一ヶ月サボったつけが回ってきたと後悔しています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ITPの場合は、満点が677点。でCBTやibtとの換算表においては、PBTとまったく同じ点数となります。
http://www.ncc-g.com/page33.html
443点ということは、cbtで127、ibt43と同じということですが、ibt43が高校卒業と同じぐらいのレベルですから、大学1年生としては妥当なスコアだと思います。これから努力すればスコアは上げられますよ。
http://eq-g.com/article/exam/exam-hikaku/

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報